井原山 オオキツネノカミソリ №195 2013.07.16

先週、オオキツネノカミソリの開花を見て1週間がたった。
水無では少しずつではあるが開花地点が増えてきました。

でも、まだまだ足踏み状態。
一度開花した地域でも、そのあと「ど~ん」と増えるか
…と思ったら、後が続いてない様子。

まぁ~いつもことで
そのうち知らない間にニョキニョキと出てきて
オレンジ一色になることでしょう。

それは何時か?

例年通りだと、やはり月末~8月初頃がピークを
迎えるのではないだろうか?

最近始めた朝の日課を済まし
一旦帰宅して「あまちゃん」を見ながら朝食をとり
井原山の水無へと出かけてみた。

登山口付近に咲いていたキツネさんは
色褪せて…ちょいと寂しそう。あとが続いて出てない。

それでも「水無鍾乳洞第2入口」分岐までの登山道沿いでは
ポツリポツリ開花もしくは蕾が出てきた。

水場を過ぎ、徒渉した先にある小群生地。
前回より増え、例年ピーク時の1割弱ほど咲いていた。
まだまだ。
f0196109_17125797.jpg


「アンの滝への分岐」までの登山道沿いでは
ピークにはまだ遠いが、それなりに咲いててピンポイントに楽しめる。
f0196109_17161814.jpg
f0196109_17162638.jpg
f0196109_17163933.jpg


「アンの滝への分岐」付近
雑草が多くて隠れてるキツネさんもいらっしゃる。
ポツリポツリと咲いてます。
かつての華やかな光景は今年は見れないかも
f0196109_1720322.jpg


分岐を過ぎ、大きな群生地へと登山道を上がっていく。
この通りはピーク時には登山道沿い、そして左側の斜面にも
たくさんのオオキツネノカミソリが咲きますが
今のところは登山道沿いにポツリと咲いてます。
f0196109_17243033.jpg

f0196109_17244479.jpg
f0196109_1725798.jpg


前回見つけた、イノシシが掘った跡地に出ていた蕾
ハイ、咲きました。
f0196109_17262467.jpg


大群生地・その1(ベンチ設置してるとこ)
蕾だったものが咲きました。
ポツリポツリと蕾も増えてきました。
f0196109_17275483.jpg

f0196109_1728369.jpg


徒渉して大群生地・その2(ベンチ設置してるとこ)へ
ベンチの側に出ていた蕾も咲きました。
f0196109_17293142.jpg


でも全体的には見頃はまだまだ先
f0196109_17295581.jpg


通称「日本庭園」にて小休憩して
川の水でバシャバシャ顔や頭を冷やし
そのあと待ち構える急登を上る。

熱中症にならぬように何度も水分を補給しながら上り
尾根へ、そして山頂につく
f0196109_1733925.jpg


山頂の気温は25℃。風もあり気持ちよい。

因みに水無鍾乳洞第1入口では冷気が出てて15℃であった。
冷気の向きとは逆方向に温度計が設置してるので実際はもっと
冷ややかに感じる。

今日は中途半端に残ったガスを使い切るために
火力を持参。

山頂にて「やきそば」を作って食べました。
f0196109_1738631.jpg


尚、山頂広場にてマムシの目撃情報が出てます。
岩場、草むらに近寄る際には十分注意してください。
[PR]
by coyotehana | 2013-07-16 17:13 | オオキツネノカミソリ | Comments(0)
<< 井原山 オオキツネノカミソリ ... 早朝登山 可也山 ② 2013... >>