井原山 №215 水無より登る 2015.07.11

井原山・水無のオオキツネノカミソリは各群落地でまだ少しですが
ポツリポツリと咲き始めています。

今日も観察しに水無へと向かう。
台風の影響なのか、午後から雨が降り出す予報なので早めに出発し
昼には下山することにした。

8時過ぎには水無の駐車場に到着。
まだ今日の時点では駐車場も余裕あり。でも先週に比べたらやや増えてきてるようだ。
キツネピーク時にはとても止められる状態ではなくなるだろう。
ちなみに正面の瑞梅寺登山口の駐車場は、この時間帯で満車状態。
すごい人気ですね。

駐車場から下りてすぐ、花開いたオオキツネノカミソリ2~3本が早くもお出迎え。
早いなぁ~
f0196109_08051254.jpg



その後、上へと上っていくにつれ各群落地で数本ずつくらい咲いているのが見られた。
咲いたばかりの綺麗なもの、そして中には色褪せたものもあり
ここ数日の天気が良かった日に咲いたのではないかと思われる。
f0196109_08091724.jpg


水無の湧水を過ぎ徒渉した先にあるオオキツネノカミソリの小群落地。
ここから水無の分岐までは時間差で早く開花する場所でもあるが、
古いベンチ設置されている付近の斜面では約1割弱ほど開花してました。
まだまだ少ないですね。
f0196109_08135991.jpg


早くから蕾が出ていたにも関わらず、先週はまだ咲いていなかった炭焼跡付近も
ちゃんと咲いてくれました。
f0196109_08154722.jpg


水無の分岐までの登山道沿いも結構咲いてます。
50本位でしょうか綺麗に咲いてます。
でもこんなもんじゃない、これで終わりではないよ!
まだまだこの後も咲きます。
f0196109_08194806.jpg
まだまだピンポイントでしか写真は撮れませんが
そのうち広角かパノラマで広範囲に撮れるでしょう。
f0196109_08200774.jpg

草むらの中に隠れるように咲いてる花もあります。
f0196109_08222015.jpg



徒渉して傾斜を上がっていく。
水無で一番多く咲く大群落地(ベンチ設置箇所)手前の登山道沿い。
ここは日当たりが良く、ここも早めに開花するところでもある。
ポツリポツリと咲き始めてきてます。
左側の斜面はまだまだ先で見頃は月末になると思いますが、
登山道沿いは来週にはまだまだ増えると思います。
f0196109_08260705.jpg


大群落地はまだまだ。
蕾もまだ一部、例年満開時と比較して1割もまだ出ていません。
でも出だしたら一気に咲くときもあるので自然相手に予想するのは難しい。
f0196109_08303680.jpg
じっくり待ちましょう。
f0196109_08304830.jpg

群落地を過ぎ山頂へ目指す。
その途中、急登始点でもある通称「日本庭園」では、
「まだ早いよね~  居ないよね~」と思いながらも水たまりを見て探してると…
ビックリ!早くもブチサンショウウオの子供が1匹いました。
今年は花も何もかも早いのかな~?
残念ながら水面が反射してて、偏光フィルターがないプチカメラではブチサンショウウオは撮れませんでした。

今日の山頂は午後は天気が崩れると言われているにも関わらず視界はホント良い。
先週とは大違い。
南側展望では雲仙はもちろん、その先の天草まで見える。
f0196109_08435762.jpg
下山は新村分岐を経由して下る。

HOME コヨーテの山歩き

[PR]
by coyotehana | 2015-07-11 07:53 | オオキツネノカミソリ | Comments(0)
<< 井原山 №216 水無より登る... 井原山 №214 水無より登る... >>