八方ヶ岳 2012.07.08

自然を歩く会の7月例会に参加し、初めて八方ヶ岳へ登った。
他の方々は車何台かで来るようになってたが、私は単独で向かってたので
一足早く8時頃には駐車場に到着してしまった。

八方ヶ岳の登山口がある矢谷渓谷キャンプ場へは山鹿より国道325号線、県道9号線を経て
「キャンプ場」への案内に従い車を走らせば良い。

キャンプ場への車の入場は出来ないので、入口手前の車道沿いにある「第2駐車場」に駐車
ここからスタートとなる。

9時半前には皆さん集合。
キャンプ場への入場料を払い、山頂目指して登っていく。

f0196109_21414870.gif


09:30 駐車場~09:35 キャンプ場 09:50~10:08 江良橋(林道出合)~10:18 登山口(矢谷橋)~11:30 穴川越~12:28 斑蛇口分岐~12:38 山ノ神分岐~12:40 昼食 13:21~13:25 山頂 13:45~15:16 分岐(林道出合)~16:01 登山口~16:25 キャンプ場

f0196109_21415766.gif


キャンプ場入口の第2駐車場
f0196109_23152249.jpg


キャンプ場入口
f0196109_2315587.jpg


キャンプ場の中を通りぬけ、階段を上がり登山道へと入る。
f0196109_23161262.jpg


天然の滝滑り?‥と言う、もの凄く流れの早か天然のスライダーがあった。
ここを滑るというのか?
丁度、園児たちが先生と一緒に来てたが‥ここを滑るのか?
「大丈夫か~?」凄く気になりながら私達は登山を続ける。

f0196109_23162790.jpg


暫くは谷川に沿って右岸を上がっていく。
今日は梅雨の一休み。天気は良いがやはり梅雨時季ど真ん中で蒸し暑い。
沢の水はホント気持ちよいです。

f0196109_22191167.jpg


林道出合。これより少し林道を進む
f0196109_2220754.jpg


矢谷橋手前の登山口より再び登山道へ。山へと入っていく
f0196109_22211373.jpg


沢沿いの登山道。ロープ箇所もありよ。

f0196109_22224378.jpg


急登も続き、やがて穴川越に到着。
ここで暫し休憩。ここには丸太のベンチもあり、気持ちよく休める。
(個人情報保護のため写真なし)

ここから稜線。尾根歩き~
まだまだ上りは続きます。確かトラバースやロープ箇所もあったと思う。

道沿いにはこの時季に咲くアジサイなども見られた。



班蛇口分岐。
ここから一旦下り、山ノ神分岐に向け上がる。
f0196109_2317177.jpg


山頂直下にて昼食をとったのち、いよいよ山頂へ

展望広がる八方ヶ岳の山頂に着きました。
f0196109_23173876.jpg


山頂は草原になってて三角点や祠もある。
f0196109_23174595.jpg


山頂からの展望。これは阿蘇かな
眺望抜群です。
f0196109_2225474.jpg


山ノ神分岐より下山は「山ノ神ルート」を下っていく。
最初は植林帯の中の長ーい下り。

やがて少々荒れた道を分岐まで進む。
草木の藪もややあったので、道を間違っていないか‥途中不安になっちゃいました。

f0196109_22233669.jpg


分岐。無事林道へと出る。こここら舗装された林道歩きです。
f0196109_2224536.jpg


途中にはカニのハサミ岩も見えます。
何処がハサミだったのだろうか。

f0196109_22243636.jpg


登り始めて7時間(休憩タイムも含む)でキャンプ場へと帰ってきました。
[PR]
by coyotehana | 2012-07-08 20:49 | Comments(0)
<< 井原山のオオキツネノカミソリが... 「糸島瑞梅寺オオキツネノカミソ... >>