井原山 オオキツネノカミソリ №222 2016.07.30

なかなか休みの関係上、山へと登ることができず、
気づけばまだ今年はオオキツネノカミソリを見ていな~い。
もう見頃を迎えてあろう井原山・水無に行ってみた。

この時期1年で1番の人出で賑わう井原山。
車、登山者ともに今日は特に多いだろう。
でも7時前に行けば何とか水無の駐車場に車を止められるだろう…
と、早起きして行くも、甘かった。既に満車状態!駐車場から少し離れた林道路肩に止めてスタートすることに。

ここで凧さんとばったり。
何でもここに車1台デボして洗谷から登るらしい。
水無から上がった私は山頂でしばらく待ってたが、
段々と暑くなってきたので退散し、残念ながら会えなかったが、
でも、あとで凧さんのちゃんとHPで見れました。↓
凧さんのHP
一昨日も登ってるですね~

今日は午前中曇ってて水無の登山道沿いはやや暗い。カメラ泣かせである。
三脚を持ってこなかったためピンボケが多い。
なかなか写真撮りが難しい。
しかも今日はアブも多く、アブとの闘いながらの撮影でもあった。

電気が流れるらラケットと撃退しながら登るも、
油断してたらすぐに噛まれてる。チクッ!チクッ!
ほんと今日は多すぎる!今日だけで25匹くらいはが撃退した。
(そのうち5匹は素手で倒した)

さてさて今年のオオキツネノカミソリはいかが?
開花は1週間ほど早いようだ。上にある群生地はすでに満開状態でピークを過ぎているところもあった。
不作だった昨年よりは多いものの、例年に比べるとやや少ない気もする。
それでも初めて訪れた人たちには見応えは十分であろう。
あちこちで歓声が聞こえてきます。

f0196109_08072528.jpg
f0196109_08074100.jpg
f0196109_08075697.jpg
f0196109_08081689.jpg
f0196109_08083440.jpg
f0196109_08085063.jpg
山頂からの下山時には晴れて明るくなってきたので、改めて見ました。

縦走路では夏の花も見られました。
ハンカイソウもまだ少し残ってました。
他にもオカトラノオ、オトギリソウ、キンミズヒキ、コオニユリなどなど
f0196109_08102006.jpg
f0196109_08102706.jpg
f0196109_08103404.jpg
カワラナデシコも咲いてました。
ここで見つけたのは何年ぶりだろう。久々にあえました。
f0196109_08104184.jpg
山頂にて朝、昼兼用で持っていた冷やし中華をいただく。
1時間ちょっと山頂にていて下山しました。



[PR]
by coyotehana | 2016-07-30 07:35 | オオキツネノカミソリ | Comments(0)
<< 古処山 2016.08.05 松本から帰路 >>