くじゅう・大船山 2013.10.21

岳麓寺から登る

大船山の紅葉がそろそろ見頃だ!‥という情報を得て
久しぶりに登ってみたくなった。

おりしも日本の遥か南からは台風が接近中!
天気予報から見ても今日を逃すと大船山の紅葉は見れそうにないようなので
思い切って出掛けてみた。

2004年、2007年に大船山に登ったが
このときと同じように今回も岳麓寺登山口から登ることにした。

早朝3時に自宅を出発。
6時前には久住山荘南登山口に着き、トイレを済まし岳麓寺登山口へ向かう。

久しぶりで道も忘れてたので地図でナビしながら進む。

久住山荘南登山口を出て国道442号線を竹田方面へと進めていく。
暫く車を走らせ、次の信号の交差点にて「沢水」の案内に従い左折。
少し進んだのち「Y 字路」で「沢水」方面とは分かれて右側の道へ
交差点から約7.4kmほど道なりに走ったところで岳麓寺集落に出合い
そこから登山口まで道を上がっていくのだが‥
その岳麓寺の集落が何処なのやら。

ふと道沿い右側に突然現れた「大船・黒岳登山口」の案内板に気づき
そこが入口で、左折して道を上がっていく。


岳麓寺登山口へはここを左折して上がる
f0196109_2112592.jpg


カーブミラーで案内を見落としそう
f0196109_21121198.jpg


あとは案内に従い進み、6時過ぎには岳麓寺登山口にある駐車場に到着。
平日にもかかわらず既に数台の車が駐車していた。

因みに下山して戻ってきたときには
駐車場いっぱいに車が!そしてマイクロバスまで止まっていたほどだ。

今日は天気は良いが台風の余波のせいか風がありちょいと寒い
一枚余分に着用してスタートする

f0196109_10372168.gif


06:23 岳麓寺登山口~07:05 登山口(ゲート)~07:17 柳ケ水~07:52 入山公墓分岐~09:00 御池 9:50~10:00 大船山山頂 10:07~10:25 段原 10:37~米窪火口壁~10:58 下降点~11:31 大船山分岐(風穴)~11:52 今水分岐 12:04~12:20 柳ケ水~13:06 岳麓寺登山口

f0196109_10373760.gif


岳麓寺登山口
f0196109_19493635.jpg


放牧地帯の中、道を上っていくと
道左側には朝日に照らされ光輝くススキが凄く綺麗だった
何とも幻想的でもありすばらしい。

f0196109_19514579.jpg


道沿いにはヤマラッキョウやウメバチソウなどの花が咲いている。
マツムシソウもまだこの辺には咲いてた。
下山時の帰りにはたくさんのリンドウにも出会えました。

f0196109_21165712.jpg
f0196109_2117324.jpg


牛さんが放牧されてる牧の道を上がっていく。
まだ朝早いので、行きでは牛さんに会いませんでしたが‥

下山時の帰りには「ほら!」
まっ黒で大きな牛さんが道のど真ん中にいる。

この牛さんの横を通り抜けないと帰れません。
なかなかスリルがあります。
f0196109_19582748.jpg


長く続く牧の道。その前方に見えるのは大船山かな?

この時点では少しばかりまだ雲が出てまして、
その雲の間から顔を出してる山は紅葉して色付いてます。
これは期待出来そうだ。

f0196109_2033071.jpg


30分ほど歩きゲートのある登山口に出合う。
ここから登山道へと入っていく
f0196109_20252945.jpg


石がゴロゴロしてる道を上がる。
上りにくいなぁ~

やがて柳ケ水の分岐に出合い
案内に従い「入山公墓・大船山」と書かれた方へ登っていきます。
帰りは風穴から再びここへ戻ってきます。
f0196109_20294862.jpg


