「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

井原山 井原山自然歩道より山頂へ 2009.01.28 №128



先週土曜日に今冬5度目の大寒波がやってきた。
その降雪は前回以上の凄いもので、私が住んでいる前原の平地でも積雪を観測しました。
その平地の積雪も夕方には解けてしまい、しかも昨日の火曜日には晴天に恵まれ、
井原山でも雪が解けてしまったんじゃないか‥と思ってた。

ところが昨日の九重の帰り、
ふと井原山を見てみると‥まだまだ山は白いじゃないか!(^^;
これは行かずには居られない!昨日に続き連ちゃんの山登りとなる。(^^)v

9時半ころにキトク橋・瑞梅寺登山口に到着。
常連の「Nさん」とバッタリ会い、一緒に正面の井原山自然歩道を上がる。

登山口から林道まではまだ、白いものがチラホラあるくらいだったが
登山道を上がって行くにつれ雪も段々と増えていく。
林道を横断して2つ目の徒渉付近で登山道も滑りやすくなったので
ここでアイゼンも装着して登ることにした。

f0196109_21414345.jpg


アンの滝付近では前回来た時よりもツララは無かった。
それでも水道がある場所では木々や葉が凍っていた。

f0196109_2142696.jpg


昨日「常連のNさん」が同じルートで登っていて
何でも山頂では積雪は30cmもあったらしい。しかも登山道はラッセル状態!
大変だったようだ。

「Nさん」らのお陰で登山道は踏み固められ、私たちはラッセルしなくて良かったが、
登山道沿いはまだまだ雪は多く残っている。
急登手前までで多い場所で20cm。急登に入ると更に雪は多くなり
多い場所では30cm以上の場所もあったほど!
やっぱり今回の大寒波は沢山の雪を降らせたようだ!(昨日の九重は雪が少なかったけど)

f0196109_233644.jpg


石灰岩の群落では積雪で岩の凹凸が消えていた。(お陰で上り易くなった)
岩に積もった様子は、まるで雪が積もった飛騨白川郷みたいにも見える。

f0196109_21423350.jpg


今日は青空も広がり良い天気である。
青空は深く白い雪を引き立てます。綺麗です!

f0196109_21424280.jpg


縦走路に出て山頂まではもう一息!
雷山からの縦走路には足跡がまだ付いていません。

f0196109_21425613.jpg


太陽の日差しに照らされた雪はキラキラ光っていました。
肉眼でも見えたが‥拡大してみると、形良い細かい結晶がいっぱいです!

f0196109_214356.jpg


山頂では雪がいっぱいです。

f0196109_21431933.jpg


何故かポッカリ雪が無くなっている場所があったが、その段差で雪の深さが分かります。
LEKIのポールと比べてみると凄いです。

f0196109_21433652.jpg


山頂からの視界も良く、雲仙も綺麗に見えていました。
写真は天山。スキー場は勿論、山頂付近もまだ白いものが見えます。

f0196109_21434799.jpg

[PR]
by coyotehana | 2009-01-28 21:39 | Comments(0)

霧氷がいっぱい!九重 2009.01.27



毎年1回は「凍った御池」の上に乗りたい!‥と思ってる私。(^^)v
今冬5度目の寒波が過ぎて天候も落ち着いた本日、積雪を見込んで九重に出掛けてみた。

長者原から牧の戸峠までの道路は「チェーン規制」が出ていたものの積雪は無く
スタットレスタイヤにて難なく8時前に「牧の戸峠」に到着。
平日ともあって駐車場には車は少ない。
冷たい風があったが思ったほどは寒くは無かった。

積雪を見込んでスノーシューもザックにくくり付けて早速出発!
アイゼンも登山口から直ぐ、傾斜が滑りやすかったので最初から装着して登った。

そして直ぐ目に入ってきたのが
実に見事な「霧氷」!綺麗です!
風も強かったせいか九重全体が白い霧氷に包まれていました。

f0196109_2229424.jpg


沓掛山を過ぎてアイゼンを外す。期待していた積雪は無い!(^^;
遠くから見えていた九重の山々の白さは、どうも霧氷に因るものだったみたい。
でも霧氷はホント綺麗!谷間の木々もビッシリと出来ていて凄く綺麗です。

