脊梁の山・白鳥山 2010.04.29

そよかぜさん hirokoパパさん hirokoさん 山馬鹿さん コヨーテで登る。

GW初日。そよかぜさんからお誘いがあり
初めて脊梁の白鳥山に登りました。

29日の朝9時に五木の道の駅に待ち合わせでしたが
当日の早朝起きれるかどうか難しかったので、私は前日仕事終了後に直ぐ旅立つ。

車で移動中は丁度前線が通過中で大雨状態!
凄まじいものでしたが、夜10時には何とか新しく出来たばかりの道の駅「宇城」に無事到着。
今夜はここで車中泊する。

翌朝気持ちよく起床して待ち合わせ場所へ移動。
1時間も早めに着いたが、hirokoパパさん hirokoさんも丁度到着。
珈琲でも作って時間を潰す。 

そして長崎からそよかぜさん、山馬鹿さん到着。
車2台にて登山口へ移動しました。

上ノ内谷登山口までの道は思ったよりも綺麗で舗装されてました。
ただ1時間と長いみちのり。石もゴロゴロ落ちてて怖いものがある。

今回のルートは車を上ノ内谷登山口と新椎葉越にデボ。
上ノ内谷登山口をスタートして山頂へ。ドリーネ、北尾根稜線を通り新椎葉越に降りる。

f0196109_8493086.gif


昨夜の大雨は嘘のように朝から快晴です。
でも風が冷たく、一枚余分に服を積み、最初はレインを着てました。(そのうち暑くなり脱いだが)

上ノ内谷登山口
f0196109_8494042.jpg


上ノ内谷。
苔が綺麗!自然林いっぱい!イオン効果抜群!最高です。

道は赤いテープやケルンがありますが、見落とすと迷いそうです。
f0196109_8495014.jpg


おおっ!バイケイソウだ!

f0196109_850676.jpg


最初は珍しがって見ていたバイケイソウだが、
あっちも、こっちもバイケイソウ‥(^^;

f0196109_8501215.jpg


ひたすら続くバイケイソウ。
バイケイソウはバイバイしてくれず、最初から最後までバイケイソウは続きます。(^^;;

f0196109_8501874.jpg


これがフワフワして気持ちいいんです!
クッションが効いて触ると気持ちいいんです!うふっ(*^_^*)

f0196109_850401.jpg


苔がビッシリ付いた切り株。自然の造形美

f0196109_8505464.jpg


御池の湿地帯
f0196109_851147.jpg


この木‥何だったっけ?
f0196109_8512250.jpg


鹿の鳴き声が聞こえる‥と思ったら
3頭ほどいました。そのうちの1頭、何処にいるでしょう?
f0196109_9414654.jpg


ここでした。
f0196109_94154100.jpg


途中にはヤマシャクヤクの群落もありましたが
残念ながらまだ蕾。咲いてたら凄く綺麗で圧倒されただろうなぁ~
f0196109_8514150.jpg


山頂到着。
ここでお昼御飯を頂きました。
f0196109_851478.jpg


下山道。
さるのこしかけ付きの巨木
f0196109_8521274.jpg


平清経住居跡。
何~にも無いこの場所に住んでたんですね~
私には住めません。
f0196109_8521921.jpg


山の本に写真で載っている「ここ」、ドリーネ
この付近にもヤマシャクヤクがありましたが、残念ながらここも咲いてませんでした。
f0196109_8522663.jpg


「新椎葉越」手前からの眺望。烏帽子岳?
f0196109_8524122.jpg



10:11 上ノ内谷登山口~11:30 御池~三叉路~12:03 白鳥山 12:23~12:34 平清経住居跡~12:41カルスト地形・ドリーネ~北尾根稜線~13:38 新椎葉越

下山後は皆で「樅木のつり橋」に行ってみました。

f0196109_8551999.jpg


今夜のお泊りは宮崎県・西米良にある「米良の庄」のコテージです。
ここ「ゆた~とプラン温泉」で(にゅるにゅるの)温泉と夕食をとりました。
f0196109_85258100.jpg


お泊りのコテージはここ
f0196109_853880.jpg


電気、ガス、水道、エアコン‥そして布団にテレビ、炊飯器、湯沸かし器とありとあらゆるものが揃ってます
f0196109_8531828.jpg


夕食と温泉も付いて‥なんと!一人3900円でした。
f0196109_8532987.jpg


デザートも付いてます
f0196109_8533654.jpg


夕食の後は宴会も行われました。
至れり尽くせり。幸せいっぱい!でした。
[PR]
by coyotehana | 2010-04-29 08:47 | Comments(0)
<< 白髪岳 2010.04.30 雷山・井原山  2010.04... >>