若杉山 2013.06.23

自然を歩く会のメンバー5名で若杉山に登ってきました。
梅雨時期ともあって、やっぱり天気は不安定。
それでも上りのうちは雨に遭うことはなく、楽しく登れた。

9時にJR篠栗駅に集合。
車で太祖宮の駐車場へ移動し、ここからスタートする。

f0196109_1765166.gif


太祖宮駐車場からは暫く車道を上がっていく。
民家の中も通りすぎ、時折満開の紫陽花にも出会えました。

f0196109_1774464.jpg


やがて遊歩道入口につき、ここから登山道を上がっていく。
地面は濡れてていささか滑りやすい。
f0196109_1781159.jpg


一旦車道に出て暫く上がると押石のお堂に出合う。
f0196109_1783891.jpg


何でも「古代、神宮皇后が若杉山の太祖宮にお参りに行く途中にあった石に手を置いて休んでいたら、手のかたがついたそうです」
側にあった案内板に書かれてました。

なるほど…それらしい手形が石についてますな。
f0196109_1785330.jpg


車道より登山道へ
f0196109_1793118.jpg


またまた車道に出て、すぐまた登山道へと入り
上がっていくと若杉の楽園(キャンプ場)に出合う。

若杉の楽園を過ぎ杉の巨木が見られる大和の森へ
杉の巨木巡り~

綾杉
f0196109_1712853.jpg


トウダの二又杉
f0196109_1713209.jpg


ジャレ杉
f0196109_17134872.jpg


杉の巨木たちを見て楽しんだのちに分岐に出合い
そこから少し上がると太祖宮上宮につく

太祖宮上宮直下の石段を上る。
ここは急でキツイ。しかも石段は濡れてて滑りやすい。
手すりをしっかり掴みながら上っていきました。

因みにここは迂回路もあり、帰りは石段を下らず
迂回路を通ってくだりました。(下りでこの石段は滑り落ちそうだ~)
f0196109_17144070.jpg


太祖宮上宮
f0196109_1715432.jpg


奥ノ院へ向かう途中にある「はさみ岩」
何でも「善人にしか通れない」という岩である。

通れるかどうか?
結構「ここ」も滑りやすい
別に意味で無事通れるか心配。

慎重に鎖を掴みながら進み、無事皆通過できました。
f0196109_17152990.jpg


奥の院にてお水を頂き、若杉山山頂へ
ここでランチタイム。
f0196109_17155648.jpg


下山時にはとうとう雨が降ってきました。
時々レインを着ながらの下り。

前回の平治岳に引続き、今年2度目のレイン着用となっちゃいました。

「七又杉」「大和の大杉」を見たあと、道を間違えましたが
無事、再び若杉の楽園まで下りてきて、駐車場まで戻りました。

f0196109_17161820.jpg

[PR]
by coyotehana | 2013-06-23 17:06 | Comments(0)
<< 井原山 №193 水無より登る... くじゅう・平治岳 2013.0... >>