甑岳 2012.10.06

秋の遠征。今回は霧島の山々と尾鈴山、ニツ岳と周ってきました。

今回登った霧島の山
f0196109_15562573.gif


5日、仕事終了と共に車にて南下。
其の日は道の駅「水俣」にて車中泊し、次の日に備える。

今度の遠征のスケジュールの中で7日と8日は「自然を歩く会」の例会で
韓国岳と高千穂峰の登りに参加することになっている。

その前日の6日は、何処か別の山でも登ろうか‥と考えていた。
そんな矢先、そよ風さん から山のお誘いがあり、それが偶然にも同じ霧島の甑岳だったのでビックリ。
お誘いを受け6日は甑岳へ一緒に登ることになった。

10時集合であったが‥えびの高原ビジターセンターへは8時にはもう着いちゃった。
暫し待ち、その後皆さんと合流。甑岳登山口へと向かう。

f0196109_168307.gif


09:50 登山口~10:30 山頂~お鉢巡り~11:03 三角点がある山頂~11:23 山頂~11:30 火口湿原(昼食) 12:09~12:16 山頂~12:50 登山口

f0196109_1684259.gif


登山口
f0196109_16155192.jpg


登山口から一旦下り(何で下るんだ~)暫くゆるやかな道を進む。
周囲には赤松がいっぱい!松茸は無いか~!

鹿避けネットも見られる。
下山時には去っていく鹿の後ろ姿も見ちゃった。
「鹿だよ~」と珍しがった私だが‥この遠征中、鹿ばっかり見た。

f0196109_1616720.jpg


やがて傾斜も出てきて山頂までの上り。結構上りです。
f0196109_16162097.jpg


山頂到着。
f0196109_16164220.jpg


山頂からの展望。真南には韓国岳、右側に白鳥山周遊コース内にある御池が見える。
そして左側奥には小さいが高千穂峰がポン!と見えます。
明後日に登る高千穂峰ですが、新燃岳による火山灰が気になります。
どんな具合か~ここからはやっぱり無理か。
f0196109_16181590.jpg


真ん中には火口の中に湿原が見えます。
霧島の山々には大小様々な火口が見られ、中には火口湖になってるものやら色々。
ここ甑岳の火口部は湿原になってます。

f0196109_1619652.jpg


時計周りにお鉢巡りしました。
山頂付近やお鉢には色んなお花いっぱい!


リンドウが色鮮やか~
f0196109_16204846.jpg


キリシマヒゴタイもポツリと咲いてました。
f0196109_16212170.jpg


ヤマラッキョウも。久しぶり見たなぁ~
f0196109_16214431.jpg




丁度反対側に三角点があるピーク(こちらも山頂?)につく。
f0196109_16225575.jpg


朝方はもの凄く晴天で日差しも強く暑いくらいでしたが
その後、登りはじめた頃から雲も出てきました。
丁度良い登りでした。

f0196109_16234526.jpg


再び山頂まで戻ってきて今度は下の火口部へと降りてみました。
f0196109_16244333.jpg


ススキがいっぱい!何か気持ち良いですね。
f0196109_1625211.jpg


火口部は湿原になってて花も咲いてます。
f0196109_16254632.jpg


これはモウセンゴケですね。
今年は天山に行けず見れなかったモウセンゴケがここで見れるとは‥

f0196109_16283318.jpg


午後1時頃には下山。
皆さんは明日、尾鈴山へ登るべくキャンプ場へと移動の為、ここで分かれる。
私は「自然を歩く会」と皆さんと合流すべく近くの「えびの高原キャンプ場」へと移動!

今夜はキャンプ場にて飲む、食う、騒ぐ‥

明日は韓国岳へ登る。
[PR]
by coyotehana | 2012-10-06 15:53 | Comments(0)
<< 韓国岳 2012.10.07 荒川峠から縦走路へ 2012.... >>