f0196109_2229495.jpg




f0196109_22295644.jpg


大好きな星生山は帰りに登るとして、まずは御池に直行!
背負っているスノーシューが重い。アイゼンも外しているので、その分も過重‥(^^;;。

f0196109_17361220.jpg


何処までも続く霧氷の景色。

f0196109_22301947.jpg


f0196109_22302674.jpg


そして待望の御池!しっかり凍ってます(^^)v
氷の上にも霧氷が出来ていて薄っすらと雪が降ったようにも見える。
この霧氷のお陰で氷の上は「滑り止め」になっててアイゼンは必要ありませんでした。

f0196109_22354045.jpg






誰も居ない貸切状態の御池。





やっぱり、やっちゃいます!(^^;

f0196109_22305120.jpg


思いっきり楽しんだ後は中岳へ

f0196109_2231314.jpg


中岳に登る途中で見つけた「自然が造り上げた造形美」!
何でも無いような岩にも霧氷が着氷してます。

それはまるで「白い羽」のようです!

「天使の羽」 みたい!(^_^)

f0196109_17382657.jpg




天使になってみました(^^;

f0196109_17383891.jpg


今日は天気も良く、視界もホント良いです。
阿蘇、祖母・傾山も綺麗に望めました。

f0196109_22312958.jpg


中岳を下る頃、少し膝が笑いだしたので星生山にパワーを残して
他の山々はパスすることにした。

西千里ガ浜から星生山に上がる。
所々滑りやすい傾斜もあったがアイゼンを装着するほどでは無く山頂に上がれた。

f0196109_1742154.jpg


星生山も中岳同様、貸切状態!
でも風が冷たいです。

f0196109_17431257.jpg


期待していた積雪は無かったが
素晴らしい霧氷の九重を存分に満喫出来ました(^^)v

f0196109_17433136.jpg


08:16 牧の戸峠~09:30 扇ヶ鼻分岐(朝食)~10:12 久住分れ~10:19 御池~10:57 中岳~11:45 西千里ガ浜~12:06 星生山~12:28 西千里ガ浜(昼食)~13:34 牧の戸峠
[PR]
by coyotehana | 2009-01-27 22:25 | Comments(0)

井原山 水無より山頂へ 2009.01.20 №127

久しぶりに水無より山頂へ登る。

平日ともあって水無も、正面の瑞梅寺登山口にも止まっている車は少ない。
また水無鍾乳洞の駐車場へ向かう林道では、それぞれの工事現場から出入りするトラックも多い。

雪はだいぶ解けていた。草木で覆われていた時季と比べて今は何もない水無の登山道。
何だか別の場所に来てるみたいだ。
f0196109_15173083.jpg


まだ上の方には雪も少し残っていたのだが
登山道沿いには所々キツネノカミソリの葉がもう出始めていた。
f0196109_15203423.jpg


まだまだ小さいですが、これからどんどん伸びてきて
この辺一帯、緑で覆うことでしょう!
キツネノカミソリ群生地を過ぎると雪も目だってきた。
f0196109_152292.jpg


通称”日本庭園”にも白いものが見えます。
f0196109_15213071.jpg


縦走路に上がる急登にも雪がまだ残っていました。
この辺は雪が積もり凍ると凹凸が無くなり、まるで滑り台状態になり怖いものがある。
今日はそこまでは無かったが‥それでも凍って滑り易い所が出来ていた。
アイゼンは持っていたが‥帰りは別ルートで下りることにした。
f0196109_1527493.jpg


山頂前後の縦走路もアイスバーン!滑ります。
帰りは流石にアイゼンを付けて下りました。

山頂広場には数人居るのみ。
今日は天気も良く暖かいです。気温も5~6度です。
f0196109_15293197.jpg


南側の視界も良く雲仙も見えてました。
ぽっかり雲の上に出てる雲仙は何とも言えませんでした。
f0196109_15305176.jpg


09:35 水無鍾乳洞・駐車場~10:23 キツネノカミソリ群生地~10:35 通称”日本庭園”~11:23 山頂 11:45~12:30 駐車場
[PR]
by coyotehana | 2009-01-20 15:30 | Comments(0)

難所ヶ滝 2009.01.17

ここ最近の寒波、降雪!
難所ヶ滝も大きく凍っているのではないかと思い、一年ぶりに登ってみた。

昭和の森には9時頃に着く。既に駐車場には車がいっぱい!
風も冷たいので防寒着も着て登ることにした。(登りはじめて直ぐ暑くなって脱いだが‥)