自然林溢れる中、もくもくと上っていく
入山公墓分岐を過ぎ暫く進むと、パステルカラーに色づいた山肌が見えてきました
f0196109_20335142.jpg


登山道は紅葉の絨毯
f0196109_20344341.jpg


すごく贅沢な登山道
f0196109_20355395.jpg


段々と高度も増していき、傾斜もきつくなってきた。
ほんと今日は天気もよく、所々出合う展望箇所からは視界も良く
祖母・傾方面も見渡せましたが‥風が時々強い。

ん~、御池の水面が揺れてるだろうなぁ~

f0196109_20404663.jpg


やがて周囲はミヤマキリシマなどの潅木帯へとかわり
御池へ降りる入口でつく。

いよいよお待ちかねの御池へ

お~っ!素晴らしい!
目の前には見事に色付いた御池の紅葉。
なかなかのもんです。

ただ前方右側は逆光で一部影になっており暗い。
また、思ったとおり‥風で水面が波打ってて水面に写る紅葉が見えない。

1時間ほどここで待ちシャッターチャンスを狙う

やがて太陽も少し移動
少しばかり風が弱まったところで気持ち水面に紅葉が写ってきた
パシャリ。
f0196109_2059793.jpg


ずっと眺めていたい気持ちを抑え
名残惜しいが記念撮影して山頂へと向かう。
f0196109_214239.jpg


山頂直下から見る御池もまた格別な色付きが望めて
周囲からも歓声が聞こえてきます。
f0196109_2162472.jpg


山頂では丁度団体さんも上ってきてて人でいっぱい!
f0196109_2172574.jpg


暫し休憩して段原へ下る。
改めて御池を見下ろしてみる。見納め
f0196109_2182026.jpg


段原への下りは急斜面
冷たい風ももろに当たり寒い!指先の感覚も鈍ってきます。

上がってくる人との離合を繰り返しながら下っていきます。
f0196109_21141926.jpg


15分ほど下って段原に出合う
f0196109_21165324.jpg


三俣山は上部の方が色付いてますね
f0196109_21171113.jpg


大船山を振り返ってみると
これまた見事に色付いた山肌。凄いです。

逆光なのがちょっと残念です。
f0196109_21183588.jpg


米窪火口壁の道を進んでいく
別の角度から見た大船山の紅葉
f0196109_21202132.jpg


米窪火口の内側壁にも紅葉が見られます。
f0196109_2121196.jpg


潅木帯の中、あちこち引っ掛けながら進む
f0196109_21233432.jpg


風穴への下降点に付く。
ここから長~い斜面の下りの始まり
f0196109_21235524.jpg


ズルズル滑りそうになる下り
膝が笑います。ハハハ

下り途中にて前方には色とりどりに色付いた黒岳
見頃はもう1週間ほど先でしょうか
f0196109_21262964.jpg


大船山分岐まで下り、あとは柳ケ水まで戻る。
f0196109_21273877.jpg


途中、今水分岐で軽くランチしたのち
1時過ぎには登山口まで戻れた。

いや~、今回は天気もよくて、
丁度見頃の大船山の紅葉を見れて最高でした。
[PR]
by coyotehana | 2013-10-21 10:36 | Comments(4)
Commented by 山馬鹿 at 2013-10-23 20:12 x
こんばんは☆
ぉお~ 山が燃えてますね~
(春も、若葉で萌える?)
いつも綺麗な写真を、ありがとう御座います
こそっと・・・、またちょっと太りましたか(笑)
 
Commented by コヨーテ at 2013-10-24 20:45 x
山馬鹿さん、こんにちは。
燃えてました~!
丁度よく見ごろで最高でした。

はい、膝が重い(笑)
Commented by 風来坊 at 2013-10-29 05:50 x
おはようございます、コヨーテさん。
良い日に行かれましたね。さすがです。良いなぁと思っていたら、根子岳も行かれてびっくりです。紅葉が予想以上に早く進んできたようで参考になりました。ありがとうございます。
また、どこかでお会いしましょう!
Commented by コヨーテ at 2013-10-29 23:02 x
風来坊さん、こんにちは。
そしてお帰りなさい。
今年は紅葉が遅れているみたいで、根子岳の場合少し早かったみたいですね。
驚いたのが大雨による崩壊箇所が大きかったこと
斜面のあちこちが削れてて、痛々しく思えました。

<< 阿蘇烏帽子岳・杵島岳 2013... 黒髪山・青螺山 2013.10.13 >>