木曽御嶽山 2日目 2014.07.27

f0196109_22431280.gif
06:42 五の池小屋~07:07 摩利支天乗越~07:45 二ノ池小屋 07:55~08:40 剣ヶ峰 08:55~10:42 女人堂~11:46 飯森高原駅
f0196109_09335587.gif

朝起きて外に出てみると、こんなんだった。
f0196109_22461489.jpg
ガスで真っ白。しかも強風。
昨日の天気は嘘のよう。まさかの天候。

継子岳のコマクサの群生を見に行ける状況ではなくなった。
せめて御岳山の山頂である剣ヶ峰登頂をしないと、ここまで登ってきた意味がない。

朝食のかわりに作ってもらったお弁当を持って小屋をあとにする。

f0196109_22473453.jpg
まずは摩利支天(乗越)、100mちょっとの山を越える。
ガスで真っ白だが、道ははっきりしている。

f0196109_22475178.jpg

摩利支天への上り。風が強くて吹き飛ばされそうだ。
ロープに取り付けられているプレートが風の強さを物語ってます。
f0196109_22491584.jpg
誰もいない摩利支天乗越。
ガスがなければ五の池小屋も見えてたんだろうなぁ~
ここからサイノ河原に向けて下っていく。
おっ、イワベンケイが咲いてる~
f0196109_22501592.jpg
サイノ河原手前の避難小屋につく。
小屋の近くには眼鏡をかけた像が立っており、ガスで何も見えない中、突如現れるのでほんとビックリしてしまいます。
f0196109_22514052.jpg
休む間もなく先を進む。
ここはサイノ河原。写真からは何処だがわかりませんが‥サイノ河原です。
「ここは立ち止まらず、先を進みましょう」とTVの日本百名山で言ってたなぁ~
真っ白で先が何処までかわからず‥いつの間にか通り過ぎてた。

チングルマが咲いてたけど‥この天気。
もうどうでもよくなってきた。写真撮らず。
f0196109_22515808.jpg
サイノ河原から二ノ池まで上りに入る。
途中、ガスで道が分からなくなるが何とか二の池本館へ
雨が強くなってきたので本館にて一時避難する。
f0196109_22533719.jpg
二ノ池。日本で一番高所にある湖です。
写っているのは二ノ池畔にある霊場。何やら像が立ってます。
蒼い水を湛え、湖畔沿いにある万年雪より滴るしずくが綺麗!
‥なはずであるが、何も見えません。
ここも見たかった一つなのですが、残念。
f0196109_22542602.jpg
雨が止んだので、二ノ池本館をスタートして剣ヶ峰に向けて登っていく。
ここは分岐です。
f0196109_23002300.jpg
さらに進んで行くと分岐になってて真っ直ぐ進むと黒沢十字路に行くが、ここは山頂の方へと上がっていく。
f0196109_10160241.jpg
すぐ横には像がたくさん立ってました。
昨日の小坂口の上りではこのような像は見られなかったが、山頂部一帯にはあちこちで像が見られます。ここは霊山なんですね。
f0196109_23003870.jpg
黒沢十字路からの道と出合い、更に上りが続く。
この辺から白装束姿の信者達も多く見かけるようになってきた。
f0196109_10191599.jpg

剣ヶ峰山荘前に到着。
ここで一旦休憩して頂上に向けてラストスパート

f0196109_21061689.jpg

頂上山荘の前を通り、ラスト82段の石段を登る。
目の前にある鳥居の先には頂上が待っている。

f0196109_23005403.jpg
御嶽山頂上の剣ヶ峰・3067mに登頂。
山頂からは手前の乗鞍岳、槍ヶ岳に穂高連峰、中央アルプスに南アルプスまで望める。また視界が良ければ富士山まで見ることが出来る。
‥のであるが、何も見えません。残念!
f0196109_23010901.jpg

