難所ヶ滝・宝満山 2013.01.04

今年もこの時季がやってきました。
ここ数日冷えこんできたので、難所ヶ滝のツララもさぞや大きく成長してる頃ではないかと思い、
今年も大宰府天満宮の初詣を兼ねて登ることにした。

そして今回も昨年同様、交通機関を使っていきました。

天神より電車に乗り西鉄都府楼前駅を下車。
ここから「北谷方面行き」のバス・まほろば号に乗り換え「山浦口」まで向かう。
どこまで乗っても100円とは安い!助かります。

「山浦口」のバス停よりスタート。昭和の森方面に向かって進みます。
やがて昭和の森からのルートと合流、難所ヶ滝目指して上がっていきます。

バス停から昭和の森からのルート合流地点までの案内は
昨年のレポを参考にしてね! ⇒ 2012年度のレポ

因みに「山浦口」のバス停よりもう一つ先のバス停「山浦集会所前」に下車した方がより近い。
昨年気づいてたが…すっかり忘れていた。


f0196109_10443597.gif


09:36 山浦口バス停~10:06 昭和の森からの林道出合~11:05 難所ヶ滝 11:20~11:42 縦走路出合~12:14 仏頂山~12:30 宝満山 12:43~14:10 竈門神社

注意
本文中には地図等が出てきますが、説明しやすくするためにコヨーテ本人がGPSのデータをもとに作成したものでありますが多少の誤差はあります。またコースタイムには個人差があるため正確にしりたい方は国土地理の地図や他の資料をお勧めします。



滝に向かって上がっていくが、思ってた以上に雪がない。
昨年同様、今回もここでのアイゼンの出番はないようだ。

f0196109_11431100.jpg


そして今年のツララは…

f0196109_11135417.jpg


昨年のこの時期に来たときよりは大きいものの
ちょっと少ないかな。

それでもここ数日で大きくなった…と聞く。

f0196109_11141019.jpg


滝の麓は中途半端に凍ってて
アイゼン付けるにも「ここだけ」わざわざ付けるにもいたらず…
移動するのに滑りそうで怖かった。

f0196109_11173187.jpg


風もあまり無く、寒くはない。
昨日の井原山山頂と比べたら暖かい。

暫く写真を撮ったのち上へと移動。
これから何時ものように縦走路まで進む。

f0196109_11202516.jpg

上へと登っていくにつれ雪も増えてきた。
傾斜があるところは滑りそうだが、まだアイゼンは出さない。

f0196109_1128776.jpg


やがて縦走路に出る。ここから宝満山へ縦走。
路面は凍ってます。暫く進むが…アップダウンがホント滑るので
ここでとうとうアイゼンの出番。装着する。

f0196109_113024100.jpg


風は無く、快適な縦走路歩き。

仏頂山
f0196109_11314591.jpg


今回はキャンプ場へ寄らず、山頂へ進む。
所々凍ってた鎖場を上がり上宮へ

f0196109_11333536.jpg


上宮。
立派な雪ダルマがあります。

f0196109_11343085.jpg


視界も良く、下界は綺麗に見えてました。
f0196109_11354451.jpg


山頂で軽く昼食をとったのち竈門神社へと下山する。

山頂直下の鎖場では既にアイゼンは外しており
下りもアイゼン無しで下りましたが…滑る。

所々凍ってて滑る、滑る。

ガンギのとこや、ロープ箇所がある斜面はツルッ!ツルッ!
慎重に降りていきました。

無事、竈門神社に下山。
竈門神社に参ったのち太宰府天満宮へ

ここから大宰府天満宮がある「宮前」のバス停まで
まほろば号で降りる。

さすが、太宰府天満宮。
まだ4日、参拝者も多いです。

f0196109_11424243.jpg


そして今年もコレ!
うぐいす茶屋にて生ビールと梅が枝餅。

(昨年よりも数少なめ)

f0196109_1145596.jpg

[PR]
by coyotehana | 2013-01-04 10:21 | Comments(0)
<< 黒髪山 2013.01.06 井原山 №184 井原山自然歩... >>