金山・花乱ノ滝ルート 2016.01.03

昨年末に登った金山・坊主ヶ滝ルートに引き続き、
今日はこちらも久々に花乱の滝ルートで金山へと登ってみた。
国道263号線・曲渕ダムのトンネル手前より曲がり、川沿いに狭い林道を花乱の滝に向かって上がっていく。

登山口は花乱の滝よりもまだ上にあり、滝を過ぎ更に林道を車で上がっていく。
以前の登山口は林道終点手前の左側林道沿いにありましたが、
山腹を通る林道が工事されてて、現在は林道終点にあった広場が今の滝川谷登山口になっていた。
工事中の林道を横断すると登山口・駐車スペースの広場である。
ここからスタートになります。
f0196109_18131671.gif

09:16 滝川谷登山口~09:33 橋~10:19 アゴサカ峠分岐(カモシカ新道分岐)~カモシカ新道~10:57 坊主ヶ滝ルート出合(分岐)~11:00 山頂(昼食)12:07 ~12:09 番所跡~12:18 山中地蔵分岐~12:34 アゴサカ峠~12:44 アゴサカ峠分岐(カモシカ新道分岐)~13:29 登山口
f0196109_18132502.gif

滝川谷登山口
ここから急登を上がっていき、以前の登山道に出合そのまま上へと登っていく。
f0196109_17002212.jpg

この辺は植林帯。暫くは川の右岸を進んでいきます。
f0196109_17142257.jpg

右下方向には勢いよい滝が見えます。
f0196109_17143881.jpg
川の側の右岸を進んで行くとやがて橋に出合う。
ここを渡り左岸へ
f0196109_17145441.jpg

その後、上にある分岐まで右岸、左岸と繰り返しながら上っていきます。
途中にあるトラバース。ロープが取り付けられてて落ちないように慎重に進む。
f0196109_17184595.jpg

その後もロープ箇所のトラバースがある。
ロープ直下の岩の上をトラバースするより、その下の川沿いを通った方が良いみたい。ただし水量が多くなければだけど。
f0196109_17192416.jpg

1kmほど川沿いを上がっていくとアゴサカ峠分岐(カモシカ新道分岐)に出合う。
ここは直登ルート(カモシカ新道とも言う)とアゴサカ峠との分岐です。
どちらも通って見たかったので上りに直登ルート、下りはアゴサカ峠から降りることにした。
f0196109_17200210.jpg

直登ルート(カモシカ新道)
赤いテープの目印が至る所に付けられており、それを見ながら上っていきます。
アゴサカ峠経由のルートよりも距離が短いが、こちらの直登ルートは急登です。
写真撮るのを忘れたが、岩場に鎖場、ロープ箇所もある。
f0196109_17225361.jpg

沢の水の流れもチョロチョロになっていく。
f0196109_17232326.jpg

いつの間にか沢もなくなりラストの急登。
ここを上がりきると坊主ヶ滝ルートと出合う。

f0196109_17233876.jpg

昨年末に登った坊主ヶ滝ルートと出合う。
ここから山頂まではもうすぐそこ。
f0196109_17240957.jpg

金山山頂に登頂。

f0196109_17243019.jpg

午後から晴れると天気予報は言ってたのに
曇ってます。
展望もこんな感じ
f0196109_20075931.jpg


ここで昼食をとることにして持ってきたシートを広げるが…シートの上には何やら小さな黒いものがパラパラ。
最初、以前使ったコーヒーの粉でも残ってたのかと思ったが…動いてる!はねてる!
小さい虫でした。それもたくさん!シートの上に寄り添ってくる。
場所を変えるも同じように寄ってくる。

仕方なく昼食場所を変え、番所跡へ移動するが…ここでも虫がいっぱい!
山頂尾根一帯は何処に行っても虫に占拠されてるようだ。
諦めて山頂に戻りここで昼食。


正月でなので今日の昼食は餅焼いて食う。
岩の上までは虫は寄って来ないみたい!良かった。
立食です。
f0196109_17273855.jpg

出来上がり
持ってきた「ぜんざい」に焼いた餅を1個入れ、漬物などと一緒に頂く。
f0196109_17274510.jpg

昼食を終えて下山。
番所跡まで尾根を進み、これより下る。
f0196109_17280874.jpg

下り。腰掛の木、健在(勝手に名前付けてます)
f0196109_17282965.jpg

山中地蔵分岐
f0196109_17284927.jpg

そしてアゴサカ峠分岐
これより縦走路を離れ下っていきます。
f0196109_17291037.jpg

下り。赤いテープを目印に下っていきますが、
所々見失う。正規の登山道が少し崩壊してるようにも思える。
やがて谷沢沿いに下ってた道からトラバースして東隣の谷へ移動
そして分岐に再び出会うことになる。

f0196109_17292764.jpg

f0196109_17294327.jpg

再びカモシカ新道分岐に出合う。
f0196109_17304200.jpg

分岐からは上ってきた道をそのまま下りていく。
そして登山口に着。

下山後は湧水千石の郷に寄る。


[PR]
by coyotehana | 2016-01-03 10:10 | Comments(0)
<< 糸島・立石山 2016.01.10 飯盛山・叶岳 2016.元旦 >>