津波戸山 2013.02.24

自然を歩く会」の例会に参加して国東半島にある津波戸山に登る。

津波戸山は私にとっては今回で3度目の登りとなる。
前回は昨年6月、単独でしかも雨上がりともあって西岩尾根の鎖場の下りが
岩場が濡れてて滑りやすく、途中で断念している。

今回は天気も良く、団体での登り!
是非ともリベンジしたいものである。

津波戸山登山口の最寄には「JR西屋敷駅」が近くにあり、
交通機関を使っても登れる山でもある。
待ち合わせの為に駅へ、
本日は天気も良くポカポカ陽気。ちょいと風が冷たいかな。
駅の側にはホトケノザの花がいっぱい咲いてました。

f0196109_1040389.jpg


朝10時に駐車場にて集合。
総勢8名にて登る。

f0196109_10425344.jpg


まずは登山口まで
「とぼとぼ」と林道を上がっていきます。
左斜め前にはこれから上る山容が見えてきました。ドキドキ

f0196109_10452199.jpg


登山口に到着。
これより登山道に入ります。

ん?、靴があるぞ~

f0196109_1047498.jpg


確か…昨年来た時には無かった。
デッカイ登山靴だけど…誰が忘れていったんだろう(笑)

f0196109_10484390.jpg


海蔵寺跡。
ここには八十八箇所の一番所があります。
これから先には幾多の難所に出合う。
しっかり拝んでおきましょう。

f0196109_10525861.jpg


まだまだこの辺はのんびりとした道。
f0196109_10573469.jpg


➁番を過ぎ、左の急登を上がっていく。
いよいよ西岩尾根へ
f0196109_10585744.jpg


鎖場を上がっていき岩尾根に付くと
後方には展望が楽しめます。
先ほど寄ったローソンも見えるぞ~
f0196109_1164176.jpg


名物「無名橋」
前回渡ったから今回はいいや!
皆さん渡りましたが、私だけ渡りませんでした。
今日は時折風が出てて…落ちたら怖かよ~

f0196109_1185641.jpg


そのまま岩尾根を上がっていき、下りに入って
いよいよ問題の鎖場に出合う。

「カニのヨコバイ?」のようなとこ。
岩斜面を鎖で左へトラバースしながら下りていく。その先から今度は下へ急降下。
そのラストの下りのとこで「足かせ」が上から見えないのである。

前回は単独ではそれが見えず、ここで引き返した私である。
下ってみて分かったことだが、やや凹んだ岩場のとこに「足かせ」用に幾つか
穴がほげている。

「右足、もう少し下にあるよ~そこそこ!」
…と下から教えながら無事クリア。

f0196109_1117492.jpg


その先も岩尾根のアップダウン、鎖場が続く。
これは話に聞く「針の耳」ですな。

ここも滑りやすいと聞いてた難所。慎重に下っていく。
狭い岩穴を通り抜け待ち構えていたのが鎖場の下り。

岩に対して斜めに鎖が付いている。
「どうやって下るんだろう」
そのまま鎖に沿って直下すると「足かせ」も無く滑る。

暫く観察してると、鎖と平行するように下のとこに足かせ穴が見えた。
体の体勢を岩場へ向け、鎖をややトラバース気味に下りた。

f0196109_11291466.jpg


途中岩尾根からは反対側の東岩尾根の見えます。
f0196109_11494754.jpg


最後の難所
トラバース&直下降
まずは岩壁を滑らないように鎖を右へ右へと「カニのヨコバイ」風にトラバース。
真横に木がトラバースに沿って伸びてたので、掴まってみると
これが動く!そのまま掴まってたら落ちてたぞ~危ない。

その先には急降下するように下へ下へと鎖場が付いてた。
でも、ここは思っよりも滑らなかった。
鎖ともう1本ロープがあり、2本左右にそれぞれ掴まりながら下った。

無事、西岩尾根ルートをクリアし、下からの上り道と合流。
あとは山頂を目指す。

「水月寺奥の院」を経て、尾根へと上がり
そこから尾根伝いに左へと上がっていき「展望所」へ
正午も過ぎていたのでここで昼食タイムとなる。

前回はガスが出てて展望が全く見られませんでしたが
今日は視界も良く、遠くまで見渡せました。

由布岳、鶴見岳も望めて
由布岳の山頂付近は雪化粧してました。

f0196109_122767.jpg


昼食後に山頂へ
山頂からは展望は望めないので、記念撮影だけして西の展望所へ進みます。

f0196109_1222551.jpg


西の展望所
ここからも望めます。

下りはそのまま登山口まで降りていき
東岩尾根へは時間が無かったので寄りませんでした。

f0196109_1232463.jpg


下山後は田原山の麓にある
山香温泉・風の郷に寄り、ゆっくり湯につかって疲れを落としました。

10:08 駐車場~10:25 登山口~10:36 海蔵寺跡~11:03 無名橋~11:33 針の耳~12:21 水月寺奥の院~12:31 尾根~12:36 展望所(昼食)13:18~13:29 山頂~13:34 西展望所~登山口~15:00 駐車場
[PR]
by coyotehana | 2013-02-24 10:00 | Comments(1)
Commented by again118 at 2015-09-17 16:47
大変、参考になりました。10月25日に挑戦してまいります。
<< 鞍岳 2013.02.25 「ブルートレインたらぎ」に泊ま... >>