背振・車谷のオオキツネノカミソリ 2009.08.18

お盆も過ぎ、井原山のオオキツネノカミソリはもう終了しているが
背振・車谷のキツネは、標高が高い位置にあるせいか
井原山よりも遅れて咲き、今が見頃である。

規模こそは小さいが、意外と知られてないようで
人は少なくゆっくり見られる。

久しぶりに車谷のキツネを見に登ってみた。

椎原・車谷登山口より出発。
今日はホント良い天気!やっと夏らしくなったようだ。
f0196109_10294328.jpg


カラッと晴れて日差しも今日は強いが
沢沿いを歩く車谷ルートは何とも清々しく気持ち良い。
時折涼しい冷気も通り抜けていくようだ。
f0196109_10295453.jpg


そして出会った車谷ルートのオオキツネノカミソリ。
f0196109_1030596.jpg


今年の井原山のキツネは何処と無く色が薄く感じられたが
ここのは、ちゃんと色も付いて綺麗でした(例外もあるが)
f0196109_10301576.jpg


ただ前回(2006年)に登った時よりも、やや少ないような気もする。
ピークを過ぎているのかもしれないが‥群生の中の数がやや少ないような‥

2006年度のキツネ

f0196109_10302664.jpg


f0196109_10303861.jpg


それでも、群生は序序に範囲を広げているみたいで
前回来たときよりも上(矢筈峠)の方まで咲いているみたいだ。
f0196109_10304853.jpg


キツネの他に期待していた花がありました。
まあ、開花時季がもう過ぎているのですが‥少しばかり期待を持って上りましたが
やはり咲き終えたあとで残念ながら見れませんでした。来年!
f0196109_10305998.jpg


キツネの群生を観賞した後、矢筈峠まで上ってみました。
今日は途中でS・TAROUさんにも会いしました。
f0196109_1031821.jpg


ラストの急登を上がると矢筈峠です
f0196109_10312015.jpg


矢筈峠
ここから左に進むと背振山、右は椎原峠ですが
炎天下の中40分もかけて背振山まで行くのは暑すぎる。
笹で生い茂った縦走路を通って椎原峠まで行くには‥ヘビ(マムシ)が出てきそうなので
ここで折り返して降りることにした。
f0196109_10313062.jpg


今日出会った他の花たち
f0196109_10313954.jpg


f0196109_10315194.jpg


f0196109_1032288.jpg


f0196109_10321028.jpg


下りの沢で正午を過ぎましたので
お昼をとることにしました。
f0196109_1032212.jpg


持参の冷やし中華で~す!
やっぱり夏はソーメンや「これ」が一番です。
f0196109_10323385.jpg


そして途中の沢で‥
f0196109_10324367.jpg


暑かったので入ってみました。
「チョー気持ちいい!」
‥が、冷たすぎる!沢の水はやはり冷たい。
冷たくて腰から上はつかれませんでした。でも気持ちよか~
f0196109_10325164.jpg

[PR]
by coyotehana | 2009-08-18 10:28 | Comments(2)
Commented by いーさん at 2009-08-20 22:20 x
今日同じ所を歩いてきました。とても暑かったです。水浴びの写真を見て、あそこに行けば同じ事をするなと思ってついメールしました(笑)
梓川の水に比べたらかなり快適でしたよ(笑)
Commented by コヨーテ at 2009-08-21 09:39 x
いーさん、こんにちは。
水浴びは気持ち良かったです!(^^)v
梓川は‥私は入りませんでしたが‥(^^;
いーさんは梓川でも水浴びされたのですか?
<< 井原山  2009.08.23... 井原山  2009.08.16... >>