羽金山 長野峠より山頂へ  2011.03.10

今年は雪が多く、うちのマンションから見える羽金山は年明けからず~っと雪化粧していた。
その容姿はここ数日前まで続いていたほどだ。

今年1月11日に家の窓から見た羽金山(左)とその周辺の山々
f0196109_19442672.jpg


長野峠~羽金山縦走路も
この雪のせいで被害も出て、荒れているのではないか?大丈夫であろうか?
‥と気になっていた。

本日休みなので久しぶりに登山道確認も兼ねて登ってみました。

結論から先に言いますと‥
以前通った時よりも登山道は踏み跡もしっかりしていた。
藪も無く、要所要所に目印のテープや指導標がある(小さいが)ので、注意して進めば迷う事は無い。
但し倒木箇所が何箇所かある。でも差ほど問題なく、少し迂回するくらいで荒れていなかった。
7年前に初めて通った時に比べたら見違えるほど整備されてて‥綺麗なもんです。


詳しくは後日HPにて載せますが
とりあえず報告まで!


1ヶ月前までは
まだチェーンを付けないと通れなかった長野峠も今は雪も無く
もちろん普通のタイヤで普通に通れます。
GPSを付けて登山口より入ります。


長野峠登山口。ここからすぐ急登
f0196109_19523682.jpg


最初通った時には道もしっかりしてなくて(当時はまだ縦走する人も少なかったから)
迷ってしまったピーク599付近。
前回通った時も倒木やらで少し迷ったが‥道はしっかりしている。
登山口との間に1本、ここから少し下り進んだ先に1本指導標がある。

但し後者の指導標の手前に大きな倒木があり、大きく左へ迂回したら上りの時には気付かなかった。


ピーク599付近
f0196109_208326.jpg



ピーク599から少し下り進んだ先にある指導標。倒木でやや隠れてる。
f0196109_20132465.jpg



ピーク662
f0196109_20145786.jpg



鞍部644
f0196109_20154998.jpg



鞍部より急登です。長いです。
今までずっと杉の植林ばかりでしたが、この辺は自然林もあり何とも良いです。
f0196109_20172824.jpg


フェンス前。ここからフェンス越しに回り込みゲートまで行きます。
ここからは入れません。
f0196109_20183158.jpg


雪も少し残ってました。
f0196109_2020374.jpg


山頂一帯は「はがね山標準電波送信所」の敷地となっており、三角点もこの敷地無いにあって
勝手に入ることは出来ません。

ゲートにあるインターホンにて中の方と話して、中に入れてもらいます。
f0196109_2021694.jpg


200mもある電波送信塔です。これが目印となって遠くからでも羽金山が何処にあるか分かります。
ただ‥いつも思うが、風がこの塔に当たって聞こえる音が不気味に感じるのは私だけだろうか‥
f0196109_20211581.jpg


敷地内から見た西側の山々
眺望は素晴らしいです。でも、ここで弁当は食べられません。
f0196109_20304353.jpg


建物の直ぐ横にある三角点です。
写真を撮っていると何時ものように係りの方が出て来られましてノートに記帳しました。
今年に入って8名ほど三角点に会いに来られていますね。
f0196109_20332195.jpg


こうやって許可を得たら三角点に会えますが、
何時もというわけでなく時季によって入れない時もあるそうです。

係りの人に因ると、毎年10月末頃には工事のため入れないそうです。

また冬場、雪が凍りつく頃には
塔などに氷りついた氷塊が落下することもあり、危険なために立ち入りを禁止することもあります。

因みに係りの方に因ると
今年、塔から落下した氷塊が下にある空調に直撃してしまったらしい。壊れたらしい。
人に当たったら勿論即死です。命がけで仕事をされているようです。

帰りはピストンにて車を止めてる長野峠まで戻りました。


参考までに(コヨーテの)コースとタイム。
09:25 長野峠~09:34 ピーク599~10:09 ピーク662~10:42 鞍部644~11:02 フェンス前~11:11 ゲート前~11:17 三角点~11:30 ゲート前~12:58 長野峠
[PR]
by coyotehana | 2011-03-10 19:09 | Comments(0)
<< 羽金山 荒川峠より山頂へ  2... 可也山と小富士梅林  2011... >>