九千部山 2009.07.05

桜谷ルートから山頂へ

上り 山馬鹿さん、コヨーテ
下りは長崎のてくてくの皆さん(そよかぜさん、リバーさん ランナーさん パインさん モーリーさん モナさん クラッカーさん みつばさん ミーさん)と一緒に下る。

長崎からそよかぜさんら「てくてく」の皆さんが、御手洗の滝より九千部山に登る‥ということで、
山馬鹿さんと私は南畑ダムから山頂に上がり合流することになった。

以前、ここ(南畑ダム)にはグリンピアの公園があって、かなり上にある公園の第4駐車場まで車で上がれてスタート出来たのだが、今は閉園となっていてゲートも閉まり中には入れない。
現在、このルートを通るにはゲート横の登山口からのスタートとなる。

最近天気は不安定で、いきなり雨が降ったりしていた。
今日は、スタート時の天気はまずまずではあるが油断は出来ない。

今は閉園しているグリンピアのゲート。登山口はこの左側
f0196109_18154215.jpg


ゲート横の登山口から公園の横を思いっきり上がって行き
やがて第4駐車場を横目に見ながら以前の登山口より本格的な登山道に入る。

「毒ヘビ注意」の看板が気になります。
f0196109_7422434.jpg


ゲートから九千部山の山頂までは約1時間半ほどで登れるが道は殆ど上り!
半分ほどが渓流に沿って登るので気持ちは清々しいが‥
今日は蒸し暑い!上りも急なところもあり汗タラタラである。
f0196109_1816252.jpg


ヤマアジサイも所々咲いていました。今がピークですね。
f0196109_18161547.jpg


稜線に入り山頂に向けて自然林の中を通って行きます。
シロモジやアカガシの木々が登山道沿いに見れます。
f0196109_18162537.jpg


山頂到着。
私はこの時季に来たのは初めて!草木の新緑が青々してます。
f0196109_1816508.jpg


山頂にある3階建て展望台からは360度の展望が望めます。
今日は少し霞みもありましたが、背振山や金山、南側には筑後川まで望めました。
f0196109_18165942.jpg


3階にある「これ」。何時出来たのかな?前来たときはあったかな?
晴れてたら「これだけの山」が見れるのだろうね。
f0196109_1817727.jpg


山頂付近にはウツボグサやオカトラノオなどの花がいっぱい!
ヤマボウシもまだ咲いていました。 
f0196109_18172441.jpg


f0196109_18173069.jpg


ビックリ!ゲンノショウコも咲いてました。
f0196109_18174635.jpg


御手洗の滝から登ってくる「そよかぜさん」達。
桜谷ルートの倍の距離もあるので到着はまだ先でした。

時間があったので先に昼食、そして昼寝などなど‥
そのうちに皆さん到着してきました。

下山は皆さんと一緒に桜谷ルートを下る。
f0196109_80035.jpg


上りの時には見なかったネジバナにも会えました。
撮影が難しいです。
f0196109_18181688.jpg


ネムノキの花も咲いてました。
f0196109_1818814.jpg
.

下山後、山馬鹿さんの車と2台で「てくてく‥隊」が車を置いている御手洗の滝へ移動。
車に乗って移動中にパラパラと雨が降ってきました。
御手洗の滝に着く頃には結構な雨が‥。危なかったですね。

皆さん、お疲れ様でした。

09:48 南畑ダム・ゲート横登山口~桜谷ルート~11:20 山頂(昼食)13:45~15:43 登山口
[PR]
by coyotehana | 2009-07-05 18:02 | Comments(2)
Commented by そよかぜ at 2009-07-08 09:23 x
コヨーテさん 先日は大変お世話になりました。
車の中でも「なんて親切な人だろう」「神様みたいやね」「お礼をせんば心苦しい」と口々に感謝の言葉を述べていました。
本当にお二人の協力がなかったら、帰りはビショビショになりながら夕暮れの登山道をトボトボ歩いていたことでしょう。
それに丸ごとメロンの差し入れに、ボッカまでしていただき、感謝感謝でございます。
姉は鼻高々でした~ (^o^)
これに懲りずまたよろしくね。
Commented by コヨーテ at 2009-07-08 17:35 x
そよかぜさん、お疲れ様でした。
雨に遭わなくてホント良かったですね。
また是非、いらしてください!

<< 井原山のオオキツネノカミソリが... 「瑞梅寺キツネノカミソリを守る... >>