多良岳(国見岳) 2014.02.23

多良のマンサクはほんと綺麗で何度かこの時季に登ったことがある。
今年は久しぶりに満開のマンサクを見てみたいものです。
ほんと久しく登ってないので道も忘れてる!
3月の見頃を迎える前に下見を兼ねて登ってみることにした。

2週間前の経ヶ岳に行った時と同様、自宅を6時半に出発
三瀬峠を越え、今朝は「佐賀大和IC」から「大村IC」まで高速を使う。
大村から国道444を上がっていき黒木へと向かった。

私の自宅からは下道を通っても、そんなに時間は掛からない方であるが
止める駐車場が早くに満車にならないか…ってこともあって、早くに着くことにした。

案の定、8時半に着いた時には八丁谷の駐車場はほぼ満車状態。
かろうじて車を止めることができた。

f0196109_901091.jpg


駐車場からはこの前登った経ヶ岳もくっきり見えます。
f0196109_91959.jpg


さっそく準備してスタートする。

f0196109_20501479.gif


08:46 駐車場~09:14 八丁谷登山口~10:17 西野越~10:26 金泉寺~11:06 国見岳~11:34 金泉寺山小屋(昼食)12:40~13:24 登山口~13:39 駐車場

f0196109_20502271.gif


駐車場から八丁谷登山口まで舗装された林道を約1.2kmほど上がっていきます。

当初予定してたルートはここから金泉寺へ上がり、国見岳のマンサクを見て前岳にも足を伸ばし、
そのあとは中山越まで縦走して、途中の笹ヶ岳のマンサクを下見、ここまでぐるりと周回して降りてくるつもりだった。

だが、駐車場から一緒になったご夫婦(昨日、中山越から金泉寺まで登ってる)に因ると、
木の枝に凍った氷(霧氷など)が道に降り積もり、アイゼンもきかず命からがら登ってきたらしい。

コース変更!今日は多良岳までのピストンにすることにした。

登山口より登山道を上がっていく。
f0196109_2117870.jpg


残雪もチラホラ残る谷(まだこの辺は少し)を上がっていく
f0196109_2118374.jpg


多良のキツネさん。元気にニョキニョキ出てます。
f0196109_21182972.jpg


この辺から残雪も増えてきて、ややアイスバーン状態の上りになってきたので
アイゼンを装着して上ることに。
f0196109_211954.jpg


雪も増えてきて何所がキツネの群生地だったか?
分らぬまま通り過ぎてしまっちゃった。
f0196109_21192355.jpg


西野越に出合う。
今日は天気もよく、気持ちの良い登りです。
ここ2~3日暖かくもなってきたようですが、まだまだこの辺は気温は低いのかな?
GPSもカメラのバッテリーも消耗時間が早いようです。ここで交換

f0196109_21201031.jpg


金泉寺山小屋に到着。
山小屋の方に情報をいろいろ教えていただき、多良岳向けて登りはじめました。
f0196109_21204642.jpg


多良岳へ
f0196109_21205839.jpg


f0196109_21221694.jpg


f0196109_21223286.jpg


国見岳、前岳の分岐付近
中山キャンプ場から登ってきたグループと出会う。
木の枝から落ち積った氷が足場を奪い、かなり大変だったようだ。

確かにこの辺も道はクラッシュアイス状態の氷が降り積もってて
アイゼンなんて全く効かず、滑りまする。
まるで氷のザレ場や~

前岳への道もこんな感じらしく、途中で引き返してきたとのこと。
落ちたら洒落にならん。

今日は前岳には行かず、すぐそこの国見岳だけにする。
f0196109_2123843.jpg


クラッシュアイスが降り積もった道。こんなんがいっぱい積もってます。
f0196109_21233830.jpg


国見岳にはプレートらしきものが無く、ここがそうなのか確証が持てなかったが
よく見ると黄色い花を付けたマンサクがあるではないか!

GPSでもここを示してたのでそうであろう。

国見岳のマンサク
青空をバックに奇麗です。
f0196109_21242849.jpg


まだ殆どの花弁がきれいに伸びきってませんが
元気に咲いてます。
f0196109_21243689.jpg


このあと金泉寺山小屋まで下り、ここで昼食をとる。
薪暖炉にあたりながら、お湯をいただいて持ってきたカップめんを食べました。

山小屋では鴨鍋を頂きました。
ありがたいです。あたたまります。
f0196109_1735127.jpg


ゆっくりくつろいでいると見覚えのある二人が小屋に入ってきました。
「そよかぜさん」と「山馬鹿さん」でした。
なんと偶然!(なんとなく会いそうな気がしてたけど)

お二人は中山キャンプ場から上ってきてて
やはりこちらもクラッシュアイス状態で凄かったようです。

その様子はブログ見てみて↓
そよかぜさんのブログ

その後、これから国見岳へ登るお二人さんと別れ
私は元来た道を下りました。

下山後はセリバオウレンを見にいきました。

そしてその後は温泉。
この前と同じ平谷温泉へ!

そこの駐車場にはなんと!立派なマンサクの木がありました。
しかも満開!
f0196109_1794793.jpg


当然のことだけど…
マンサクって、山だけに咲いてるんじゃなかったんだね。
絶句
f0196109_17105844.jpg

[PR]
by coyotehana | 2014-02-23 20:34 | Comments(0)
<< 可也山と小富士梅林 2014.... 英彦山・四王寺滝 2014.0... >>