飯盛山・叶岳 2016.元旦

大晦日から実家に帰省し、元旦は毎年恒例の初詣を兼ねて西区の飯盛山へ
2016年初登り。

いつもは車で行きますが、飯盛神社参拝で車がいっぱいなので
今年は初めてバスで行ってみることにした。


f0196109_10094971.gif
10:11 飯盛神社前バス停~10:25 飯盛神社 11:03~飯盛文殊堂~11:19 中宮~11:52 飯盛山 12:02~12:38 いいもり分岐(昼食)13:08~13:09 高地山~13:37 叶岳・叶神社 13:41~14:05 登山口・野方台バス停

f0196109_10101380.gif

実家近くのバス停より乗車し、10時過ぎには飯盛神社前臨時バス停に到着。
本来はまだ神社寄りにバス停があるのだが、車で渋滞するため正月は少し離れたこの場所に臨時のバス停が設置されてる。

f0196109_10175817.jpg

バス停から飯盛山を望む。
あの山に登ります。
f0196109_10182971.jpg

まずは飯盛神社参拝。
今日は朝から天気も良いので参拝者も多い。
長い列に20分ほど並んで待ち、やっと境内に入ることが出来た。

一年の登りの安全祈願。健康祈願。その他もろもろ祈願。
運試しでいつものように神社で「くじ」を引く。
並んでると「1等ズワイガニ2kg」とか「お神酒一升瓶」とか当たってる人がいた。
「こんなん当たったらこの後の山頂まで持って上がるの大変だろうなぁ~」
…なんて毎年ワクワクしながら「くじ」を引くも、世の中そんなに甘くない。
ポケットに入るくらいの干支の人形が今年も当たりました。


f0196109_10190577.jpg
山頂登頂後の下山はこちらへ下りないため、
神社前に売ってる武者餅を買い、飯盛文殊堂へお参りをすましておく。
そして今年初登りへ
神社前から中宮へ向かって道を上がっていきます。

中宮手前右側に登山口があり何時もはここから登っていき、中宮左側に下りてきますが、
今年は中宮左から中宮跡を通って登ってみた。



f0196109_10192050.jpg

正面の登山道と合流する前まで 急登が続きます!
そう、このルートは結構は急登でした。
この急斜面をいつも下ってたのをすっかり忘れてた。

f0196109_10194562.jpg

中宮手前登山口からの道と合流するも、山頂までは急登が続きます。
岩場のロープ箇所もあり。
雪があったり、凍結してたらメッチャ滑ります。
低山なれどなかなか侮れない山です。

f0196109_10200143.jpg

飯盛山に登頂!
出発が遅れたせいか丁度正午になってました。
いつもはここで昼食をとってピストンし下りますが、今日はバス。
実は飯盛神社前のバスの本数は少ないため、行はよいよい帰りは困難。

そこで叶岳まで縦走して、バスの本数がいくらか多い今宿側か、野方台側へ下る計画をとってた。
途中の高地山でランチはおあずけ。先に進むことにした。

f0196109_10202391.jpg

飯盛山から急な道を下り高地山へ
下った鞍部にて日向道・西部霊園分岐と出合う。
f0196109_10204492.jpg


縦走途中より干支の申と叶岳を望む
f0196109_10264941.jpg

同じく縦走途中より飯盛山を望む
f0196109_10272387.jpg

アップダウンを繰り返しながらやがて上がっていき
高地山手前の「いいもり分岐」に出合う。
ここから北へ通じる道は叶岳、東へは高祖山になる。
ここには丁度よいベンチもあり昼食をとることにした。

f0196109_10274352.jpg

昼食
家から持ってきた雑煮とおせちを詰め込んだお弁当。
飯盛神社で引いたくじで当たった干支の申と一緒に昼食を楽しむ。

f0196109_10281538.jpg

お腹も満たし、さてそろそろ叶岳へ向かうか…と出発の準備をしてたら、
見覚えのある方が叶岳からやって来られた。
「さつま」の大将ご夫婦でした。
昨年末にお店で忘年会して以来だから1年ぶりですね。
ここでピストンとのことで、ここから一緒に叶岳へと進んだ。

分岐からすぐ先にある高地山。
展望は望めません。
f0196109_10321043.jpg

縦走路をおよそ100mほど標高を下り、再び上りを進んで行くと叶岳に出合う。
f0196109_10353497.jpg

叶神社で参拝したのち、バスの時刻を見て今宿側、野方側のどちらかに下るか決めようかと思ったが、
さつま大将夫妻が野方側の登山口に自転車を止めてるとのことで、
私もこちらのル-トは久しく通ってないことだし、一緒に下ることにした。

f0196109_10323923.jpg

下り。岩場ロープ箇所もあり
f0196109_10330671.jpg

途中の展望より
福岡市内が一望できます。
f0196109_10332624.jpg

段々と麓に近づいてきました。
f0196109_10334215.jpg

ここが登山口
f0196109_10342087.jpg

周辺は生松台中央公園と住宅街です。
f0196109_10345360.jpg
ここから直ぐ近くに「野方台バス停」があり、ここからバスに乗って帰りました。

[PR]
by coyotehana | 2016-01-01 10:08 | Comments(2)
Commented by furaibow581203 at 2016-01-04 17:36
コヨーテさん、あけましておめでとうございます。
例年恒例の飯盛山でしたが、今年はルートの変更をされたのですね。
年末に歩いたばかりなので、記憶もまだ残っており、
どの辺りの写真なのかが良く分かりました。
昼食、雑煮におせちとはさすがです!例年そうなのでしょうか?
風来坊も食事への工夫を考えてみます。参考になりました。
元日から知り合いに出会えて良かったですね。
今年もよろしくお願いします。
Commented by coyotehana at 2016-01-05 21:25
風来坊さん、おめでとうございます。
冬場のこの時期は花がないので、その分「ヤマメシ」を楽しんでます。
次は何を作ろうか…もうワクワクしてます(笑)
<< 金山・花乱ノ滝ルート 2016... 金山・坊主ヶ滝ルート 2015... >>