三郡縦走 2015.09.12

二週間前に三郡縦走を試みたが、暑さと疲労で脱水症状を起こし途中リタイヤ。
今回はそのリベンジ!最小限のお泊りセットを積み推定11kgに抑えリベンジする。

f0196109_20261203.gif
06:38 篠栗駅~07:33 キャンプ場 07:38~08:16 若杉山~08:46 ショウケ越~09:24 鬼岩谷山~09:41 砥石山~09:59 前砥石山~11:00 三郡山~12:03 宝満山(昼食)12:29~14:14 竈門神社~都久志の湯

f0196109_20342631.gif
余裕もって前回よりも1本早い電車で篠栗駅に到着。
6時半過ぎにスタートする。
天気予報では夕方から降ると言っていたが、空の雲行きは怪しく
意外と早く降ってくるかもしれない。

f0196109_20485962.jpg

駅からは暫く車道歩き、やがて登山道や車道を繰り返しながら上がっていき、キャンプ場に出合う。
前回の15kgの荷物に対して今回は4kg軽くなった分、足の上がりかたもかなり楽になり余裕もある。
f0196109_21032499.jpg
キャンプ場にて給水し出発。真っすぐ突っ切り上がって若杉聖天鎮座前の車道に出る。
前回はキャンプ場を右へ進み、綾杉などのコースを経て神社、山頂へと上がったが
道に迷うは…時間はかかるは…で、この時点で余計な体力を使ってしまってた。

後日、sasaguriさんや風来坊さんの三郡縦走した時のブログにて、
車道左側に鉄門から右斜めに上がっていく林道のルートが載ってたので今回はそのルートを進む。
傾斜のあるコンクリなどの林道を上がっていくこと奥の院駐車場に出合う。
f0196109_21282388.jpg
さらに林道を上がっていくと奥の院本堂と若杉山山頂の間に出て
そのまま上がっていき若杉山に登頂する。
f0196109_21310373.jpg


若杉山からはショウケ越までは下り。
若杉山からすぐ先にある若杉ケ鼻からはこれから向かう山々が見える。
ここから見える三郡山は遠いなぁ~
若杉ケ鼻ほんと急な下りで滑らんように下っていく。
f0196109_21403732.jpg

順調に下っていきショウケ越に出合う。
ここから砥石山まで段状にひたすら急登の上りが続く。
前回はこの辺から足がつるなど、足に痛みが出て、思うように進めなかった。
今回は慎重に、水分補給もまめにとり進んでいたせいか、
足はつることもなく、この時点までは順調に進むことができた。
f0196109_21422382.jpg
鬼岩谷山
前回よりも休憩箇所、時間も短くて済み、いよいよ砥石山へのラストの上りへ
f0196109_21464289.jpg

砥石山に到着。
前回からほんと長かったです。
f0196109_21470963.jpg

ほどなく前砥石山に到着。
この辺から向こう側からの登山者とすれ違うようになってくる。
さあ、次は三郡山だ!
f0196109_21472643.jpg

三郡山へ向かう道のりにて雨がパラパラと落ちてきた。
だがレインを着るほどではない。
ラストの上りで少し足がつりかけたが何とか問題なく無事に三郡山に到着。
篠栗駅から4時間半。思ったよりもペースが速かったかも。

山頂ではガスが掛かって何も見えません。
ランチは宝満山でとることにして先に進む。
f0196109_21481232.jpg
三郡山~宝満山の縦走路ではママコナやヤマジノホトトギスなどの花も見られた。
時折、軽い足がつる症状が出るものの大丈夫だ。

しかし、宝満山直下の鎖場を避け、裏側の上りから山頂へ登ろうと、
岩場を周りこんで進んでいると、濡れた岩場に思わず滑って転倒。
その衝撃か、思いっきり足がつる!

何とか山頂に到達し、ここで昼食をとる。

f0196109_21483765.jpg
下りの石段が辛い。
やはり先ほどの転倒が堪えたようで時折足がつるようになり、右膝にも痛みを生じてきた。やばい!
ゆっくりと時間を掛けて下山。竈門神社まで下りてきました。

竈門神社
f0196109_21485720.jpg

下山後は、竈門神社から800m先にある都久志の湯へ立ち寄り
ゆっくりお湯につかり疲れを癒す。

無事?三郡縦走をして前回のリベンジを果たすも、
今度の屋久島縦走に不安も残す。


HOME コヨーテの山歩き

[PR]
by coyotehana | 2015-09-12 20:20 | Comments(0)
<< 屋久島 宮之浦岳・永田岳縦走 ... 早朝登山 可也山②  2015... >>