京丈山 八軒谷より登る 2015.05.04 

昨日は自然を歩く会の例会外企画で大金峰に登り、
その日は樅木のキャンプ場に泊まる。
明日は仕事のため、皆と分かれ一足先に帰ることに。
でも、このまま帰るのは勿体無いのでその帰り道、
京丈山へ登ることにした。

京丈山へはいつもワナバノ谷から登っていたが、
年々このコースは荒れていっており、登るのも大変になってきた。
八軒谷からは登ったことはないが、一般的にはこのコースが主流となっててることもあり
今回初めて八軒谷から登ってみることにした。

国道445号線沿い、二本杉峠から南下すること約4.1kmのところに
京丈山登山口への林道入口がある。
案内には「京丈山登山口5km」とあるが、これはワナバノ谷登山口のこと。
八軒谷コースの入口・八軒谷橋のゲートは約0.5km先のヘアピン部にある。

f0196109_22571978.jpg
八軒谷橋・ゲート
このすぐ先に数台車が駐車できるスペースがあり、ここに止めて出発。

f0196109_22580997.jpg
地図
f0196109_07272742.gif
08:20 ゲート~林道歩き~09:00 登山口~09:11 稜線出合~09:48 山頂・散策 10:14~10:45 登山口~11:20 ゲート
f0196109_22305213.gif

八軒谷橋のゲートを越え、長い林道歩き。
約2.7km歩き登山口に出合う。
このルートの大半が林道歩き。ワナバノ谷からに比べると手軽で楽であるが、
ちょっと物足りない気もする。

途中右側に道があるが、ここは林道をそのまま直進
f0196109_22584921.jpg

日差しも出てきて暑いくらい。
このまま天気は回復へと思われたが一時的。下山時には雨が降ってきた。
林道を歩くこと40分。分岐に出合うが、ここは右へ
f0196109_22593150.jpg


右の林道に入ってすぐ登山口についた。
ここからやっと登山道へと入る。
f0196109_22595156.jpg


杉の植林帯の中を上がっていく。
このころから段々とガスも出てきた。周囲はやや暗い。
f0196109_23001635.jpg


登山口から僅か400mほどで稜線に出合う。早い。
左は雁俣山へ。右は京丈山へと通じる縦走路。
f0196109_23004159.jpg

真っ白いガスの中の稜線歩き。
幻想的でもあるが、カタクリにとっては困る。
バイケイソウが見え始めたころ、カタクリの花もポツリポツリと見えてきた。
しかし、このガスの中、カタクリさんらは花弁をしっかり閉じてしまってます。
f0196109_23031480.jpg


分岐。案内にそって進んでいく。
f0196109_23043040.jpg

カルスト地形ならではの石灰岩の露頭に出合うようになる。
そして山芍薬との出会い。
f0196109_23051015.jpg


白鳥山では見れなかったが、ここではいっぱい!
よかった~
f0196109_23052707.jpg


水玉がはじけてます。
何とも美しい。
f0196109_23073135.jpg


別の場所でも山芍薬は見れました。
f0196109_23075358.jpg


以前、ワナバノ谷から京丈山へ登った時、散策で山頂から稜線上を西へと足を伸ばしてみたが、カルスト地形の石灰岩群落やスズタケが入り組んでて道は分かりにくく、迷ったりもしましたが、今回通ってみるとスズタケは少なく、道もわかりやすくなってた。
f0196109_23082344.jpg


山頂手前、以前はなかったと思う鹿避けネットが見えてきた。
ガスが晴れないか…期待はしたが無理だった。カタクリが見れん!
f0196109_23090589.jpg


久々の京丈山頂。
景色は何も見えません。
f0196109_23094665.jpg
カタクリは?

日差しは望めず、昨日までの雨で濡れて水も滴るカタクリ。
ほとんどのカタクリが閉じたままで開花せず。
f0196109_23105265.jpg


何とか開いてる子がないか…あちこち散策してみる。
すると少し開いてる子が…
ん~、ちょっと元気ないかなぁ~
f0196109_23115929.jpg


こちらは乾いてて少しばかり反り返ってます。
もうちょっと!
f0196109_23125939.jpg


見つけました!
イナバウア~
f0196109_23142364.jpg


この姿が一番カタクリらしく綺麗です!
f0196109_23150105.jpg

今回は雁俣山、京丈山
それぞれカタクリの花を見ることが出来ました。
良かった。


HOME コヨーテの山歩き

[PR]
by coyotehana | 2015-05-04 22:47 | Comments(2)
Commented by higetias at 2015-05-09 17:37 x
コヨーテさん、こんにちは。
上の内谷登山口でお会いしたhigetiasです。
白鳥山の山芍薬は少し早かったですね。
山頂では再会出来ずに残念でした。
白鳥の後何処へ行かれたのかと思っていましたが、
雁俣山だったんですね。
翌日は雨の中大金峰に登られたのですか?
私どもは早々に諦めて帰りました^^;
Commented by coyotehana at 2015-05-09 17:53
こんにちは。
思わぬところで突然お会いしたのでびっくりでした。
時雨岳の方は山芍薬は良かったみたいですね。
私、知らなくて後で聞いて知りました。
あのあと雁俣山に登り、翌日には所属している山の会の人たちと合流して京丈山に登る予定でしたが、
天気が悪くて、、近場の大金峰だったんですよ。
なかなかUPが出来ず、もう少しかかりそうです。
<< 黒髪山 有田ダム入口駐車場から... 雁俣山 2015.05.02 >>