井原山 №201 三瀬峠より登る 2013.09.20

この前の大雨で井原山の登山口へ通じる車道が
土砂崩れにより全面通行止め。

これにより瑞梅寺登山口からの井原山自然歩道、水無ルート、および洗谷ルートの
北側から登ることが出来ない。

そこで三瀬峠から山頂を目指してみた。

9時半に三瀬峠に到着。
来てみてビックリ!駐車スペースには既に車がいっぱい!

「北側から登れないから、みんな三瀬峠から登ってるんだな~」と思ったが
山頂に着いてみると殆ど誰もいない。
この車の人たちは金山へ登ったんだろう。

f0196109_11351343.jpg


アップダウンを繰り返しながら徐々に高度を増し山頂へ向かう縦走路
結構距離も長いが、山頂まで殆どがブナなどの樹林帯の中を行くので
暑い暑いこの時季、日差しは防げます。

f0196109_11353468.jpg


45分ほど歩き「新村分岐」に出合う。
気持ちはここから水無に下って、水無経由で山頂に上がりたいが
この暑さ‥そんな体力はない。無理はしません。
そのまま縦走路を直進!

f0196109_1135526.jpg


やがてミツバツツジの木々が見え始め視界も開けてきた。
久しぶりの山頂へ

f0196109_11362146.jpg


思えば‥オオキツネノカミソリの時以来です。

南アルプスから帰ってきて初めての井原山だよ~

帰ってきたよ~!

f0196109_11362943.jpg


今日の山頂からの視界は
やや霞んででて、多良岳が見えるか見えないか‥って感じ。

瑞梅寺ダムの左側では土砂崩れの跡が見える。
ダム向こう側の車道も全面通行止め
f0196109_1144182.jpg


山頂で早めのランチをして
少しゆっくりしていると‥常連のTさんが登ってきた。

「何処から登ってきたんですか?」

「洗谷。」

「えっ、全面通行止めのところは?」

確かこの前様子を見に行った時(この前の日曜日に見に行った)には
通してもらえなかったのに。

何でも、キトク橋(瑞梅寺登山口)まで自己責任ということで
通してもらってきたらしい。

ただし、石が落ちてきても自己責任

その後、水無からも登ってきた方がいた。

水無鍾乳洞駐車場までの林道も崩れた箇所はなく
ちゃんと車で通れたらしい。

絶句


今度は正面から登ろう。

暫く山頂で話などをしたのち下山。

元来た道を戻り、車を置いている三瀬峠まで帰った。

帰り道、縦走路ではツルニンジンも咲いてました。
f0196109_11451466.jpg

[PR]
by coyotehana | 2013-09-20 17:10 | 井原山 | Comments(4)
Commented by 風来坊 at 2013-10-21 05:04 x
おはようございます、コヨーテさん。
井原山の情報はやっぱりコヨーテさんですね。参考になりました。ありがとうございます。
キトク橋付近には民家もあるので道を早く整備するのではと思っていましたが、通れるようになっていて安心しました。
Commented by 山頂の凧 at 2013-10-21 11:37 x
まだ通行止めなのですね。
はやく工事が終了してほしいものです。
Commented by コヨーテ at 2013-10-23 18:07 x
風来坊さん、こんにちは。
この前、洗谷から登ったときには普通に通らしてもらえました。
工事は始まってましたが、規模が大きいので暫くは片側通行かもしれませんね。
Commented by コヨーテ at 2013-10-23 18:10 x
凧さん、こんにちは。
自己責任ということでキトク橋まで通りましたが
あの崩れかたは大きいので復旧には暫く時間が掛かるかもしれませんね。
登山道は全く問題はないです。
<< ツルリンロードと二丈岳 201... 黒髪山 2013.09.16 >>