英彦山のオオヤマレンゲ 2010.06.30

ここ何年か、この時季に英彦山のオオヤマレンゲを見に行っている。

でも今年は休みの関係上なかなか登ることができず
まだお目にかかっておりません。

そしてやって来た休日!
今日逃すと今年はもう見れないかも~!是非行かなくちゃ~

そういうわけで
朝方雨が降ってはいたが‥天候も午後から回復すると見込み、思い切って出掛けてみた。


9時半には豊前坊・高住神社の駐車場に到着。
朝方まで降っていた雨は、この時点では止んでいる。

少し様子を見て10時半に山頂(中岳)に向けて出発することにした。

f0196109_20223541.jpg


昨夜は結構降ったのかな?
登山道は所々「川」になっていた。

雨が降って来た時のために傘も持って上がりました。(撮影のために)

この日、他の登山者は一人も会うことはなかった。

でもガンギを登っていると、なんと山伏2人に出会いました。
お~っ、さすが修験道の山だ!
英彦山には何度か登っているのだが‥山伏に出会ったのは今日が初めて!
二人とも、ちゃんと貝も持ってました~凄い。

暫くすると下の方で(たぶん高住神社で)ほら貝の音が聞こえてきた。
あの山伏の方たちでしょう!貝は低い音でなんとも良い音が響いて聞こえてきます。

でも、もう一つ別の音が
何だかターザンが叫んでいるような音にも聞こえる。(^^;

尾根出合い手前の鎖場
f0196109_20224524.jpg


尾根はガスで包まれていて眺望は望めません。
何だか別の山に来たようにも感じます。

f0196109_2023079.jpg


正午頃に北岳を経由して中岳に到着。
丁度そのころから雨が降り出してきました。予想は外れる。
少し休んで表参道を下ることにしました。

山頂広場ではヒコサンヒメシャラの木がある。
もうピークが過ぎて花は見れないかと思ってましたが
なんと!一輪だけまだ残ってました。待っててくれたのかな(*^_^*)

f0196109_20231125.jpg


雨の中、傘を差して下って行きます。
雨天の山行にあまり縁が無い私‥(^^;

登山者には会わなかったが、今日はいろんなものに出逢ってしまった。

野うさぎが参道を駆け降りていく~ 
おおっ可愛い!でもシャッターチャンスを逃す(^^;

鹿は参道を横切っていく~  
ん~っ、やっぱりシャッターチャンスを逃す(^^;

巨大はナメクジがいた。 うっ!‥これは出遭いたくはなかった。
とにかくデカイ!幅1.5cm・長さは15cmはあろうかと思う大きさで
木に擬態化した色で張り付いていた。(最初は何者か分からなかった)

その後には巨大ミミズにも‥大雨の前兆か?怖い


f0196109_20232266.jpg


奉幣殿に降りたときには雨はすっかり止み
時折日差しも当たるようになってきた。

ここから別所駐車場を経由して豊前坊までひたすら歩いて戻りました(^^;

f0196109_20233915.jpg


そうそう!今回の目的のオオヤマレンゲはどうだったのか?

ハイ!ちゃんと出会えました。

f0196109_20234986.jpg


晴れてる時のように周囲いっぱいに香りを漂わせてはいなかったが
側に鼻をクンクンさせてみると、あの夏の甘~い香りはちゃんとします。

f0196109_20235927.jpg


ただ、
ピークは過ぎているせいかもしれないが‥それにしては少ないような気もした。

f0196109_20241496.jpg


今年もちゃんと出会えたオオヤマレンゲ!

これが終わると、もうすぐ夏が来ますね~
[PR]
by coyotehana | 2010-06-30 20:24 | Comments(0)
<< 井原山 水無のキツネノカミソリ... 九千部岳 2010.06.24 >>