中央アルプス・木曽駒ヶ岳 2010.08.14

(天候不良の為 宝剣山荘まで)

2008年の夏は南アルプス・北岳
2009年の夏は北アルプス・穂高

そして今年の夏はお盆休みを利用して何処に行こうか‥と考えた結果
今回は中央アルプスの最高峰・木曽駒ヶ岳にチャレンジすることにした。

心配された台風4号も12日中に日本海を通過して行き
遠征では何処に行っても「晴れ」に恵まれていた私としては
今度も天気は良く、千畳敷の素晴らしいパノラマが見られる!‥と確信していたのだが、
14日は朝から天気は悪く、山の周囲はガスで何も見えない。
しかも風が強く、最悪の登りとなってしまった。

前日から駒ヶ根市に宿泊
朝一番5時に出る「駒ヶ根ロープウェイ行き」のバスに乗り、6時始発のロープウェイに乗るつもりが、
6時前に「しらび平駅」に着いた時には既に順番待ちの人でいっぱい!
3つ目のロープウェイでやっと千畳敷駅までいく。

ロープウェイ・しらび平駅
ホタルブクロが近くに咲いてました。
f0196109_1758896.jpg


標高1662mの「しらび平駅」から2612mの千畳敷駅まで7分30秒の高速で上るロープウェイ
高低差、終点の駅の標高は日本最高である。

ロープウェイの窓からは素晴らしい景色が見られる
‥はずなのだが、ガスってて何も見えません。

ロープウェイ、千畳敷駅到着
f0196109_17581650.jpg


駅の温度計は14.5℃
少しひんやり、雨も降ってたので皆「ココ」でレインに着替えてました。

ホテル千畳敷前から見た千畳敷カール。
ん~  何も見えません。
f0196109_17582276.jpg


一面ガスで真っ白。時折雨も降り、ホテル千畳敷前で登ろうかどうしょうか‥待つ登山者たち
f0196109_17585861.jpg


じっと待っててもしょうがないので取り合えず宝剣山荘まで登ることにした。
千畳敷駅からの登山道からは素晴らしき千畳敷カールの景観!‥が本当は見えます。

f0196109_17592479.jpg


この辺は迷う事無く登れます。
登山道沿いに咲く花を撮ろうとしますが‥風で中々撮れません。
f0196109_17593854.jpg


八丁坂。やや急坂です。
石もゴロゴロしてます。普段上るくらいなら何てこと無い上りですが
風などで体力が奪われていきます。何度か休憩しながら登る。

f0196109_17594568.jpg


登山道沿いから見たお花畑。(下りの時に撮影)
一面に広がるお花畑。オンタデがたくさん咲いてました。

f0196109_1812756.jpg


乗越浄土手前の上り。
時折吹く突風で一歩分、体が持っていかれます。
上りの途中で出会った熊本からの登山者達は「ガスで何も見えない」ので乗越浄土でピストンすると言ってました。
取り合えずいけるところまで行こうかと決める。

f0196109_1813591.jpg


乗越浄土
よく分かる案内板。駒ヶ岳は左です。
f0196109_1852448.jpg


乗越浄土から宝剣山荘まで丁度進む人たちがいたので付いていくことに。
でも、またまた突風が‥。吹き飛ばされないように前かがみでゆっくりと進みました。
f0196109_1853074.jpg


真っ白なガスの中、進んでいくと突如現れた宝剣山荘。
休憩と情報を得るために中へ入ってみました。
f0196109_1871320.jpg


宝剣山荘の中
今日の天気はずっとこんな感じ。良くなる事は無いとのこと。
また、山頂はここよりもまだ風が強いらしい。

f0196109_1872040.jpg


ここまで来たのだから頑張って山頂まで行こうと決めたが‥
周囲は真っ白でどっちへ行ったら良いのか分からない。
案内板も見えないのか、もともと無いのかも分からない。

慰霊碑を過ぎ天狗荘の建物(後で分かった)まで来て、そこに居たグループに聞いてみた。
私の聞き間違いか?‥どうかは定かでは無いが、間違った道をここから進んでしまった。
とにかく青いロープに沿って行けば行けると言うことだが‥。

