金山・坊主ヶ滝ルート 2016.01.31

昨年末に引き続き、またまた坊主ヶ滝ルートで金山を目指す。
前回は坊主ヶ滝から尾根に上がる道を間違えたが、
今度はちゃんと行けるように!そして久しく通っていない旧道を行ってみることにした。

f0196109_22194079.gif
早朝、まだ暗い内は雨が降ってた。
午後くらいから徐々に回復してくようにも思えたので少し時間を遅らせて
何時もよりも遅くスタートする。

f0196109_22173339.jpg

坊主ヶ滝
ここから先、前回は道を間違えてそのまま尾根に直登して鉄塔に出てしまったが
今度はちゃんと一つずつチェックしながら進み、無事間違えずに尾根分岐に付いた。
f0196109_22174147.jpg

その後、順調に道を進んで行き旧道との分岐に出合う。
そして旧道へ
f0196109_22175019.jpg

旧道に入ってすぐ道を見失う。ここから~
何とか先にテープ目印を見つけ進み、見失っては見つけ進み…の繰り返し。
思ったよりも雪も多く残ってます。

f0196109_22181333.jpg

まあ、それでも何とか3/4まで進んで来れたが…
上流側の二俣付近だろうか…荒れてる!
何じゃこりゃ~道はどこじゃ~凄まじい光景である。

引き返そうかなぁ~一時そう思った。
でも尾根出合まであと1/4。行けるとこまで進んでみよう!
いよいよダメだったらGPSで足跡の記録取ってるから戻ることにしよう。
f0196109_22182521.jpg
網の目のように木の枝で入り組んだ荒地を避け、左に迂回してそれらしき方向に向かって進んでいく。
暫くは不安が続いたが、無事赤いテープの目印を久々に発見!無事抜けた~
その後はまた目印を確認しながら旧道を進んで行けた。

そして最後の難関!尾根出合前の急登!
めっちゃ急登!しかも雪が積もってて滑る滑る!
ロープもなく、木を足かせ代わりにしながら必死で上がる。
尾根に上がり着いた時にはもうボロボロ

f0196109_22183773.jpg

ラスト気合いで登っていき山頂到着。
f0196109_22190206.jpg

そして今日のヤマメシはこれ!
何だろう?
ベーコン、しめじ、カラーピーマンを炒め、チャンポン麺を投入!
水でほぐして粉ミルク、クリームチーズを入れ、最後にブラックペッパーを掛け完成!カルボナーラ風?焼きそば?
意外と食えた。
f0196109_22191331.jpg
山頂は冷たい風も出てた。昼食後じっといると寒くなってきたので退散。
下山する。

下山後は今日も湧水千石の郷によって風呂入って帰りました。



[PR]
by coyotehana | 2016-01-31 22:16 | Comments(0)
<< 虚空蔵山 木場登山口より登る ... 背振山地西部4座縦走 2016... >>