井原山のオオキツネノカミソリ №160 2010.07.31

前回、井原山の水無に行ったのは3週間ほど前。
オオキツネノカミソリは丁度開花したところでした。

そして本日、久しぶりの井原山。
そろそろオオキツネノカミソリも満開で見頃になっている頃ではないか!
そう期待に胸を膨らまかせて水無に出掛けてみた。

一年で、この時季に一番賑わう井原山
オオキツネノカミソリを観に沢山の人がここに来られる。

28台ほど車が入る水無の駐車場も直ぐに満車になる。
7時頃に着いた私はギリギリセーフで車を駐車することが出来た。

今日は一眼レフに三脚を持参!準備万端だ~!
登山口からは既にオレンジ色したキツネノカミソリが幾つか咲いているのが見える。
ワクワクしながら水無に入っていった。

ところが
登山口から入って上がっていくにつれ、花が少ないことに気付く。

例年通りだと、既にこの辺の登山道沿いにもオレンジ色が目立つはずなのだが‥

遅れているのかな?

井原山のオオキツネノカミソリは一箇所に集中して群生しているのではなく
登山口から一番上の群生地まで縦長に群生して咲く。

そのため条件の違い(日当たりや標高差など)により、
やや早く咲く所、遅く咲く所などがある。

良く言えば時間差で長い期間楽しむことも出来るのである。

最初は開花が遅れているのかと思ったが‥そうではなさそうだ。

3つある大きな群生地は今がほぼピーク時(少し過ぎているようにも見える)のようだが
ここでも例年と比べるとやっぱり少ない。

密集しているオレンジに隙間を感じさせる。

他の登山者にも聞いてみたが‥皆口癖に
「今年は少ないですね~」の返事が帰ってきました。

どうしたことでしょう。

情報に因ると同じくオオキツネノカミソリが群生でする多良も
今年は半分くらいしか咲いておらず少ないようです。

裏年なのでしょうか。

山頂からの下りに新村分岐からのルートを通ってみた。
しかし、ここも悲しいくらい花が少なくオレンジ一色の群生が観られなかった。


f0196109_21285490.jpg
f0196109_2129141.jpg


でも、少ないなら少ないなり元気に咲いているキツネくんもいました。
来年に期待しましょう。

f0196109_2130161.jpg
f0196109_21302455.jpg


今日の天気は午前中やや雲もあり不安定な感じ。
私が山頂に上がる直前に山頂で少しパラパラと雨が降ったらしい。

でも、それ以外は崩れることはなかったようだし、日差しもあった。
また山頂では風があり、「うちわ」もいらないほどでした。(うちはを持って行ったのだが)

f0196109_2138244.jpg


キツネ以外にも花は見られた。

f0196109_21392945.jpg


f0196109_2139426.jpg


f0196109_21395538.jpg

[PR]
by coyotehana | 2010-07-31 20:51 | オオキツネノカミソリ | Comments(0)
<< オニコナスビ 2010.08.01 井原山のオオキツネノカミソリが... >>