相変わらず風は強いし、視界も悪い。
次第に道は岩でゴロゴロとしてきた。顔に当たる雨が痛い。
眼鏡も曇っては拭いての繰り返し。ワイパーが欲しいものだ。

そのうちに最初の鎖場が現れる。
ん?鎖場?
宝剣山荘では「一部、強風には注意した方が良いところがある」と聞いていたが
「ここかなぁ~」

だが進むに連れて道は段々と険しくなる。登山者は一人も出会わない。
そしてついには鎖場のトラバース!見覚えのある場所。
今回登る前に、同じく2週間前に駒ヶ岳に登られた「いーさんのブログ」を見て来ましたが
ブログに載ってた宝剣岳への道の写真と同じ。

ハイ!間違って宝剣岳に登ってました。
(いーさんのブログに載ってる鎖場の写真のところまで行き、引き返しました)

因みに、再び山荘まで戻る途中には
駒ヶ岳山頂から下ってロープウェイの駅まで行くのに、間違って「こっち」に進んでた女性に出合う。

間違って進んだ宝剣岳への道
f0196109_1872610.jpg


慰霊碑付近で再度、詳しい登山者に道を尋ねたが
「山頂までは行けても、山頂は広く、戻る道を見失いかねない。初めての人は辞めた方が良いのではないか!」と忠告を受ける。

間違って宝剣岳に行った自分としては、今回ばかりは不安も大きく危ない気もしてきた。
時間と費用をかけて来たので是が非でも!‥とも考えたが
残念だが今回は登頂を断念することにした。



下りは八丁坂分岐より剣ヶ池経由の遊歩道を通って駅まで戻った。
八丁坂分岐から下は幾分かは視界も見えるようになってた。

この辺はお花がいっぱい!
タカネグンナイフウロやトリカブト系の花、クロユリも見る事が出来た。

剣ヶ池
f0196109_1882371.jpg


昼頃にはロープウェイで下るが、この時間でもまだまだ乗って上がってくる人でいっぱい!
半分以上は観光の人達みたいだが。
おそらく午後の下りは混雑したであろう。


今回は残念ながら天気が悪く、素晴らしい景観も見れず
また、山頂までは行けなかったが
今度は是非、天気の良い時に登ってみたいものです。

出会った花たち

タカネグンナイフウロ

f0196109_22113539.jpg


アオノツガザクラ

f0196109_22123992.jpg


トリカブト属のサクライウズ

f0196109_22141040.jpg


この辺のチングルマは殆どが花期が終わり、綿毛になってましたが
一輪だけ咲いているのも見つけました。

チングルマの綿毛
f0196109_22172321.jpg


一輪だけさいていたチングルマ
f0196109_22174798.jpg


クロユリ

f0196109_2218690.jpg


他にもハクサンイチゲ、ウメバチソウ、エゾシオガマ、ヨシバシオガマ、クルマユリ、シナノキンバイ、ムカゴトラノオ、ミソガワソウ、 トクヤクリンドウなどなど、たくさん見られました。


中央アルプス・木曽駒ヶ岳へ 〈 移動編 〉

中央アルプス・木曽駒ヶ岳へ 〈 ご当地名物編 〉
[PR]
by coyotehana | 2010-08-14 17:48 | Comments(4)
Commented by 悟空の笑顔 at 2010-08-18 00:20 x
こんばんは^^天候が悪くて大変でしたね。でも断念された事は良かったのではないですか?無事に帰って来れましたし美しい花もそして移動の星空にお食事^^本当にお疲れ様でした。今回は駄目でしたが、次はきっと素晴らしい景色が見れますよ^^山の天気は本当に変わりやすく恐ろしいものですね。見ててドキドキしました。今日の新聞で剱岳に昇った8名が行方不明だと書いてありました。山での決断次第では命取りになりますね。フェリーいいものですね^^素敵です。
Commented by コヨーテ at 2010-08-19 19:48 x
悟空の笑顔さん、こんばんは。
ありがとうございます。今回は残念でしたが来年またチャレンジしてみようかと思ってます。

しかし、今回は食にはまったせいか‥
山から帰ってきたのに体重が少し増えてました。(笑)
Commented by 山馬鹿 at 2010-08-19 21:44 x
お天気残念、でもご無事のご帰還おめでとう御座います。
それにしても、中高年の遭難が多い・・・
コヨーテさんは未だ大丈夫ですが、こちらはそろそろ危ない・・・

体重少し増えた方が、横に並び易いでっす!(笑)
Commented by コヨーテ at 2010-08-22 20:36 x
山馬鹿さん、こんばんは。
ホント、遭難のニュースが多いですね。

無理せず、
山は楽しむことが良いですよね

山馬鹿さんはまだまだ大丈夫ですよ~!
<< 中央アルプス・木曽駒ヶ岳へ 〈... 井原山のオオキツネノカミソリ②... >>