さつまの山へ③

冠岳・516m

さつま山巡り3日目
昨夜は道の駅「きんぽう」にて車中泊
今朝はよく冷えた。周囲は霜も降りて車のフロントも白く凍ってました。
今日は北薩3山の一つの「冠岳」に登る。
心配された雨も無く良い天気だ。

国道270号、3号線を北上して串木野のジョイフルにて朝食。
県道39号を上っていき、途中より冠嶽神社に向かう道を上がっていく。
徐福像がある1km手前の道沿いにある煙草神社下の登山口付近に車を止め、これより登ることにした。

ルートは煙草神社から材木嶽、尾根道を進み経塚を経由して冠岳(西岳)にいく。
下りは更に縦走して天狗岩へ。 鎮国寺、道沿いにある徐福像まで降りて煙草神社登山口に戻るコース。

煙草神社下の登山口
f0196109_9405816.jpg


よく整備された登山道。入ってすぐには英彦山にも見られるような溶がん岩もある
f0196109_9411156.jpg


材木嶽・煙草神社分岐に出合う。
ちょいと下るが煙草神社に寄ってみた。鎖場を鳥居まで降ります。
f0196109_9412186.jpg


煙草神社の洞窟。ここには天然の煙草が自生してます。
煙草の吸殻入れが妙に目立ちます。
f0196109_9413066.jpg


洞窟の中の煙草?
f0196109_9413844.jpg


再び鎖場を上り先ほどの分岐から材木嶽へ
直登コースと迂回路があり、最初時間短縮のため直登を上がろうとしましたが
ホントに急なので迂回路を上がりました。
f0196109_9415564.jpg


尾根道に出合い祠がある材木嶽へ
f0196109_94245.jpg


縦走路を西へ進む
f0196109_9422194.jpg


冠岳の山頂。お社と二等三角点があります。
f0196109_9423289.jpg


更に西へ縦走して行くと天狗岩に出合う。
5段積みの岩になってて、最初何処が天狗の鼻に似てるかな~?と思ったら
この岩を「人力で積み重ねられるはずがないところから天狗岩と名づけられた」ようだ。
f0196109_9424268.jpg


歩調の合わない階段を下って行くと林道に出て、更に林道を下ると鎮国寺に着いた。
ここからは冠岳も見える。
f0196109_9425496.jpg


石段を下っていくと道路沿いにある徐福像のある広場まで降りれた。
秦の始皇帝の命令で方士徐福が不老不死の薬を探しに来て、ここに王冠を置いていったことから
冠岳の名が付いたらしい。

徐福像の後方には先ほど登った冠岳、経塚、材木嶽が見えます。
f0196109_943248.jpg


09:13 煙草神社登山口~09:24 煙草神社~09:46 材木嶽~09:59 経塚~10:08 冠岳(西岳) 10:12~10:19 天狗岩~10:42 鎮国寺 10:53~11:00 徐福像~11:18 煙草神社登山口


下山後に紫尾山へハシゴも考えたが、明朝ゆっくり楽しむことにして午後は観光をする。
久しぶりに出水のツル観察センターに寄ってみた。相変わらずツルがいっぱいです!
f0196109_9431122.jpg


夕方、水俣の「湯の児温泉」にてお湯に浸かり
今夜は道の駅「みなまた」にて車中泊する

つづく
[PR]
by coyotehana | 2009-12-27 18:03 | Comments(0)
<< さつまの山へ④ さつまの山へ② >>