ツルリンロードと二丈岳 2013.09.21

2年前だったか‥羽金山を縦走した時に
登山道沿いにツルリンドウの群生を見つけた。

ツルリンドウは既に紅い実になってたが
その量が半端じゃないこと!

ツルリンドウの花はそんなに珍しいものではないが
これが縦走路沿いにずっと200~300mもの範囲に渡って群生しているともなると
これは見ものである。

私はこの道をツルリンロードと名付け(勝手に付けちゃいました)
昨年の9月1日、ツルリンドウの花を見るために荒川峠より入ってみた。

ところが何処にもツルリンの花は見当たらず。

まだ早かったのかもしれない

しかも冬場の縦走路とは景観は全く変わっており
草も生い茂ってて道も分かりにくくなっており
道を見失ってしまって迷子になった次第。

リベンジと言うことで再びこの地にやってきた。


今回は迷子になっても、ちゃんと帰れるようにGPSを用意
ドリンクも余分に用意して荒川峠より入った。

果たしてツルリンは見られるのか?

荒川峠から入って15分、目的地に到着。

開花したツルリンが群生している様子は見られない。

でも、よ~く見てみると
ポツリポツリと咲いているではないか!

やっと会えたね。

200mほどの距離の間に30輪ほど咲いてました。

f0196109_20504583.jpg


まだまだ殆どが蕾の状態で、しかもその蕾はまだ小さい。

これから咲くのでしょう。

f0196109_20512998.jpg


昨年来たときはまだ早かったのね。

もう少し時季をずらしてまた来てみよう!





ただ、今さらですが‥
ツルリンって咲いてもあまり目立たないね。

確かにここは多いけど、ピーク時の見応えはどうだろう‥



このあと、そのまま帰る予定であったが
ツルリン鑑賞中に同じ会のHさんからメールが入る。

内容は「二丈岳の登山道は大丈夫でしょうか?」

この前の大雨は凄かったですからね~
井原山の登山口へ向かう車道も土砂崩れになってるから
もしかしたら‥ってことも。

しかし、なんとタイミングの良いこと

二丈岳って、ここから目と鼻の先じゃん!

‥というわけで、予定にしてなかった二丈岳に
ちょいと様子を見に登ってみた。

二丈岳へ

荒川峠に戻ったのち直ぐに車で「木の香ランド」へ移動。
ここに車を止めてスタートする。

二丈岳直下の登山口まではここからてくてく林道歩き。

f0196109_20535920.jpg


9月下旬ともなるのに残暑は厳しく、
意外と長かったこの林道は少々つらいものあり。
近くではツクツクホウシがまだ鳴いてるぞ~

f0196109_20541764.jpg


木の香ランドから林道を歩くこと20分、登山口に到着。
ここから山頂まで急登の上り

f0196109_20543444.jpg
f0196109_20544024.jpg


この辺から二丈岳に登る人たちに出会うようになる。
あるグループはゆらりんこ橋から上ってきたようだ。

f0196109_20545421.jpg


木々の中の急登

結構キツイものであるが
今日は調子が良くて、休憩せずに一気に山頂まで登る。

f0196109_20551584.jpg


13分ほどで直下の二條城跡に到着。
岩場の上の山頂は直ぐ上。

暫く二丈岳には来てなかったけど
この二條城跡のそばに山頂プレートが出来てた。

f0196109_20553032.jpg


山頂から見下ろして見える山頂プレートです。

f0196109_20555031.jpg


久しぶりの二丈岳からの眺め

良いですね~

f0196109_2056832.jpg


少し眺望を楽しんだあとに下山

元来た道をまだ戻りました。
[PR]
by coyotehana | 2013-09-21 11:44 | Comments(0)
<< 井原山 №202 洗谷より登る... 井原山 №201 三瀬峠より登... >>