裏宝満山 2012.11.04

前回は二丈岳を公共の交通機関(JR)を使って登ってきましたが
今回もまたバス等を使い、宝満山へ行ってきました。

題して、公共交通機関で登る山「第2弾 裏宝満山」

先日、映画「宝満山~霊峰の知られざる素顔に迫る!~」を見て
改めて宝満山に登りたい気持ちになった私。

そう言えば…裏宝満山の方についてはあまり知らず登ったことがない。
(下ったことはある…が、よく覚えてない)
そんな訳で裏宝満山の堤谷ルートから登る目的で計画、実行することにした。

公共交通機関で登ると言うことで調べてみると
堤谷ルートの登山口に一番近いバス停として「本道寺バス停」がある。
ところが、この日(日曜日)は「ここ」までバスが運行していない。

一番近いバス停は二日市から出ている「葉光ヶ丘東バス停」(地図参照)であり
「本道寺バス停」との距離は2.1km。結局その分だけ余分に歩くことになった。

交通機関によるアクセス

今日の天気は早いところでは午後から崩れるとの予報。早めに登り下山したい。
乗り継ぎなどを考えて自宅を早朝5時半前に出発。
日も短くなったものでまだ暗い。
通り道では朝方まで開いてる店からまだ唄声も聞こえてきます。
ふと「なんでこんなに早く出らんといかんのやろ」「車で行こうかな」
…と思ったりもして。

7時に天神より西鉄の電車に乗り、7時15分には二日市駅に着く。
そこから7時33分発「吉木」行きのバスに乗り「葉光ヶ丘東バス停」に7時54分到着。
ここからスタートする。

f0196109_105313.gif


「葉光ヶ丘東バス停」から「本道寺」まで道のり。結構長いね。
車道をてくてくと上がっていくが、トラックなども横をボンボン通り過ぎていき
ちょっと、ヒヤッ!…とする場面もあった。
大石、宝満山登山口のバス停を過ぎ、やっと本道寺のバス停に到着。
ここから道を曲がり(案内あり)山手方向に道を上がっていくこと1.1km、
堤谷ルートへ入口に出合う。

f0196109_953224.gif

(黒の二重丸印は分岐)

注意
本文中には地図等が出てきますが、説明しやすくするためにコヨーテ本人がGPSのデータをもとに作成したものでありますが多少の誤差はあります。またコースタイムには個人差があるため正確にしりたい方は国土地理の地図や他の資料をお勧めします。

08:21 本道寺バス停~08:35 堤谷ルート入口~08:40 シラハケ尾根道登山口~09:18 百日絶食の碑~09:45 金の水~09:56 普池の岩屋~10:08 縦走路~10:12 仏頂山~10:34 キャンプ場~10:43 宝満山~10:55 キャンプ場 11:08~大谷尾根~11:57 猫谷川新道2合目~12:05 登山口~12:22 宝満山登山口バス停~12:45 吉井バス停

f0196109_9551493.gif


林道沿いに堤谷ルートへ上がる入口
ここでは「此処から先は歩行登山のみで車両の乗入れしないで下さい。…」と書かれている。
ここが話に聞いていた私有地だな。
歩行は大丈夫と言うなら堤谷ルートも通れるのだろう…と思い進むことに。

f0196109_118483.jpg


ところが林道沿い入口から進んでいくと今度は登山者も立入禁止の立て看板が!
「…不法侵入として写真を撮り所轄へ通報します」と書かれている。
堤谷ルートに行かれんじゃん。
強行突派も考えたが…ブログからも調べられたら足が着きそうだったので、
堤谷ルートは諦めて、すぐ右にある登山口「シラハケ登山道」より上がることに変更した。
f0196109_10534992.jpg

f0196109_1182255.jpg


ひたすら尾根道を上がっていく。
周囲は最初はヒノキ、やがて杉の植林も目だってきた。
途中から堤谷ルートへ入れないか…期待はしてたが、それらしき分岐はなく
とうとう堤谷ルートには行けなかった。
滝巡りしたかったなぁ~

f0196109_21382799.jpg


傾斜も緩みフラット気味になった頃に徒渉。その徒渉手前に分岐があった。
右山手側に上がる道があったが何処に通じるのか?
シラハケ登山道はひたすら直進です。

百日絶食記念碑に出合う。
左側に何やら下る道がある。おそらく堤谷ルートであり「ここ」が終点なのであろう。

f0196109_11183431.jpg


また、ちょい先にまた分岐があり、右側の道は「金の水、山頂尾根道」となってる。
地図で見た限りでは金の水までの直登ルートなのだろう。
そのまま直進「キャンプ場、山頂へ」の道を進む。

f0196109_86107.jpg


道は右側へやや周りこむように上がっていき再び分岐。
「剣の岩宮道・山頂」と「普池の岩屋・仏頂山」の分岐。
後者はシルクロードとも書かれていた。この名に引かれ「こっち」に向かってみた。

f0196109_1123617.jpg


金の水
f0196109_11212717.jpg


普池の岩屋
f0196109_11221497.jpg


途中の分岐。右に進むと何処に出るのだろう?
実は仏頂山の先の縦走路に出る。(後で確かめてみた。)
とりあえず直進。
f0196109_1129499.jpg


縦走路に出る
f0196109_1126594.jpg


仏頂山
f0196109_11264628.jpg


仏頂山から縦走路を少し降りたところにある分岐。
以前ここを通った時、何処に下るのか気になってたとこ。
確かめるために下ってみたら、ハイ、先ほどの分岐に出合いました。

f0196109_1131322.jpg


再び同じ道を尾根側へ上がり、途中の分岐より曲がってキャンプ場を目指す。

キャンプ場手前にある水場
f0196109_1141259.jpg


そのすぐ近くにある分岐
帰りはここから下り、大谷尾根から下山する。
f0196109_21332560.jpg


キャンプ場
f0196109_11425072.jpg


宝満山山頂
f0196109_11444912.jpg
f0196109_11445631.jpg


下りは大谷尾根を降りる。
先ほどの水場近くから下っていった。

最初の分岐のT 字路を右へ
f0196109_2153232.jpg


ひたすら尾根道の下り。
途中幾つかの分岐に出合うが、案内に従い大谷尾根を降りていった。

猫谷川新道2合目への分岐。右は大石バス停へ下る道。
猫谷川側へ降りたかったので、これより左へ下る。
f0196109_21593980.jpg


猫谷川新道2合目に出合う。(下側から見た分岐)
f0196109_21562912.jpg


猫谷川新道登山口
f0196109_2272016.jpg


宝満山登山口バス停まで降りてきました。
ここから車道を歩き「吉木バス停」まで進む。
f0196109_229595.jpg


吉木バス停に着いたものの、この時間帯のバスは1時間に1本ほど
30分待ち~じっと待つのであった。
竈門神社に降りた方が良かったかも。
このあと西鉄二日市駅までバスで行き、電車を乗り継ぎ帰りました。

今回は尾根道ばかりで滝に出合うことはなかったので
次回は猫谷川新道より登ってみたい。
[PR]
by coyotehana | 2012-11-04 09:51 | Comments(2)
Commented by hawk at 2013-02-06 15:00 x
堤谷ルート登れなくなってるんですね!知りませんでした。。。
以前何回か登ったことあって良いコースでしたが。。。
私有地だとはしりませんでした。。。
Commented by コヨーテ at 2013-02-11 22:32 x
hawkさん、お久しぶりです。
私はこのコースを登ったことが無かったのですが
ホント良いコースだと聞いてただけに残念ですね。
<< 裏宝満山② 2012.11.10 二丈渓谷と二丈岳 2012.1... >>