天草の山へ 2009.02.04

                                    (期間限定。後日HPに改訂予定)

今週は初めて天草の山に登る。
4日の早朝3時半に自宅を出発!ひたすら下道を南下していき
7時半頃には天草五橋を越え天草に入る。

太郎丸岳と次郎丸岳へ

まずは「この山」を目指す。
天草五橋を渡りきって326号を走っていると
やがて次郎と太郎が見えてきた。

太郎丸と次郎丸は仲の良い兄弟の山。
昔は兄の太郎丸の方が高かったらしいが、
兄に隠れて綺麗な松島の夕陽が見れない弟に為に、兄が入れ替わろうと動き出したと同時に
兄の頂上が崩れてしまい、弟の次郎丸岳よりも低くなってしまった‥という伝説がある。
何とも弟想いの兄だろう。

(左の山が次郎丸岳、右のやや低いのが太郎丸岳)
f0196109_19231137.jpg


今泉交差点近くの町営の駐車場に車を置いて出発!

f0196109_19232144.jpg


太郎丸岳と次郎丸岳の分岐(太郎丸分れ)に着き、まずは太郎へと向かう。
尾根をひたすら上がっていくが‥山頂もどきが!(^^;;

この辺は松の木がたくさんあります!綺麗です!
そのうち露岩の山頂らしい所が見えてきましたが‥ここは山頂ではない。

f0196109_19233485.jpg


まだまだ尾根道が続いており、やっと山頂に到着。

f0196109_1923462.jpg


松の木に囲まれた山頂は狭い。
プレートなどは無く1本のポールが立っているのみ。

f0196109_19285218.jpg


展望は素晴らしい!今日は天気も良く青空いっぱいです。
写真中央奥には雲仙も見えてます。

f0196109_20422943.jpg


さてさて次は次郎丸だ!

(太郎丸岳側から見た次郎丸岳)
f0196109_1924023.jpg


再び分岐に戻り傾斜を上がっていく。
上り途中には「いなずま返し」や「次郎落とし」などと言った急登や露岩などが現れる。
山頂付近は荒々しい岩ばかりで凄そうである。

f0196109_20513869.jpg


一枚岩のロープ箇所を登り少し進むと次郎丸岳の山頂に到着。

f0196109_19244976.jpg


立派な方位版もあります。

f0196109_19245963.jpg


山頂から太郎丸岳方向に見える突き出た岩。
まるで亀さんが顔を出しているようにも見える。下は絶壁。

f0196109_19251384.jpg


展望は360度パノラマ抜群!
次に向かう倉岳方面も綺麗に見えてました。

f0196109_1925249.jpg


倉岳へ

本当は翌日に登る予定だったが、時間的に余裕があったのでハシゴする。
倉岳は天草諸島で一番高い山である。
ただし山頂までは車で行けてしまい山登りにはやや楽しさに欠ける山かもしれない。

倉岳町から車道を約9kmほど上がったところにある広場に登山口があり、
そこからだと20分で山頂まで着いてしまう。

それじゃ物足りないので3kmほど離れたカヤツ丸展望台からスタートする事に!
それでも道は舗装された道を歩く。

そして広場に到着(先ほど車で通った)
f0196109_19412566.jpg


神社の鳥居からガンギを上がっていく。

f0196109_19413921.jpg


バンガローの中のガンギを上がっていくが‥苔がビッシリガンギに付いてて滑りそう~

f0196109_19415430.jpg


約15分で山頂に着いちゃった。
展望所みたいな所の山頂にはプレートなどは無い。

f0196109_1942762.jpg


山頂からは五所浦島が綺麗に見えてました。

f0196109_19421929.jpg


当初、近くの矢筈岳も登る予定にはしていたが‥
ここまで来る林道には「イノシシ注意」の看板がやたら多い‥のでビビってしまった。
現に「カヤツ丸展望台」から「登山口の広場」へ車で戻る途中でも
1匹、道を横断するのを見てしまった。

広場には本日、倉岳では初めての人に会う。
地元の人のようなので聞いてみると‥「うん、イノシシはいっぱいおるよ!」である。(^^;;



おまけ

倉岳町にある日本最大の恵比寿像
f0196109_19431562.jpg


本日泊まった道の駅「有明」(車中泊した)にあるデカイ「タコ」
f0196109_19432765.jpg


テレビでも話題になった苓北町にある「オッパイ岩」
雲仙岳の噴火の時に飛んできた岩で、直に触ると胸が大きくなったり、母乳がたくさん出ると言う後利益もあるとか。
f0196109_19434070.jpg

[PR]
by coyotehana | 2009-02-04 19:27 | Comments(7)
Commented by kaijyuya at 2009-02-07 18:34 x
あの突き出た岩の写真は、どうやって撮影したと?
単独でのアタックやろ?
不思議です。
Commented by 写真室 at 2009-02-08 02:25 x
すごいとこて撮ってますね。見ただけで足がすくみますね
Commented by コヨーテ at 2009-02-08 18:50 x
kaijyuyaさん、こんばんは。

平日の山って、登山者は少ないし
単独だと、あのような写真は撮れないので
前もってリモコンが使える、重~い一眼レフと三脚を積んで登りました。

でも、意外と距離があってリモコンは届かず‥(^^;
セルフタイマー10秒も間に合わず‥(^^;;

諦めて半分近く下ったところで、上がって来る3人組の女性と出会い
再び山頂まで上がり撮って貰いました(^^)v

凄いとこですよ~!
Commented by コヨーテ at 2009-02-08 18:53 x
写真室さん‥って 「Yさん」?
こんばんは。

確かに!
風も出てたし、怖くて、長い時間、岩の上には立てません(^^;
Commented by そよかぜ at 2009-02-09 20:56 x
コヨーテさん 太郎・次郎 に登ったのね。
いい山ですよねえ。
低山ながら展望もいいし、私も2度行きましたよ。
でも倉岳はちょっとね。(^o^)
Commented by 写真室 at 2009-02-10 06:49 x
すんませんYです。写真関係いつでも言ってください!!。
Commented by コヨーテ at 2009-02-11 17:24 x
そよかぜさん、こんにちは。
喉が痛くて、声が出ないので早々と帰ってきました。

ホント良い山です!!

倉岳は天草で一番高い山なのに‥整備が整い過ぎて。
でも、夜中に車で林道を走ると‥落ちそうで怖いです。

<< 2009 仰烏帽子山の福寿草 井原山 井原山自然歩道より山頂... >>