林道くらいまでは雪はなかったが、登山道の上りに入ると段々と雪も見え始める。

f0196109_9185346.jpg



やがて登山道沿いにも雪が多くなってきた頃に「雪だるま」登場!(^_^)
f0196109_91939.jpg



「雪だるま」と一緒に記念撮影!(^^)v
この付近から道も滑りやすくなってきたのでアイゼンを装着。
f0196109_9191030.jpg



難所ヶ滝手前のツララ群。
ここは難所ヶ滝本体よりは規模が小さいのだが、今まで来て見た中では結構大きく凍っていた。見事である。この上の滝にも期待が高まる。
f0196109_9192477.jpg



難所ヶ滝の見事に凍ったツララ。見事な氷爆です!
f0196109_9204888.jpg


あまり側に近寄るとツララが落ちてきそうで‥ビビリます(^^;
f0196109_9205597.jpg


人物(私)と比べてみるとこんなに大きいです。
f0196109_921136.jpg


左側も見事に出来上がってます。綺麗です!
f0196109_9222967.jpg


ずっと見続けていたい気分です‥が、上まで行くので出発します。
f0196109_922367.jpg


縦走路に出て宝満山へと縦走します。縦走路の積雪は10cmくらいかな。
仏頂山を過ぎ、宝満山は後回しにして先にキャンプ場で昼食をとることにした。
f0196109_9225916.jpg


今日の昼食は味噌ラーメンです!
ソーセージ、椎茸、葱、コーンなど具いっぱいで~す。温まりますな~
f0196109_9244133.jpg


宝満山山頂広場へ上がる鎖場には何やら「通行止めの張り紙」とロープがあった。
でも張り紙のロープは外されていたので大丈夫なんだろうと思い鎖場を上ったのだが‥
岩場は雪でツルツル!所々滑るやすくなっていた。危ないなぁ~
帰りは反対側から下る。

宝満山山頂広場。
15日に久大線の電車の車窓から見た宝満山、古処山、馬見山は雪で真っ白でしたが
ここ2~3日でだいぶ解けたみたい。
f0196109_9231229.jpg


下りは「うさぎ道」を通って下山した。

09:18 昭和の森~10:55 難所ヶ滝 11:11~11:37 縦走路~12:06 仏頂山~12:17 キャンプ場(昼食) 13:00~13:11 宝満山~うさぎ道~14:46 昭和の森
[PR]
by coyotehana | 2009-01-17 09:10 | Comments(4)

井原山 井原山自然歩道より山頂へ 2009.01.11 №126

今年登り初めとして井原山に登ってきました。

実は大晦日の日にインフルエンザに掛ってしまいまして‥
幸いにも予防接種を受けていたのと、発見が早く直ぐに薬を飲んだお陰で
思ったよりも軽くすんだのではあるが‥正月が文字通りの「寝正月」でした(^^;;

そして体調も回復したので早速、近場の「井原山」へ登る。

今週も寒波がやって来ました。
車で向かう途中から見た「雷山~井原山山群」は雪化粧!これは期待出来る!
f0196109_11191131.jpg


上り最初時点では天気は曇り。登山道沿いも粉を蒔いたくらいしか雪は見られない。
でも、アンの滝の水場付近ではツララや草木がしっかり凍ってました。
自然が造り上げた造形美に感動です。

f0196109_1121862.jpg


木の枝も凍って‥まるで鳥の足みたい(^^;;
f0196109_11211558.jpg


ツララも大きいです!
f0196109_11212854.jpg


かなり冷え込んだのでしょう。
f0196109_11213917.jpg


渓流から分れ急登が始まる所にあるベンチ。雪だるま三兄弟の登場!!
この付近から雪が降り始める。風も冷たい。
f0196109_11222342.jpg


パラパラと落ちてきた雪を撮ってみました。
「雪の結晶」は見えるかな~?
f0196109_11223015.jpg


雪も増えてきました。
急登も所々滑る。とりあえずは登れるが‥帰りはアイゼンを付けることにした。
f0196109_11223956.jpg


山頂には時々吹雪いていました。気温は-3℃。風もあり寒いです!
山頂まで上がって来る人は思ったよりいましたが、あまり滞在時間は短いです。
私も山頂で昼食はとるのを辞めて下山しました。
f0196109_112324.jpg


雷山方面。吹雪いてます。
f0196109_1123113.jpg


積雪は前回よりは少なく、多いところで5cmくらいでしょうか。
f0196109_1123229.jpg


上りの時にで見つけた「雪だるま三兄弟」には雪が積もってました。
f0196109_11233029.jpg



09:25 瑞梅寺登山口(キトク橋)~井原山自然歩道~09:51 アンの滝~10:52 石灰岩の群落~11:15 井原山山頂 11:31~13:07 登山口
[PR]
by coyotehana | 2009-01-11 11:09 | Comments(4)