金山・坊主ヶ滝ルート 2015.12.26

このルートから登るのは何年ぶりだろうか?
林道工事でなかなか車も止めにくく、避けていたのだが、
久しぶりここから坊主ヶ滝ルートを登ってみることにした。
f0196109_07270346.gif
09:20 駐車スペース~09:27 坊主ヶ滝登山口~09:31 林道出合~09:35 坊主ヶ滝~道間違えて直登~10:01 鉄塔~10:07 坊主ヶ滝分岐~間違えた場所~10:49 坊主ヶ滝分岐~11:09 西山分岐~11:19 旧道分岐~尾根道~11:44 旧道分岐(出合)~11:54 花乱の滝・直登ルート分岐~11:57 金山山頂(昼食)12:29 ~13:21 坊主ヶ滝分岐~13:42 林道出合~13:45 登山口~駐車スペース

f0196109_07271438.gif
以前は尾根ルート登山口の近くの林道沿いに車を止めていたが
付近は新しい道も出来ていて止められず、
登山口から少し離れた道沿いの駐車スペースに車を止める。
時間が早く、まだ1台も車は止められてなかったが、
まともな駐車スペースはここだけで、多い時には車止めるのが困難かも
f0196109_08372704.jpg


尾根ルート登山口
下りはここに下りてきます。坊主ヶ滝へは更に林道を進む。
f0196109_08390303.jpg


坊主ヶ滝登山口
すぐ近くには簡易トイレもある。
f0196109_08392859.jpg


登山道に入ってすぐ視界が開けて林道に出合う。
砂防ダムの上には、おそらく工事中の橋と思われる。
随分景色が変わってしまったなぁ~
またすぐ登山道に入り、坊主ヶ滝へと上っていく。
f0196109_08401605.jpg

久々に見る坊主ヶ滝。
「うずらの橋」と呼ばれててるとこから撮りました。
f0196109_08403370.jpg


ここからの登山道は、滝の側にある建物横から登山道に入る。
f0196109_08404143.jpg


沢の左岸をロープや鎖場をトラバースしながら進んでいきます。
雪降ってたら滑りますなぁ~
f0196109_18260756.jpg

このまま上流にあるヒュッテ(無人)のところまで上がっていく予定だったが…
前回、ここを通った時は道を間違えて途中より尾根へと直登してしまった。
今回は間違えないように…と目印の赤いテープを見逃さないようにしてたら、
赤いテープは上へ上へと付いてて、気づいた時にはまた尾根へと直登してた。
戻ろうかとも思ったが時既に遅し!この急斜面を下りようとしたら滑り落ちそうだ。
仕方なくそのまま目印に沿ってが上がるも無茶苦茶急登!
滑り落ちないように木の根元を「足かせ」にしながら、捕まる木を探しながら、
必死で上りやがて無事鉄塔に登りきる。結構体力使った。一般的な道ではない。
(地図・黄色の道)

このまま間違えたまま山頂へ上がるのもしゃくなので、この先の「坊主ヶ滝分岐」から間違えたとこまで逆に一旦戻り、登りなおすことにした。
f0196109_18381903.jpg

分岐から下る道はしっかりしてた。
GPSも見ながら先ほどの間違った地点まで戻るが…途中でGPSのバッテリーが切れ
気付いた時には「その地点」を過ぎてた。
この辺は赤いテープが入り組んでるようにも思える。
無人のヒュッテまで行きたかったが道が見えず、藪も増えてるようで
遠くから眺めるだけで今回はそのまま分岐まで戻ることにした。



さて登り再開!
左下を見下ろすと沢があり、山腹をトラバースしながら進んでいきます。
途中に西山分岐。左から斜めに沢に下っていく道があり、西山へと向かうルート。
以前一度、縦走路から西山に向かい、ここに下りてきたことがあります。
山頂へは真っ直ぐ道を進んでいきます。
f0196109_18485955.jpg

再び沢に出合、左岸を沢を見ながら進む。
f0196109_18494071.jpg

旧道分岐に出合う。尾根道(新道)と沢道(旧道)の分岐です。
分岐から左に下ると旧道。沢沿いを進んで行くと、再び尾根道(新道)と合流します。
旧道を行ってみたい気もするが、今日の天気が怪しく、寒い。
また今日は体調が万全でない上に、先ほどの登り直しで体力を消耗してたので、
無難に新道をそのまま上がっていくことにした。
f0196109_18500233.jpg

自然林溢れる新道。
時折風にあおられ、細かい雪がパシャパシャと木々に当たる音が聞こえてくる。
山頂は吹きっさらしで寒いだろうなぁ~
f0196109_18522400.jpg

再び旧道と出合う。
f0196109_18525678.jpg

山頂まであと100mの付近で「花乱の滝・直登ルート」との分岐に出合う。
f0196109_18532990.jpg

金山山頂に到着。
誰も居ませんでしたが、あとからポツリポツリと上がって来られました。
思ったほど風は強くありませんでしたが、寒いです。
手袋は外せません。
f0196109_18561444.jpg


そんな寒い時にはやっぱり鍋ですね~
今日のヤマメシは鍋焼きカレーうどん!
お手製の風防を立てて作りました。

温まりました~
でも食べ終わるとやっぱ寒い!さっさと下ることにした。
f0196109_18540037.jpg

下りは尾根ルートをそのまま下る。

先ほどの鉄塔の横を通り、ひたすら下ると
またまた鉄塔に出合う。前もあったかな?
f0196109_18574590.jpg

植林帯の中を下ってると木々の間から工事中の林道が見下ろせた。
そして遠くには坊主ヶ滝も見える。
f0196109_19002172.jpg



もうすぐ登山口かな…くらいまで下りて来た時に
林道に出合う。
f0196109_18585864.jpg

林道を横断し、登山道を下ると登山口に下りた。


下山後は近くの湧水千石の郷に寄り、風呂入って温まる。

[PR]
by coyotehana | 2015-12-26 07:25 | Comments(0)
<< 飯盛山・叶岳 2016.元旦 羽金山・ 白糸の滝から登る 2... >>