浮嶽とハマボウ 2011.07.10

以前、グリーンウォークに浮嶽のハンカイソウの事が載っていた。
それは「夏になると山頂西側をハンカイソウが埋め尽くす」との事だった。

一度見てみたいとは思ってはいたが
この時季はオオキツネノカミソリの開花時季も重なり、なかなか見に行くことが出来なかった。

先月初旬に浮嶽へ行く機会があったので、
どれくらいハンカイソウの株があるのか確認してみたのだが
開花にはまだまだ準備中のハンカイソウの葉っぱがあちこち出ているのが見られた。

記事として書かれていたほどの多さではないかもしれないが
これだけ出てるハンカイソウが全部咲いたら、一応見応えはあるだろう‥と見ていた。

そして休日の今日、
昨日梅雨明けもしたし、キツネも昨日確認したし、
まぁ~開花にはまだ早いとは思ったが‥次、何時いけるか分からんので
本日、浮嶽へ様子を見に出かけてみた。



久しぶりに白木峠から浮嶽へと登る。

川も無ければ、水場も無いこのルート
しかも急登が凄くて‥

この時季の浮嶽への登りは非常に過酷で堪えます。

暑い~!キツイ~!

山頂東側からの最短ルート(林道終点にある登山口)から登った方が良かったかな

f0196109_18153030.jpg


急登で足が棒のようになりながら、約1時間半後に浮嶽山頂へつく。
ハンカイソウの群落は?

ん~
やっぱり早かったみたい。

黄色もポツリポツリしか見えない。

山頂西側にあるハンカイソウの群落‥ですが
f0196109_18154177.jpg


幾つか咲いているハンカイソウはあるが
f0196109_18162260.jpg


殆どがまだ蕾状態である。
f0196109_18163235.jpg


キツネノカミソリの群落と重ね合わせてしまうと‥それは少なく物足りないかもしれないが
まぁ~全部咲けばそこそこかもしれない‥と思う。

ハンカイソウの麓にはビッシリとミズソバの葉がひしめいていたので
どちらかと言えば、ミゾソバの花の方が見応えあったりして‥

f0196109_18164062.jpg


1ヶ月ぶりの山頂です。
f0196109_18165652.jpg


下界も綺麗に見えてました。夏の景色です。
f0196109_1817740.jpg


テリハアカショウマも咲いてました。
f0196109_18173931.jpg



昼前には下山したので、ついでに近所にこの時季咲くハマボウを見に行った。
今年は花の多くが開花が遅れているが、ハマボウもピークには1週間から10日ほど遅れているみたい。
それでも川岸にはたくさんの花を咲かせてました。

f0196109_18181577.jpg
f0196109_18182161.jpg


ハマボウと可也山
f0196109_18182828.jpg


夏空をバックに咲くハマボウ
f0196109_18183632.jpg

[PR]
by coyotehana | 2011-07-10 18:18 | Comments(2)
Commented by エミリー at 2011-07-10 22:21 x
6月5日にハンカイソウの話をしていましたね。よかったですね。ちゃんと咲いていましたね。
Commented by コヨーテ at 2011-07-11 21:46 x
エミリーさん、こんばんは。
ちょ~っと早くて、殆ど蕾でしたが
いくらか見れて良かったです。
時間があったらピーク時にもう1回見てみたいですね。
<< 井原山のオオキツネノカミソリが... 井原山 2011.07.09 ... >>