越敷岳1061m・緩木山1046m  2010.04.10

祖母・傾山地の一つで九州百名山の一つでもある越敷岳・緩木山。
祖母山の北西に位置し尾根により繋がってもいる。
今回初めてこの山に登ってみた。

ルートは緩木神社に車を駐車してスタート
最初に越敷岳へ上り縦走路を経て緩木山へとぐるりと反時計周りのコースをとった。

緩木神社
f0196109_14305081.jpg


神社前の道を上がって行き、宇目小国林道を横切った先に登山口がある。
登山届のBOXや色んな花の写真もたてられている。
まだ8時と早いせいか他に登山者の車は止まっていなかったが、
そのうち、熊本から次回グループで登るので下見に来られた夫婦と会う。逆から周られてて
後で緩木山手前で再び会いました。

登山口
f0196109_14312396.jpg


林道を上がっていくと越敷岳・緩木山分岐に出合う。
最初に向かう越敷岳へは右側の林道を進む。周回して再びここに降りてきます。

f0196109_14421310.jpg


私は九州百名山の山に初めて登る時には、あるHP(百名山のレポが詳しく書かれている)を見て登っている。
今回はバタバタと来たので予習はそこそこに、そのHPをプリントして見ながら登った。
行く先には「林道終点・取付き」とその右側には「砂防ダム」がある‥はずだ。

‥が、林道途中で道が分れ左に進むとちゃんと右側に砂防ダムがあった。
ここが林道終点かな?でも写真と違うなぁ~道らしき登山道も無いなぁ~

とりあえず砂防ダム横から何となくある道を上がって行くと再び林道に出た。
うっ‥先ほどの分れた右側を進むべきだったみたい。

再び林道を進む。先方でガサガサという物音!
鹿がピョンピョンと駆け上がって行くではないか。その後も鹿の泣き声がずっと聞こえていた。

やがて林道終点・取付きに到着。ここから登山道へと入る。
ちゃんと右側に砂防ダムがある。
ん‥何だか写真と違うなぁ~その後も写真と違う所を通り登っていく。

早く気付くべきだった。なんてこと無い。そのHPは先に反対側の緩木山に登ってて
私は緩木山へ案内を見ながら越敷岳を登っていた。一人笑ってごまかす。

林道終点・取付き
f0196109_20534748.jpg


登山道途中にある仙人枕。横長い大岩である。
枕にしてはデカすぎるんじゃない?よほど大きい仙人だったんだろうなぁ~

朝方までパラパラと雨が落ちていて、道も花もまだ濡れていた。
レイン兼用でゴアの防寒着を着ていたが次第に暑くなってきた。
しかも天気はその後回復して日差しも出てきて、防寒着は単なる荷物になってしまった。
f0196109_1431337.jpg


上りも段々と急になっていく。途中で出遭った「おばけ」みたいな木。面白い。
f0196109_14314218.jpg


途中で出遭った巨木。自然いっぱい!
f0196109_14315273.jpg


f0196109_1432784.jpg


縦走路へと出合う。分岐でもあり越敷岳へは右へと進む。
f0196109_14321834.jpg


山頂直下の大岩(分岐)に出合う。
山頂へは左右どちらからでも周って行けるようだが‥右側の道が素直そうなので右から登る。
帰りに反対側から降りよう‥と思ったが、山頂から反対側には二つ道があり迷いようだったので
同じ道をまた降りちゃった。
f0196109_14325547.jpg


神社から1時間半ほどで越敷岳に到着。
山頂からの眺めは雄大で素晴らしい。少し雲も掛かっていたが阿蘇も見えます。
f0196109_14332474.jpg


同じく山頂からの眺望。国見岳?まだ登ったことが無い。
因みに九重方面(北側)が曇ってて見えませんでした。
f0196109_14334074.jpg


先ほどの縦走路・分岐まで戻り、縦走路を進む。
日差しも強くなり顔が暑い!焼ける!
f0196109_1434578.jpg


縦走路から見た越敷岳と後方は阿蘇根子岳・高岳。ここもまだ登ったことが無い。
f0196109_14341420.jpg


アップダウンを繰り返しながら縦走路を進んでいく。
途中には四等三角点(長尾)もありました。
f0196109_14343273.jpg


縦走路・祖母山分岐。これより左に下る。
縦走路をそのまま先に進めば祖母山へと通じる。久しぶりに登ってみたいなぁ~
f0196109_1434384.jpg


登山道を下って行く。そのまま緩木山まで下りが続けばいいのだが
途中にはピークもあり。
満開の桜?綺麗です。この辺には何本かありました。
f0196109_143504.jpg


