城山・九千部山 2016.02.28

私が所属している自然を歩く会の5月の例会の下見を兼ねて
佐賀県側から城山・九千部山へと登ってきた。

アクセス
筑紫野市から県道17号・鳥栖筑紫野道路(旧有料)を南下して行き、長崎自動車道の下をくぐって2つ目の信号の池の内交差点より西へ右折、再び長崎自動車道をくぐり暫く進むと左側に東橋が見え、そこから橋を渡り筑紫宮に向かって道を上がって行くと筑紫宮前に着く。
駐車場は左側に広い広場があり、ここに車を止めて登る。

コースは筑紫宮よりまずは城山へ上がり、大谷分岐より大谷観音コースへ移動しここから上がって行く。九千部山・東側縦走路に取り付いて九千部山に登頂。
下山は七曲峠側へ縦走路を進み、四阿屋側へ下っていく…予定だった。
ところが、曲がるべき大谷分岐を通り過ぎてしまい、そのまま下山予定のルートを上がることに!
8の字コースに変更するも、下りの谷では倒木が多く、荒れてて通行不可!
結局、大谷観音コースから下ることが出来なかった。

f0196109_21394166.gif
08:15 筑紫宮前~08:20 筑紫宮~09:01 城山 09:11~09:20 大谷分岐~09:23 四阿屋分岐~10:05 林道出合~10:46 縦走路出合~11:05 九千部山(昼食)12:14~大谷観音コースへ下り~12:33 倒木地点(撤退)~13:11 山頂~14:18 四阿屋分岐~14:51 筑紫宮前

f0196109_21433572.gif



筑紫宮前にはトイレもあった。
準備を整え、さぁ出発!石段を上がり上にある筑紫宮へと向かう。
f0196109_21535337.jpg


筑紫宮の赤い鳥居の手前には城山へ上がる2つのルートが左右に分かれている。
一つは右の城山登山道、左は城山自然公園歩道。どちらも登れるようだ。
ここは左のルートから城山へ登ることにする。
f0196109_21550830.jpg


道はよく整備されている。模擬ガンギの上りが続き少々堪えるとこはあるが、
まぁ上りはまだ始まったばかり!何のその。
この辺の通りには最近折れたばかりと思われる倒木が数本見かけた。
先日の大雪の時の被害だろう。何だか痛々しい。
f0196109_22013912.jpg


暫し上がって行くと林道に出合。
まだ舗装面が新しい。ここは横断して向かいの案内より上がる。
f0196109_22021419.jpg


ひたすらガンギの急登が続く。
筑紫宮前から城山まで標高差300mは上がることになる。
f0196109_22031075.jpg

筑紫宮から40分ほどで城山につく。ここは勝尾城跡でもある。
広い広場の周囲には土塁や石垣も巡らされているようだ。
正面の小高いところを上がると勝尾城の主郭もあった。

九千部山への道は広場正面の左側にあった。
後方南側には三角点と物見岩と名が付いた展望所もある。
f0196109_22095758.jpg

四等三角点を前にプレートを持って記念撮影
f0196109_22102849.jpg


展望所から見た麓。筑後平野だろうか。
今日は天気も良く暖かい。でも景色は少し霞んでます。
f0196109_22110764.jpg


城山から北西方向に思いっきり下っていく。
勿体ないくらい、約100mほど下っていきます。
f0196109_22134741.jpg

下りきった所に大谷分岐がある。
ここから右に曲がり大谷観音コースに向かうことになっていたのだが、
ここがその分岐とその時は気付かず…次の分岐がそうだと思って「九千部山」と書かれた方へ向かっちゃいました。
f0196109_22142510.jpg


巻道を進み四阿屋分岐に出合う。でも「ここ」を大谷分岐と思ってた私。
「九千部山」の案内に従い上がって行った。
暫くして「下りに通る予定だったルート」だと気付いたのだった。
f0196109_22153279.jpg


林道に出合。
この林道を左に少し進むと九千部山へ上がる取付き点に出合う。
f0196109_22202603.jpg


林道から再び上りに入り少し上がると、登山道沿い左側にひょいと三角点が現れた。確かに地図には載ってる~
こんなとこに…ビックリでした。
f0196109_22205286.jpg

展望岩と呼ばれるとこまで急登が続きます。
展望が楽しめるかと思いましたが、今日は視界が悪くあまり望めませ~ん。
その後はのんびりとした道、自然林に囲まれた何とも癒されそうな道が続きます。
残雪も所々見られました。
f0196109_22212524.jpg

縦走路に出合う。
ここから九千部山まで500mと書かれています。
NHKのアンテナ塔に出て、そこから車道を通り山頂へ向かう。
f0196109_22214570.jpg


筑紫宮前から約3時間、九千部山の山頂に着く。
おおっ!新しい山頂ポールが出来てる~
f0196109_22240842.jpg


久しぶりに展望台に上がってみた。
展望台から見た山頂広場

f0196109_22243555.jpg

展望台からの眺望
f0196109_22244189.jpg

山頂広場にあるベンチにて昼食をとった後、下山。
本来上りに予定してたルートを下る。

山頂から縦走路を東側へ下って行き、「転石」「大谷」の案内がある分岐から大谷側へと下っていきます。
f0196109_22272104.jpg

縦走路分岐より下り始めて、暫くは素直な道が続いていくが…
やがて谷に差し掛かった付近にて、目を疑うような光景が~!
「なんじゃこりゃ~」
倒木で覆われた谷沿い。
登山道はどこなんだろうか?倒木を乗り越えその先を進むも不明瞭。
この前の大雪の被害なんだろうか?凄まじいものだった。
このままGPS頼りに何とか下ることも出来そうだったが、
普通一般的に通れるような道ではないと判断。
ここは撤退し四阿屋分岐まで登ってきたルートをピストンすることにした。
f0196109_22274188.jpg

再び山頂まで戻り、上って来た道をピストン。
再び四阿屋分岐まで下りてきました。
分岐から今度は「四阿屋」の案内の方へと下る。
f0196109_22305612.jpg

沢沿いを下っていきます。
先ほどの谷と違って荒れてはいません。ただ石がゴロゴロ感じます。
f0196109_22331195.jpg

石ゴロゴロの道を下っていく。
途中には谷を横断する橋が天高く見え、その下をくぐっていく。
まだ新しそう。上りの時に横断した林道の延長だろうか。
f0196109_22334386.jpg
やがて筑紫宮前に到着。
上り3時間、下り1時間40分てとこでしょうか。
天気も良くホント良い登りでした。


[PR]
by coyotehana | 2016-02-28 21:35 | Comments(0)
<< 山鹿 不動岩・蒲生山 2016... 経ヶ岳 2016.02.11 >>