山頂には御嶽神社頂上奥社があり、祭神像が建てられてます。
周囲は真っ白で立像もはっきり見えません。

f0196109_21062273.jpg


一旦頂上山荘まで下り、山荘前のベンチにて五の池小屋で頂いたお弁当を頂く。
f0196109_10365896.jpg
あとは下り。
御岳ロープウェイの飯森高原駅まで約1200mほど下ります。
ここは黒沢十字路。まだガスが出ています。
先ほどまでの強い風はいつの間にか治まってました。
f0196109_10400569.jpg
九合目の覚明堂を過ぎ、急な下りとなっていく
岩ゴロゴロの下りが続きます。
岩を踏み外さないように慎重に下っていきます。

下からは白装束姿の信者や登山者がどんどん上がってきていました。
f0196109_10404638.jpg
長~い下り。上りもさぞ大変だろうなぁ~
金剛童子まで下りてきました。
f0196109_10440405.jpg
この辺ではイワギキョウがたくさん咲いてました。
雨に濡れながらも元気に咲いてます。
私はボロボロ状態ですが。
f0196109_10465092.jpg
女人堂に出合い、駅まであと僅か!‥と思ってましたが
結構距離ありまして1時間は掛かった。
雨も再び降ってきて、しかも下りの木道は滑りやすく慎重に下っていきました。

そして11:46。飯森高原駅に到着。
ゴンドラで下の駅まで下る。
f0196109_10504810.jpg
下の駅では上と違って晴れてます。よく晴れてます。
後で分かったのですが、御嶽山は雨が多いとこなんですね~
天気には恵まれる私ですが、今回は天気に負けてしまいました。

今回目的としてたコマクサの大群落や山頂からの眺望も見ることが出来ず
ホント残念な結果になりました。
機会があればまたチャレンジしたいものです。

3時の木曽福島行のバスを待っている間、レストランで昼食をとりました。
ふと山を見ると雲が晴れてきてました。
幻の滝も見えてました。天気は分かりませんね。
f0196109_10571122.jpg
その日は松本に泊まり、
翌日、名古屋行の高速バス、新幹線を利用して帰りました。










[PR]
by coyotehana | 2014-07-27 22:31 | Comments(4)
Commented by 山たーちゃん at 2014-08-03 11:32 x
コヨーテさん こんにちは お久しぶりです。
遠征されたんですね、羨ましいです。天気があいにくでこまくさ大事な1枚になりましたね。私は2か月に一度のペースでツアーに凝りだしました。前回は尾瀬で少し歩きました。初心者向けなので山には登らずで、至仏山を眺めたり横を通るときによだれが出ました。でも残り少ない水芭蕉を見たので満足でした。山の天気は運を入れて50%入れないと20%くらいしかいい天気には会えませんというのが、50年近く登ってきた私の感覚です。雲仙のみやまはタイミングも天気も確か良かったですね。次回はまたいい天気になりますように。
Commented by けいこたん at 2014-08-03 23:12 x
コヨーテさん、お疲れ様でした。
無事のご帰還、何よりです。
一日目も二日目も、私にとっては未知の世界で、楽しませて頂きました。
写真を見ながらワクワクしたり、記事を読みながらドキドキしました。
愛らしいコマクサ初め、九州では見たことのない花がたくさんですね。ガスで幽玄さが増した二日目の行程も、とても興味深かったです。
天候に恵まれないながらも、山を楽しんでいらっしゃる様子がよくわかりました。
いいな〜!羨!

前回のコメントで
文字変換が~蹴る~になっていました。
大変失礼いたしました。
Commented by コヨーテ at 2014-08-04 21:55 x
山たーちゃん、こんにちは。
尾瀬に水芭蕉、いいですね~
私も一度は行きたいと思ってるとこです。

結構天気には恵まれている方だったのですが、
今年は外れてしまいました。こういうこともありますよね。
次回に期待したいですね。
Commented by コヨーテ at 2014-08-04 22:05 x
けいこたん、こんにちは。
二日目のレポ、お待たせしました。
なかなか進まずUPが遅くなっちゃいました。

アルプスはまた違った魅力があり、毎年楽しみに登ってます。
一度行ったらハマりますよ~
<< 脊振・車谷 2014.08.11 木曽御嶽山 1日目 2014.... >>