宮崎の山へ②

釈迦ガ岳 830.6m

道の駅「ゆ~ばるのじり」にて起床。今朝も寒かった。
昨日見た高千穂峰に心揺れ動いていたが、午後から天気が崩れる予報が出てたので
予定通り「釈迦ガ岳」に登ることにした。

風はあったが午前中天気は晴れ。絶好の登山日和である。

国富町にある法華嶽薬師寺にある登山口より上がる。
f0196109_11382985.jpg


6合目までは林道が続いていて、のんびりとした感じ。
ずっとこんな感じだったら飽きるなぁ~と思っててたら、しっかりここから急登になる。
f0196109_11402126.jpg


昨日の牛の峠は私以外誰も登山者は居なかったが
本日は他に5人と1ファミリーの人に出会った。
f0196109_11415145.jpg


二段構えの山頂。
下の広場には釈迦堂と山頂プレート、上には2等三角点があった。
f0196109_11452912.jpg


ホント天気が良い。
思ったよりも視界は良く、麓の国富町も見えていた。
北側は何処の山々か分からないが展望も望めました。
f0196109_1147584.jpg


天気予報は当たるもので
登山口近くになってパラパラと雨が落ちてきました。

移動

明日は地蔵岳か尾鈴山を狙ってましたが
お昼の時点での天気予報では宮崎県内で延岡だけ晴れマークが付いていた。

とりあえず尾鈴山でも、延岡近辺の山でも同じくらいの距離にある道の駅「日向」まで移動することにした。
ところが「日向」は海岸近くにあって、とにかく風が強い!
夜中雨風が強いと厳しいものがあるので、延岡の道の駅「北川はゆま」まで足を伸ばすことにした。

午後からは不思議な天気。
雨雲に部分部分に遭遇して、移動中はキツネの嫁入り状態であった。

そして何度も綺麗な虹も見ることができた。
f0196109_11572762.jpg


中にはダブルレインボーも出てました。見えるかな?
f0196109_11581544.jpg


今夜はの駅「北川はゆま」にて車中泊。
思ったほど雨も風も遭わず、ゆっくり就寝できたのだ。
[PR]
by coyotehana | 2010-12-28 11:14 | Comments(0)
<< 宮崎の山へ③ 宮崎の山へ① >>