たぶん高城山付近。ピークを越えてラスト緩木山へ
f0196109_1435687.jpg


ちょこっと咲いていたアケボノツツジ。緩木山手前にもちょこっと咲いてました。早いですね。
f0196109_14351748.jpg


ヒノキの木々の中をグーと下ったかと思うとラストの上り。(何で下るのよ!)
緩木山山頂に着いた。

プレートは半分に割れていたので、くっつけて記念撮影!
(これを持たないと何処の山頂か分からん)
f0196109_14353855.jpg


このあと分岐まで出て林道終点まで下る。思いっきり下る。
逆にこれを上るとしたら結構な急登だ!「決してゆるくない緩木山だ~!」

歩行時間は約5時間。ランチは下山してから食べた。

08:03 緩木神社~08:10 登山口~08:15 分岐~08:39 林道終点・取付き~08:42 仙人枕~08:52 巨木~09:52 御聖洞~09:18 縦走路分岐~09:25 山頂直下の大岩(分岐)~09:35 越敷岳 09:42~09:50 縦走路分岐~10:18 四等三角点(長尾)~10:33 祖母山分岐~10:50 高城山?~11:22 緩木山 11:33~12:12 林道終点・取付き~12:36 登山口~12:49 緩木神社


今回出会った花たち

f0196109_14363749.jpg
f0196109_14364325.jpg
f0196109_14365171.jpg

[PR]
by coyotehana | 2010-04-10 14:27 | Comments(7)
Commented by 悟空の笑顔 at 2010-04-14 06:33 x
おはようございます。さすがに景気は雄大ですね^^
大分は素晴らしい山が多くていいですよね~って登ってないけど行きたい山がたくさんありすぎて...
無事に下山出来てよかったです^^初めての山は不安でいっぱいです。私もプリントして登りますが山頂に付くまでどきどきです^^
またブログ楽しみにしています。
Commented by コヨーテ at 2010-04-15 20:52 x
悟空の笑顔さん、こんばんは。
初めてこの山に上りましたが、展望も素晴らしい良い山でした。
さすが、祖母山系の山ですね~

ドキドキしながら、まだまだ沢山の山にチャレンジで~す!!
Commented by きのこ at 2010-04-21 11:58 x
コヨーテさん こんにちは~*

宮崎のきのこです。
いつかは・・・大変お世話になりました。

越敷岳~緩木山の様子を拝見しました。
きのこも、3年くらい前にこの山域を縦走したので、懐かしい思いです。
祖母山を入れて、アップダウンを繰り返す長い道中だったと記憶していますが、自然がいっぱいで又行きたいコースの一つです。

花が沢山咲いていたようですね~♪
可愛くてほっと和みます*^^*

そうそう、比叡山の記録も拝見して、18日の自分の山行状況を重ねて拝見していました。
有り難うございました。
Commented by コヨーテ at 2010-04-22 18:54 x
きのこさん、こんにちは。お久しぶりです!
越敷岳、緩木山は初めて登りましたが、ホント良い山でした。
縦走路から緩木山に下る時に、ふと祖母山から遠ざかるのが
名残惜しくも思えました。

比叡山は丁度一年前ですね~
HPもUPするつもりで頑張ってましたが
工事中のまま一年たってしまった~(^^;;
Commented at 2010-06-21 21:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kamo at 2010-07-10 16:17 x
貴サイトをまたおたずねしています。

「仙人枕」の件ですが、その音から、長さから「千人枕」と思ったところです。しかし、仙人は、雨露などの心配のない、ずっと高みの、天を半分、人間界を半分に見晴らすような場所にお住まいであったろうと思いました。あの荒削りの岩、傾いた巨木、辺りの、踏み散らかしたような斜面の写真を見るうち、この岩は、むしろ、このあたりに居た(?)鬼がごろりと横になる「鬼の枕」だったのではないかと思うようになりました。近くの「はさみ岩」(他のサイトの写真ですが)も、さしづめ、「鬼の搗ち割り(かちわり)岩」ということになりましょうか。
Commented by 海彦山彦 at 2012-08-17 09:00 x
コヨーテさん

大変ご無沙汰しております。
貴兄のブログを一部参考にさせていただいて
先日、熊本の山友たちとこのエリアを歩いて来ました。
しかし、さすがに真夏には暑い1日でした。
レポもアップしましたのでお時間あればご覧ください。
<< 雷山・井原山  2010.04... 宝満山 2010.04.04 >>