阿蘇・杵島岳 2011.01.08

実は私、阿蘇にはまだ登ったことがない。
阿蘇5岳は勿論、阿蘇へ観光に行ったこともなかった。

今回は初めて阿蘇5岳の中の中岳、高岳にチャレンジを試みたのだが‥
火山ガス(二酸化硫黄)の影響により、残念ながら途中で撤退することになる。

コースはロープウェイ上駅からスタートして砂千里ガ浜コースで中岳、高岳へと登る予定だった。

午前9時半ロープウェイの下駅に着いたが上駅までの有料道路は雪のため通行止め。
そのためロープウェイにて上駅まで上がる。

10時前には上駅に到着。
すぐ先には火口直ぐ側の展望所があるのだが‥
この時風は北方向から吹いてて、火口の南側にある展望所に火山ガスが流れてて立ち入り禁止になってた。
ロープウェイで上がってきた観光客も火口見物が出来ず駅前にて待ってる状態。

登山道は火口から離れた砂千里ガ浜の南側を回り込んで行くので大丈夫だろう‥
と思い、ここから中岳へ向かいスタートすることに!

ロープウェイ上駅より
f0196109_22335026.jpg


昨年末から降り続いた雪は山々を真っ白に雪化粧していた。
火口壁も通常はどんな色してるか分からないが、今は真っ白だ

砂千里ガ浜登山口
f0196109_2234375.jpg


砂千里ケ浜の南縁稜線へ向かう木道。
砂千里も雪千里と化してたが‥所々黒い砂が見えてました。
(この時、砂千里ガ浜って砂が黒いんだ~と知る)
f0196109_22341415.jpg


ここまでは順調に、いっぱい積もった雪を楽しみながら進んでいた。
やがて砂千里ガ浜の南側稜線を歩いていて喉に刺激を感じ始める。
火口からの火山ガス(二酸化硫黄)が北風により「こちら」まで来てたのだろう。
f0196109_22342512.jpg


稜線をを進み、目の前に大きな壁が近づき、これから急登‥という時には刺激も酷くなる。
何か凄く細かく、喉に突き刺さるようなザラザラした刺激が強くなってきた。

年末から少々喉を壊していて、個人差があったのかもしれないが、
咳が酷くなってきてたまらない。
これ以上進むのは難しいと判断!残念ながらここで登るのを諦めて撤退することにした。

f0196109_22343719.jpg


上駅まで戻りは稜線ではなく、下の砂千里の中を歩く
(不思議とこの辺は火山ガスの影響は感じなかった)

上駅まで戻ったころには風向きも逆にかわってて火口見学の立ち入りも解放されてた。
ひょっとしたら一番酷いときに稜線を歩いてたのかな~

火口から黙々と出る噴煙。火口展望所より
f0196109_22345027.jpg


f0196109_23373572.gif


ロープウェイの下駅に着いた時にはもう正午近くになってた。
このまま帰るには勿体ない。

中岳、高岳には登れなかったが、近くで同じ5岳の一つ杵島岳に登ることにした。

杵島岳へ

ロープウェイの駅から草千里展望駐車場へ移動。ここに車を止めて登ることにした。
駐車場から道路に沿って雪道を進んでいき、途中から登山道へ入って後は山頂まで黙々と登る。

11:54 草千里展望駐車場~12:08 登山道入口~12:19 分岐~12:52 山頂

f0196109_23444835.gif


道路側の雪道を進んでいくが、時折雪の深みにもはまり、ズボッといくこともある。

f0196109_22352425.jpg


目の前には杵島岳が綺麗に見えてました。あそこまで登ります。
f0196109_22353361.jpg


登山道に入って木々の枝に積もった雪の造形美に出会う。
今日は久しぶりに天気も良く、雲一つない青空で満ち溢れています。
白い雪と青空のコラボは何とも綺麗なことか!
f0196109_22354291.jpg


中岳火口からの登山道との分岐。
ここから登りも急になってきます。
f0196109_22355496.jpg


時々ラッセル状態。体力を使います。山頂はもうすぐだ~
f0196109_22361881.jpg


視界も良く、金峰山や二ノ岳、三ノ岳を挟み、更に向こうには普賢岳も綺麗に見えてました。
f0196109_22362799.jpg


杵島岳山頂に到着。後方には九重も見えてます。
もう少し側に寄って見て見よう!‥と歩いていたら、ズボッ!
危ない危ない!雪で深みにはまってしまいます。下手したら山頂から落ちてしまいますな~
f0196109_2236351.jpg


真っ白な烏帽子岳&草千里ガ浜。
草千里と言えば、
広く清々しい草原の中にポツリと池があり、そこに「お馬さん」が二頭いる写真を思い出すが‥
真っ白です。ここは何処だ~?雪千里?

f0196109_22364541.jpg


中岳、高岳もダイナミックに見えてます。
f0196109_22365234.jpg


いや~良かった良かった。

下山後は高森まで足を伸ばし、温泉入浴と高森田楽を食べました。
お店の入口は?‥と思ってたら、ここから中へ上がります。

f0196109_20221066.jpg


囲炉裏で焼いていきます。
せっかちな私‥待ちきれず豆腐を「生でも食えるからいいいや!」
と早々とかじってみたら、やっぱり中はまだ冷たかった。
しかもお店の人から「お客さん、まだですよ~!」と叱られる。

やがて許可が下りて食べてみた田楽。お味噌の味とマッチして旨旨です。

f0196109_20265993.jpg


生揚げも最高です。
f0196109_20283778.jpg


ラストには「とうきび御飯」と「だご汁」。
もう~幸せです。
f0196109_2030699.jpg

[PR]
by coyotehana | 2011-01-09 22:36 | Comments(4)
Commented by 悟空の笑顔 at 2011-01-12 18:59 x
こんばんは^^阿蘇もすごいパノラマですね^^
私は喘息もちなので阿蘇の火口付近には行けません--;
吸引器持参しないとダメですね^^;
天気が良くて本当に素晴らしい眺めです。とても癒されました。
Commented by コヨーテ at 2011-01-13 09:52 x
悟空さん、こんにちは。
ホント今年は雪がすごいですね~
阿蘇には初めて行きましたが何処も雪がいっぱいでした。

火口のガスには予想外でした。
困ったもんです。
高岳へ行くのに別ルートも考えないといけないかな~
Commented by マリリン at 2011-01-23 11:45 x
ご無沙汰してま~す。
コヨーテさんが阿蘇に行かれたことがなかったなんて不思議で~す。
阿蘇も今冬は雪が多いのかキレイですね。
杵島岳には登っていないので、こんな風に見えるなんて新鮮です。
Commented by コヨーテ at 2011-01-23 13:37 x
マリリンさん、お久しぶりで~す。
実はそうなんですよ~阿蘇は初めてでした。

今回、火山ガスの影響で登れなくて
少しばかりショックを受けてます。

でもきれいな雪景色が見れてよかったです
<< 難所ヶ滝 2011.01.18 初詣&飯盛山 >>