可也山と小富士梅林 2014.02.24

本日休み。
ゆっくり起きて、昨日登った山のブログ更新でもしてようかと思ったが
今日も天気は良く、お家に居るには勿体ない。

そこで、お家から近くの可也山に登ることにした。
ちょうど今頃は可也山の麓の小富士梅林も見頃でしょう。

洗濯を終えて出発することに!
(帽子も洗濯しちゃったなぁ~)

海側の小富士側から登るので今日は公民館に車を止めてスタートする。

f0196109_17501153.jpg


f0196109_17284058.gif


10:15 公民館駐車場~10:22 納骨堂・十字路~10:22 登山口~10:42 枝尾根出合~10:56 主尾根~11:00 可也神社~11:04 山頂~11:06 山頂展望所~11:48 納骨堂・十字路~小富士梅林鑑賞~12:15 駐車場

f0196109_17285190.gif


公民館から山手側とは反対側は道を挟んですぐに海があります。
はい、ここは海抜0mからのスタートです。
f0196109_1752153.jpg


ちょんと海に!まさしく海抜0m!
f0196109_1753868.jpg


「小富士梅林」の案内板もあり、それに従い道を上がっていきます。
周辺の集落のお家にも綺麗な梅の木が見られます。
下山してあとゆっくり見るとして、まずは山へ

納骨堂がある十字路まで上がると、梅の木も増えてきました。
f0196109_17563529.jpg


先週まで寒かったせいか…今年はやや遅いような気もします。
f0196109_17574778.jpg


道を真っ直ぐ上っていき登山口へ
ここから登山道に入ります。
f0196109_17594179.jpg


竹林帯を過ぎ、やがて急登になる。
f0196109_1802895.jpg


この山は「小富士」と呼ばれているだけあり
山容は富士のように円錐形をしていて勇ましい。
それだけに低山なれど上りは急でもある。

反対側の師吉側の上りはガンギがあり急であり、
こちら小富士側も同じく急登の連続です。

枝尾根に出合、さらに急登。
トラバースもあり
f0196109_184662.jpg


やがて主尾根に出合、あとはのんびり山頂まで

昨年夏はトレーニングでよく早朝登山してました。
そのときは師吉側からで山頂まで登ってました。
それから半年ぶりの可也山です。

山頂を過ぎてすぐ、登山道周辺は木々が多く伐採されてた。
少し手前から山頂展望所が丸見え。
f0196109_1893032.jpg


山頂展望所も刈られてて展望も見渡せるようになってた。
f0196109_1810183.jpg


下山後、小富士梅林鑑賞

十字路から右へと曲がり、西側の梅林が多くある場所へ

下がり梅?すごくきれいな木もありました。
f0196109_18125872.jpg


西側の小富士梅林です。
f0196109_18135246.jpg


f0196109_18144100.jpg


駐車場へ戻る道筋、民家のお庭にもいろんな梅の木が楽しめる。
よく手入れしててすごく綺麗です。
f0196109_18154157.jpg
f0196109_18155014.jpg
f0196109_18155950.jpg


下山後は近くの「まねきの湯」へ行き、
お風呂に入って、ランチしました。

小富士で買った小富士梅林の梅(たぶん)
夕食のごはんに添えていただきます。
f0196109_18244439.jpg

[PR]
by coyotehana | 2014-02-24 17:19 | Comments(0)
<< 脊振・鬼ガ鼻岩、猟師岩山 20... 多良岳(国見岳) 2014.0... >>