井原山 井原山自然歩道より山頂へ 2009.01.28 №128



先週土曜日に今冬5度目の大寒波がやってきた。
その降雪は前回以上の凄いもので、私が住んでいる前原の平地でも積雪を観測しました。
その平地の積雪も夕方には解けてしまい、しかも昨日の火曜日には晴天に恵まれ、
井原山でも雪が解けてしまったんじゃないか‥と思ってた。

ところが昨日の九重の帰り、
ふと井原山を見てみると‥まだまだ山は白いじゃないか!(^^;
これは行かずには居られない!昨日に続き連ちゃんの山登りとなる。(^^)v

9時半ころにキトク橋・瑞梅寺登山口に到着。
常連の「Nさん」とバッタリ会い、一緒に正面の井原山自然歩道を上がる。

登山口から林道まではまだ、白いものがチラホラあるくらいだったが
登山道を上がって行くにつれ雪も段々と増えていく。
林道を横断して2つ目の徒渉付近で登山道も滑りやすくなったので
ここでアイゼンも装着して登ることにした。

f0196109_21414345.jpg


アンの滝付近では前回来た時よりもツララは無かった。
それでも水道がある場所では木々や葉が凍っていた。

f0196109_2142696.jpg


昨日「常連のNさん」が同じルートで登っていて
何でも山頂では積雪は30cmもあったらしい。しかも登山道はラッセル状態!
大変だったようだ。

「Nさん」らのお陰で登山道は踏み固められ、私たちはラッセルしなくて良かったが、
登山道沿いはまだまだ雪は多く残っている。
急登手前までで多い場所で20cm。急登に入ると更に雪は多くなり
多い場所では30cm以上の場所もあったほど!
やっぱり今回の大寒波は沢山の雪を降らせたようだ!(昨日の九重は雪が少なかったけど)

f0196109_233644.jpg


石灰岩の群落では積雪で岩の凹凸が消えていた。(お陰で上り易くなった)
岩に積もった様子は、まるで雪が積もった飛騨白川郷みたいにも見える。

f0196109_21423350.jpg


今日は青空も広がり良い天気である。
青空は深く白い雪を引き立てます。綺麗です!

f0196109_21424280.jpg


縦走路に出て山頂まではもう一息!
雷山からの縦走路には足跡がまだ付いていません。

f0196109_21425613.jpg


太陽の日差しに照らされた雪はキラキラ光っていました。
肉眼でも見えたが‥拡大してみると、形良い細かい結晶がいっぱいです!

f0196109_214356.jpg


山頂では雪がいっぱいです。

f0196109_21431933.jpg


何故かポッカリ雪が無くなっている場所があったが、その段差で雪の深さが分かります。
LEKIのポールと比べてみると凄いです。

f0196109_21433652.jpg


山頂からの視界も良く、雲仙も綺麗に見えていました。
写真は天山。スキー場は勿論、山頂付近もまだ白いものが見えます。

f0196109_21434799.jpg

[PR]
by coyotehana | 2009-01-28 21:39 | Comments(0)
<< 井原山 井原山自然歩道より山頂... 霧氷がいっぱい!九重 2009... >>