尾鈴山 2012.10.10

5日目 尾鈴山に登る

朝4時過ぎに道の駅「ゆ~ばり野尻」にて起床。
まだ暗い中、尾鈴山登山口に向けて移動。

国道10号線から「尾鈴山」の案内板に従い県道40号線へ左折。
県道307号線を経て尾鈴山キャンプ場までやってきました。

平日ともあり誰も居ないキャンプ場。
山頂を経て白滝コースまで周るのであれば、ここからスタートでもあるのだが
何だか今日は天気が怪しそうだ。しかも昨日までの疲れも蓄積されててバテバテ!
本日はハーフコースにするとして、更に先の甘茶谷登山口まで車を進ませ
そこからスタートすることにした。

f0196109_2230026.gif



注意
本文中には地図等が出てきますが、説明しやすくするためにコヨーテ本人がGPSのデータをもとに作成したものでありますが多少の誤差はあります。またコースタイムには個人差があるため正確にしりたい方は国土地理の地図や他の資料をお勧めします


06:44 登山口~06:49 甘茶谷登山口~07:26 5合目~07:58 9合目~08:05 山頂 08:15~09:01 長崎尾~09:12 分岐~09:25 「1261」~09:48 林道出合~10:16 登山口

f0196109_22301368.gif


登山届けのBOXがある林道分岐付近にて車を駐車。
数台は道沿いに駐車できる。
甘茶谷登山口へは分岐より右の林道を進んだとこにある。
因みに下りは長崎尾を経て左の林道より下りてきます。

f0196109_20454844.jpg
f0196109_20455787.jpg



橋を渡り、荒れた林道を進むこと数分
甘茶谷登山口よりいよいよ登山道に入る。

f0196109_20474389.jpg



いきなりの急登!
f0196109_2050993.jpg


登山道はよく整備されており
真新しい「1合目」「2合目」‥といった案内板も見られる。
f0196109_20504564.jpg


周囲は自然林で溢れている。
f0196109_2192312.jpg


これで天気が良ければもっと良いのだが、上に上がるにつれ
ややガスも増えてきた。

早いところでは午後から天気が崩れるとの予報も出ている。

f0196109_20514537.jpg


依然、急登は続く。

9合目を過ぎた先に「展望所」と書かれた板に出合う。
振り返って見たものの‥何も見えず。辺り一帯真っ白です。

f0196109_20521824.jpg


やがて誰も居ない山頂に到着。
思ったよりも広い山頂です。
f0196109_20534879.jpg


三脚を持ってきてなかったので石を積上げて出来た
ケルンにカメラを載せて一人記念撮影。
f0196109_20535958.jpg


どんより曇った山頂では
急登により汗でシャツも濡れてたので、いささか寒い。
ウインドブレーカーを着て朝食をとり暫し休憩。
その後、周回コースを周るべくそのまま尾根を進んでいった。
f0196109_20545715.jpg


山頂から暫くは傾斜なき道を進むが、やがて下りに入る。
ぐんぐん下っていく。
濡れた草、木の葉の中を通ったのでズボンも上着もビシャビシャ状態だ!
f0196109_20563257.jpg


途中には「長崎尾 ⇔ 山頂」と書かれた案内板に出合う。
これも真新しく、「29」とかの番号も入ってた。
下に下るにつれ番号もカウントされていくのだろうか‥と思ったが
この先、途中までは看板はあったものの長崎尾の先の分岐からはパタッと消えてしまった。
白滝コースへと続いているのだろうか?
f0196109_20555923.jpg


その後アップダウン!
長崎尾までの尾根道は続く。
f0196109_20572818.jpg


時折「バサバサ」と音を立てながら去っていく鹿さん達。
今日は何回遭遇しただろうか。この山には沢山いるんだろうなぁ~
f0196109_2165414.jpg


突如道に現れたケルン。
ここが長崎尾である。
f0196109_20594438.jpg


そのまま直進し一旦下ってまた上がる。
ピークで分岐でもあるこの場所にて白滝方面と甘茶谷登山口へ下る道と分かれる。
f0196109_2104427.jpg


ひたすら下り道
山頂まで登るのに、どちらから登った方が楽かな~とも考えたが
どちらもキツイかも。
f0196109_2151619.jpg


林道に出る。
林道はヘアピンカーブしながら車を駐車してるとこまで下ってる。
f0196109_2133146.jpg


地図上ではこの辺から林道を横断してエスケープする登山道があるのだが‥
結局そこが何処だか分からず。
そのまま林道を下っていった。

そのうち、とうとう雨がパラパラ落ちてきました。
「来たか~!」
早歩きで車を止めてるとこまで下りる。

車で下りるころには段々と雨も増えてきたが
麓の国道10号線沿いまで下りたときには別世界のように「晴れ」ていた。

でも‥このあと道の駅「日向」にて昼食をとったのち
本日のお泊りの道の駅「高千穂」まで向かいましたが、
夕方のラジオによると、日向地域は大雨になって日豊本線も一時止まったらしい。

明日は帰宅する前に「ニツ岳」へ登る。
[PR]
by coyotehana | 2012-10-10 14:29 | Comments(0)
<< ニツ岳 2012.10.11 矢岳 2012.10.09 >>