井原山 №183 井原山自然歩道より登る。 2012.12.07

暦の上では本日は「大雪」
福岡ではこの冬一番の冷え込みを迎えた。

今日は仕事が休み。
週末の天気は大荒れ状態のようなので本日中に登ることにした。

朝10時前に瑞梅寺登山口の駐車場に到着、スタート!

夕方から天気が崩れると聞いていたが、この時点では天気はよく
時々晴れ間も出ていた。

ただ風は冷たく、防寒対策して登る。

落葉した木々の周辺は景観が様変わりしており
何処か違うとこに来たような気さえもする。

林道を横断し、左岸の登山道を進んでいく。
川との高さを増し、左側の川をふと見下ろすと滝が見える。
滝の名前は知らないが…いつも素通りしているので今日はちょいと寄ってみた。

周囲には赤茶けた岩も点在する中
堂々と経たずまうこの滝

アンノ滝ばかりじゃなくて、たまには「こっち」にも見に来てよ~
…と言っているように思えるのは私だけだろうか

f0196109_9311437.jpg
f0196109_9312162.jpg


川を離れ、急登に入る頃から周囲には雪も見えはじめてきた。
最初はパラパラと粉を巻いたように葉や倒木の上に散らしていた。
今季初めての雪にワクワクしてきた。

f0196109_9375237.jpg


そのうち登山道にも白いものが見えてきました。

f0196109_9411034.jpg
f0196109_9411775.jpg


笹の上にもほら!

f0196109_9422990.jpg

f0196109_94211.jpg


石灰岩の群落でもパラパラと雪がありました。
まだ岩の凹凸が無くなるほど積もるのはまだ先かな

f0196109_94451.jpg


小っちゃい雪ダルマを作ってみました
f0196109_9445786.jpg


山頂までのラストスパート
山頂は風もあり寒そうなので、ここらで上着も手袋も一枚足し完全防備で進む。
f0196109_9474181.jpg




井原山山頂到着。雪化粧してました。

山頂に設置されている2つの温度計は南側に向いているものは0度
北側のものはマイナス1.5度になってた。
風もあるので体感温度はこれから2度は低い。寒~!

f0196109_2125711.jpg


視界は良く、薄っすらではあるが多良も見える。
天山もスキー場の下の方では白い帯が見えてきました。

f0196109_9551049.jpg


山頂プレートの側には雪ダルマが置かれてました。
負けじと私も作ろうと頑張りましたが、雪はパサパサで作れません。

この雪ダルマ、昨日今日作られたものじゃないなぁ~
…とすると、山頂に雪が積もったのは随分先だったのかも。

本日、爆弾おにぎりのお弁当を持参してましたが
山頂は寒かったので、暖かいお茶だけ飲んで直ぐに下山
下る途中の風が無いベンチのとこにて昼食をとりました。

登山口に下りたのは午後1時半。
まだ青空も見え天気も良い。
ほんとに天気は崩れるのか~?…と天気予報を疑いましたが、

この2時間半後、短時間の間に一変!
辺り一帯真っ暗になって雨も激しくなり、雷まで鳴り始めた。

嵐の前の登りでした。
[PR]
by coyotehana | 2012-12-07 21:00 | 井原山 | Comments(0)
<< 黒髪山 2012.12.29 宗像四塚-孔大寺山・湯川山 2... >>