親父山・障子岳 2011.11.16

道の駅「高千穂」にて起床。
今日は親父山へ登る。

親父山は祖母山系に属する山で私にとってはまだ未登頂の山である。
ついこの間登っている肉まんさんのレポや他の資料で予習して準備万端。
四季見橋から登ることにしたが駐車スペースが少ない感じで、すぐにいっぱいになりそうなので早めに現地へと向かうことにした。

道の駅を6時頃に出発。
まだ暗い中、国道325号線を高森方面に向けて進む。
玄武トンネル手前、竜泉寺のところから林道に入り、「 四季見原キャンプ場」の案内に従い舗装された林道を上がっていく。

玄武トンネル手前より曲がる(写真は帰りに撮影)
f0196109_21134319.jpg
道なりに上がっていくこと約7.1km、左側に林道親父山線の起点に出合い、
「親父山登山道入口」の案内に従い曲がってこの林道を上がっていく。
f0196109_21185898.jpg
舗装された林道を上がっていくこと約2.6km、四季見橋の十字路に出合い
すぐ右側の駐車スペースに車を止めて登ることにする。
f0196109_21221733.jpg
時刻は6時45分。車は1台も止まっていなかった。
この十字路から林道を上がっていき親父山へと登るのだが、7時になっても車は来ないし、この先の林道は工事中だし、本当にここを登っていいものか?不安にもなってきた。
何はともあれ準備して登ることにした。



f0196109_07313051.gif
07:11 四季見橋~07:25 徒渉点~08:15 親父山 08:20~08:45 障子岳 08:51~09:11 親父山~09:54 四季見橋

注意
本文中には地図等が出てきますが、説明しやすくするためにコヨーテ本人がGPSのデータをもとに作成したものでありますが多少の誤差はあります。またコースタイムには個人差があるため正確にしりたい方は国土地理の地図や他の資料をお勧めします。

f0196109_21431533.gif

7時過ぎ、やっと周囲は明るくなり四季見橋を出発。
林道を黙々と上がっていきます。途中右側には赤いテープの目印と道らしきものが見える。
親父山へは四季見橋から左側の尾根の三尖・黒岳を経由して上がるルート、
右側の尾根・1526mピークを経由して上がるルート、
そして今回登る真ん中のルートの3ルートがある。
おそらくここは右側ルートでもある1526mのピーク入口だろう。
真ん中のルートはそのまま林道を終点まで上がっていく。

その林道だが工事車両も入り林道工事中。どうやら延長工事をしてるようだ。
本来、林道終点が親父山登山口となっているのだが、更に林道が延び登山口そのものが消えている。
f0196109_22160890.jpg

徒渉も4か所あると資料にはあったが、工事中の林道延長終点地点にて徒渉点に出合い、結局徒渉点はこの1か所のみであった。かなり林道は延びてきてるのだろう。
今後どの方向に林道は延びていくのかは分からないが、この徒渉点が今後登山口になるのではないだろうか。
f0196109_22161545.jpg
徒渉後、やっと登山道に入る。
登山道沿いは背の高いスズタケで覆われている。
このスズタケの壁は親父山山頂までひたすら続いており、このルート上眺望はほとんど望めない。
f0196109_22162258.jpg
道は急登になるが周囲のスズタケは変わらない。
道は迷うことはないが、周囲の変化のなさに少し寂しい感じがする。
やがて標高1400mに達し、一時的に左右の尾根が見えた。
右側の尾根、ピークは1526だろう。
標高1500m付近になるとスズタケだけでなく、大きな自然林(ブナ?)なども見られるようになってきた。

f0196109_22372328.jpg
山頂直前にて左側の黒岳からのルートと出合い、そして親父山山頂に登頂する。
1644mの山頂には三角点もある。
f0196109_22470272.jpg


