小岱山 2012.02.24

昨年、双石山に交通機関を使って登って以来
交通機関を利用して登るのが好きになってしまった私。
近場の山を除き、交通機関を使える山は出来るだけ利用してみたいと思ってました。

そこで今回も考えたのが熊本にある小岱山。
ここも自宅を早く出さえすれば交通機関を利用して登れることが分かった。

ルートは荒尾市の「府本」バス停まで電車やバスを乗り継ぎ移動
ここから歩きスタートし、荒尾登山口より中央コースを経て筒ヶ岳に登る。
筒ヶ岳からは南東方向に伸びる縦走路を観音岳、丸山、笹千里へ楽しみながら縦走し
最南端の蛇ヶ谷公園に下山。
そこから近くのJR玉名駅まで移動し帰る‥というプランです。

f0196109_2248212.gif


09:30 府本バス停~10:07 中央コース・荒尾登山口~10:51 筒ヶ岳~11:10 長助金毘羅~11:24 筒ヶ岳~11:40 荒尾展望所~11:45 七峰台~11:51 観音岳(昼食) 12:12~12:38 丸山展望所 12:45~13:06 笹千里駐車場~13:40 蛇ヶ谷公園・展望所~14:02 蛇ヶ谷公園入口~14:13 玉名温泉・つかさの湯 16:31~16:57 玉名駅

f0196109_22483585.gif


早朝5時半に自宅出発。7時発大牟田行の西鉄電車の特急に乗り込む。
大牟田駅からJRにて荒尾駅まで移動し、そこからバスにて荒尾バスセンターまで行く。
バスセンターから小岱山・荒尾側の麓で一番近いバス停・府本まで行ってくれるバスが出ている。
バスセンターに着いたのが8:37。次の「府本循環」のバス出発は9:15で約40分待ち
ここでゆっくり朝食でもとる。持ってきたパンを食う。

バスはちゃんと時間通りに来て、私一人しか乗っていないバスは、
ひときわ目立つ荒尾大仏の像を横目に進んで行き、9:28に府本バス停に着いた。

f0196109_9463456.jpg


因みにここまで行くプラン、平日ダイヤのみ有効である。
昨年調べた時には土、日も乗り継ぎ行けば‥このくらいの時間には到着できていたのだが、
どうも最近ダイヤ改正されたようで、今現在は平日のみにしか乗り継ぎでたどり着けない。
平日の本日に実行したのがそう言う理由でもあった。

ここから登山口まで車道歩き。のんびりとした道を黙々と上がっていきます。
小岱山駐車場分岐まで1.8km、更に900mほど上って登山口に到着。
ここから中央コースを通り筒ヶ岳まで上がる。

f0196109_9465752.jpg


中央コースは所々途中に分岐はあるものの、ちゃんと案内もしていて迷うことはない。
でも、意外と荒々しいとこもあり、急登もあり、でした。
f0196109_947237.jpg


40分ほどで筒ヶ岳に到着。
もっと掛るかと思っていただけに、いきなり現れた山頂に一瞬疑った。
ちゃんと案内板もある小岱山最高峰の筒ヶ岳山頂でございます。

f0196109_1663989.jpg


ここからは雲仙が間近に見える‥はずなのですが、
今日は天気は良く快晴ですが、何やら霞んでいて遠方までは望めません。
残念ながら雲仙も今日は見えませんでした。

f0196109_9515926.jpg


ここから観音岳へと縦走しても良かったのだが
ほんのチョイ北に縦走したとこに小岱山最北端の長助金毘羅がある。
このピークを残して行けず‥今度何時またここに登るか分からないし‥
チョイと寄ってみた。思った以上に下り道、当然再び筒ヶ岳まで戻るのにはここを登る。
ここも北側の展望が素晴らしい‥はずだが、霞んでました。

再び筒ヶ岳まで戻り南へ縦走
荒尾展望所につく。
ここからは何とか二ノ岳、三ノ岳が確認出来ました。
f0196109_10102878.jpg


f0196109_10103821.jpg


アップダウンを繰り返し、七峰台を経て正午前には観音岳に到着。
予定よりも早めに来ているが、ここの山頂広場は広々としててベンチもたくさんあり
昼食をとるにはもってこいの場所でもあった。ランチをとることにした。

f0196109_10161846.jpg


本日のランチは昨夜作った自家製のかしわ飯弁当~
鶏ガラからスープをとり、昆布や鰹だしなどで味を整え(結構アバウトでしたが)
炊飯器にて炊き上げました。
具材は鶏のムネ肉だけというシンプルなものでしたが意外と旨かった。
自分で言うのも何だけど「大変よく出来ました~」◎ポン!

f0196109_10211690.jpg


腹八分に昼食をとり、残りの縦走路を進む
観音岳から少し下った先にて見つけた「うさぎ岩」
ん~どこが「うさぎ」何だろうか~。何となく顔にも見えるが‥
暫く悩み見続けてしまった。
f0196109_10243057.jpg


丸山展望所には30分弱ほどでつく。
ここからは北東側の展望が望めます。二ノ岳、三ノ岳が先ほどよりも良く見えてきました。

f0196109_102881.jpg


f0196109_10262655.jpg


更に縦走を進めていき笹千里駐車場に到着
駐車場の中を通り抜けて再び登山道を進む。
f0196109_1031312.jpg


途中のピークからは
お~麓には九州新幹線の玉名駅が見えますね
f0196109_10385752.jpg


筒ヶ岳より2時間ほどで蛇ヶ谷公園上部にある展望所に到着した。
長かったけど思ったよりも時間が掛からなかった。ここまで来たら後は下るだけ。
‥だが、この公園内にて迷う。そのまま階段を下っていってしまい、
公園入口よりもだいぶ西のテニスコートのとこに下ってしまった。

f0196109_10391883.jpg


玉名に来たら‥やっぱり温泉ですな!
駅までの途中にある玉名温泉・つかさの湯に寄ってみた。
料金はやや高めに感じたが、お風呂の種類がいっぱい!
ひのき風呂に露店風呂。温泉掛け流しの風呂なんかは、まるで茶碗につかる目玉おやじさんみたい。
癒されます。疲れとれます。
風呂上りに一杯!生ビール。車で来てたら飲めません。交通機関最高!

温泉のあとは‥玉名と言えば玉名ラーメン!
予め調べておいた駅前のラーメン屋に直行!‥のはずが、この日に限って臨時休業。
え~っ。少食の私としては予定よりも早く下れそうだったのでランチもラーメン用に腹八分に備えていたのだが‥残念である。

玉名駅からはJR、西鉄電車を乗り継ぎ帰宅しました。
[PR]
by coyotehana | 2012-02-24 22:48 | Comments(2)
Commented by 山馬鹿 at 2012-02-29 22:04 x
コヨーテさんの企画力、ばっちりですね~♪

今度久々に、一緒に登りましょう。
お弁当は、二つご準備ください(笑)
Commented by コヨーテ at 2012-03-03 07:31 x
山馬鹿さん、こんにちは。
ラーメンが惜しかったですね~
いつかまた登ってみたいと思ってます。

また久しぶりに登りましょう!
特製のお弁当をご用意いたいますよ~味は別として(笑)
<< 背振縦走 2012.03.11 観海アルプス縦走 2012.0... >>