高祖山 2013.10.03

叶岳~高祖山は今年3月に公共交通機関を利用して登った。
姪浜駅から出ている乗合バスに乗り「叶嶽宮前」に下車、すぐ側の登山口から上り
叶岳、高地山(途中に飯盛山も寄った)を経て高祖山へ縦走
高祖山からは野外活動センターに下り、そこのバス停からまた同じバスで帰った。

高祖山のことをもっと調べてみると、西側の怡土城跡(大鳥居口)から登るルートもあり
周船寺駅から出ているコミュニティバスが止まる「高祖バス停」があることが分かった。

‥という事は叶岳から縦走して高祖バス停に下ることも出来そうだ。
どんなルートか見てみるために、今回は高祖神社まで車で移動
そこから山頂へ目指し、山頂からは所要時間を計るためにバス停まで下ってみた。

f0196109_95016.gif


10:27 高祖神社駐車場~10:36 登山口~10:45 一ノ坂礎石群~11:02 下ノ城跡~11:06 高祖山山頂 11:10~1:38 高祖神社~11:47 高祖バス停~11:57 駐車場

石段下の左側にある駐車場に車を止めてスタート
まずはこの石段を上がる。
石段のてっぺんには高祖神社がありますが
ん~、この石段は滑る。

石段の横には車道も通っているので、さすがに下りは滑りそうだから
帰りはこの車道を通ってくだりました。
f0196109_9113349.jpg


高祖神社でお参り。
そこから舗装された道を更に上がっていくと登山口が見えてきた。
ここから登山道へ入る。
f0196109_9131066.jpg


いきなりの急登!
模擬カンギの急登が続きます。
f0196109_9145647.jpg


林道を横断し、またまた模擬カンギの急登を上がる。
ひたすら続く急登。

このルート、山頂まで急登連続でした。
f0196109_9164341.jpg


登山口から10分ほど上がったところで広場に出合う。
「一ノ坂礎石群」と案内にかかれている。
石はどこだったんだろう。
更に急登を上がる。
f0196109_9201283.jpg


今日の天気は午前中は曇り、午後から晴れとの予報だが
時折雨がパラパラと降っていた。
レインを着るほどではないが、周囲は暗い。

あとで分かったが、今日はPM2.5が猛威をふるっていて
視界も悪かった。
お陰で下山後は喉が痛い!

道はこんな急登まで出てきた
f0196109_9235046.jpg


ベンチがある休憩場所を過ぎ、再び急登斜面
地面は濡れてはないが、これは下りは滑りそうだ

f0196109_9245413.jpg


登山口から30分弱で「下ノ城跡」に出合う。
ここは稜線でもあり分岐でもある。
左側へは「第1望楼跡」、「第2望楼跡」‥と怡土城跡探訪歩道の自然遊歩道が続くと
案内の資料には書かれている。

高祖山へは左の稜線を進んでいきます。
f0196109_9484362.jpg


やがて叶岳、高地山からの道と出合い
ラストの急登を上り山頂へとつく
f0196109_9501240.jpg


誰も居ない山頂。一息ついて下山する。
f0196109_9504110.jpg


下山は急登の斜面を注意しながら下り
一旦、車を駐車してるとを通り過ぎ、高祖バス停まで下る。

山頂からバス停まで40分ほどで下れた。

結構な登りでした。
低山なれど可也山に匹敵する上り。よかトレーニングにはなります。
[PR]
by coyotehana | 2013-10-03 08:49 | Comments(0)
<< 黒髪山・青螺山 2013.10.13 天山 七曲峠から登る 2013... >>