山頂は木々に囲まれているがプレート後方には東側の展望が望まれ、
障子岳から古祖母山を見ることが出来た。
f0196109_22584779.jpg
ここで終了して下るには勿体ない。時間もまだたっぷりあるし、障子岳へ足を伸ばしてみた。
親父山から下りになりB29遭難碑がある鞍部まで下る。
やや右側には障子岳が見えます。
f0196109_23050259.jpg
B29遭難碑。
説明は直接これを読んでください。
星条旗と日の丸があります。
f0196109_23071450.jpg
鞍部から先は上りとなり、ややアップダウンしながら尾根を障子岳に向けて上がっていきます。
途中の展望岩からは木々の間から親父山からよりも近くに古祖母山が見えてました。
f0196109_23163186.jpg
ラスト急坂を上がると障子岳についた。標高1709m。
2008年に祖母山から尾平越まで縦走した時に登って以来2度目の登頂である。
f0196109_23204589.jpg
障子岳からは360度のパノラマ展望。
今日は視界も良く、遠くの山々まで見渡せました。
ダイナミックで素晴らしく、登った実感が凄くわいてきて感動ものです。

北側には祖母山、すぐ左側後方に九重山群、右側後方には由布岳を従え見えます。
f0196109_23312184.jpg
やや東側には古祖母山、更に尾根はずっと続いており、左側後方奥にはおそらく傾山と思う山容も望めた。

f0196109_23325836.jpg
ずっとこのパノラマを見てても飽きない。このまま見続けていたいくらいだったが、ここは寒かったので、名残惜しいけど下山することにした。
下山は往路を戻る。親父山、そして四季見橋へと戻った。
その親父山から下る途中、9時半頃になってやっと登ってくる団体さんに初めて出会った。その後もゾロゾロと上がってくる登山者。
四季見橋の駐車スペースは満車状態でした。

HOME コヨーテの山歩き

[PR]
by coyotehana | 2014-11-16 07:05 | Comments(6)
Commented by 風来坊 at 2014-11-20 05:26 x
コヨーテさん、おはようございます。
このところ精力的に登られていますね。この親父山・障子岳に古祖母山もセットで行けそうですね。
肉まんさんに刺激されて、全部は無理でも少しでも九州百名山を登って見ようかと思うこの頃です・・・。
コヨーテさんのブログは登山口までも記録に残して下さっていますので参考になります。ありがとうございました。
先日登った地蔵岳、ブログを見て気持ちを引き締めて登りましたが、三方岳の前に登っていたら止めていました(笑)。
Commented by コヨーテ at 2014-11-20 22:24 x
風来坊さん、こんばんは。
私も肉まんさんに刺激され、最近ちょいと飛ばしてます。
おかげ様で新版の九州百名山ではあと「五島の七ツ岳」と「足立山」の2座になりました。
九州百名山地図帳まで入れると「磯間岳」と宮之浦岳とセットになってる「永田岳」のプラス2座です。
(初版は本持たないので知らない。パス)
Commented by 山馬鹿 at 2014-11-21 21:15 x
こんばんは~☆

 拙者も5年ほど前から、残り二座。
 あまり狙っては無く、でもコヨーテさんと一緒に
 最後の「五島の七ツ岳」に登り、酒を飲むのも
 良いかな~っと!
 そよかぜ姉さんが、企画を担当してくださると
 云う貴重な話も~♪
Commented by 風来坊 at 2014-11-23 14:15 x
こんにちは、コヨーテさん、山馬鹿さん。
五島へ行く時には是非、ご一緒したいです・・・。
山より一緒にお酒を飲む方に惹かれます(笑)。そよかぜさん、いつ企画されそうでしょう?
五島の美味しいお店、探しておこうっと・・・。
Commented by コヨーテ at 2014-11-24 13:38 x
山馬鹿さん、こんにちは。
最後の「五島の七ツ岳」楽しみましょう。
そよかぜさん、企画宜しくお願いします。
Commented by コヨーテ at 2014-11-24 13:40 x
風来坊さん、こんにちは。
まだ正式な内容が入ってきてませんが、
たぶん今年中は難しいと思いますので、来年になるのではないかと思います。
五島の美味しい店、楽しみにしてます。
<< 釈迦岳・御前岳 2014.11.23 白岩山・向坂山 2014.11.15 >>