「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

諸塚山

3日目最終日

本日、福岡に帰ることになっているが
その前にもう1座、諸塚山に登って帰ることにした。

昨夜も道の駅「高千穂」に泊まっていたが
今朝も冷え込み、車外温度は4℃になっていた。

でも、昨日もそうであるが日中はグングンと気温も上がり
夏日をも思わせるほど暑くなる。

その暑くなる前に道の駅を7時前には出発して早朝登山することにした。

1日目と同じ国道218号線を南下、途中より503号線に入り飯干峠から六峰街道へ向かい
林道途中に広場がある登山口に到着。

まだ7時半前で誰も居ません。早速準備して登る。
f0196109_108183.jpg


登山口から良く整備された登山道を上がっていくと‥
あらら、もうアケボノツツジに出会えた。
f0196109_1085415.jpg


「アケボノツツジの群落」の場所(ちょいと先に上がったところにある)まで花は見れた。
f0196109_1093258.jpg


でも、少しピークは過ぎているようにも見えるし、やや少ない気もする。
f0196109_101015.jpg


下山した時
広場に弁当などを売りに来ていた「おばちゃん」に聞いたところ
やはり今年は開花が早かったらしい。

普段は4月には早すぎる「茶摘み」も、つい先日行ったらしく「お茶」も売ってた。
地球温暖化の影響だろうか?
f0196109_10161388.jpg


よく整備された道であるが、ガンギ上りは辛い!
f0196109_10114460.jpg


他にもミツバツツジがあちこち咲いてました。
f0196109_10165322.jpg


綺麗です!
f0196109_10173192.jpg


ブナなどの木がたくさん!爽やかです。
f0196109_1020785.jpg


50分ほどで山頂に到着。
f0196109_10191168.jpg


下りは森林浴の森を周回して登山口へ戻る。
f0196109_10205793.jpg


07:35 六峰街道沿い登山口(西登山口)~08:15 山頂~森林浴の森コース~09:06 登山口
[PR]
by coyotehana | 2009-04-30 09:51 | Comments(0)

比叡山

2日目

今日は大崩山地の比叡山に登る。

朝7時から開くコンビニにあわせて
昨夜泊まった道の駅「高千穂」を7時に出発する。
国道218号線を西に向かって車を走らせ、途中から鹿川渓谷へ向かう県道に下りて北上する。

その県道沿いに千畳敷登山口がある。
早速準備して登る。

千畳敷登山口
f0196109_18444996.jpg


アケボノツツジやヒカゲツツジは見られなかったが、その代わりに登山口から先には綺麗なヤマツツジを見ることが出来た。
f0196109_1845682.jpg


数分で千畳敷に着く。
凄いです!右から比叡山第1峰、第2峰とデッカク見えます。
f0196109_18451973.jpg


これから第1峰へ向けて登っていきます。
f0196109_18454089.jpg


急登の連続!長~いです。
f0196109_18455183.jpg


スミレもあちこち咲いてました。
f0196109_1846019.jpg


一峰展望所
ここまで上がって来ました~!展望抜群!凄いです。
f0196109_1846962.jpg


二峰の岸壁もすぐ近くに見えてる。スケールでかい!
f0196109_18461842.jpg


暫くはのんびりとした尾根道を進むが、またまた急登になり
そして「カランコロン岩」と「山頂」との分岐に出合う。

「ん、?山頂?、、もう着いたの?」
確か、本には「ここから」東に1時間ほど進んだところにあるのが山頂と載っているのだが‥。
とりあえず左100m先の「山頂」に行ってみた。

ここはピーク760mで、ちゃんと「比叡山」の山頂プレートもありました。
案内もプレートもあり、それには‥
「東方にある標高918mの三等三角点の稗ノ山を一般的に比叡山の山頂としているが、
比叡一峰、2峰、3峰を比叡山とするならば稗ノ山は山域を脱しています。
国土地理院が比叡山と示している標高760mを比叡山の山頂とすべきです。
よって、この地点に標識を立て、今後も比叡山の山頂とする事にしました。」(一部省略)
‥と書かれている。

まぁ‥いろいろあるもんんだなぁ。

f0196109_18463079.jpg


山頂にはもう到着しちゃったが、東方の山頂やカランコロン岩も見たかったので
せっかくだし、行って見ることにした。

分岐からカランコロン岩まで900mと書かれている。
縦走して進むのだが‥長~い!なかなか着きません。
「カランコロン岩、過ぎちゃったかな~。道を間違えたかな~。」と少々不安にもなる。

道沿いには、ちっちゃな、小さな「ギンちゃん」も出ていました。

f0196109_18464148.jpg


約40分ほどしてカランコロン岩に到着。

ここもまた眺望抜群!360度のパノラマ展望!凄いです。
前方には918mの稗ノ山も見えます。

カランコロン岩の割れ目に枯れ木を転がすと「カランコロン」と音がするらしいが‥
ん~。いろいろ解釈があるものだ。

f0196109_18465157.jpg


山頂に行く途中で出合った岩屋。
よ~く見ると「つっかい棒」があるではないか!
「崩れないように立ててるのかな~?(そんな訳ない)。細い棒だし、すぐ折れそうだな~」
「これ折れたら‥岩屋も崩れるのかな~?(そんな訳ない)」
小心者も私はさっさと通り抜けていった。

f0196109_1847380.jpg


760mピークの山頂から約1時間で918m・稗ノ山にある山頂に到着。
周りは木々に囲まれて展望は望めません。

f0196109_18471439.jpg


昼食は760mピークまで戻ってとる。
ここまで出会った登山者は5人。休みの今日にしては思ったよりも少なく感じました。

いや~良かった!比叡山最高!

下山後は高千穂温泉に入り、今夜も道の駅に車中泊。

08:37 千畳敷登山口~08:41 一峰展望所~09:48 760mピーク~10:30 カランコロン岩~10:58 918m(山頂)~11:54 760mピーク(昼食) 12:06~ 12:50 千畳敷登山口
[PR]
by coyotehana | 2009-04-29 18:42 | Comments(2)

祇園山、揺岳

2泊3日で宮崎県北部の山に登ってきた。

第1日目

祇園山へ

朝4時半に自宅を出発。日田、小国、高森経由で9時には道の駅「高千穂」に到着。
実はこの時点まで何処に登るかは決めていなかった。
これから比叡山に向かうには遠すぎるような気もしたので本日はここから近い祇園山に決定。

国道218号線をそのまま南下、503号線に左折して坂本付近から標識に従い林道を上がる。
約8kmほど上ったところの林道沿いに登山口はあった。

登山口
f0196109_811472.jpg


登山口からはいきなり急登!
平日ともあってか‥登山者は私一人であった。
f0196109_813623.jpg


途中にはヒカゲツツジも見れた。
でも、ほとんど散ってしまってます。
f0196109_82132.jpg


アケボノツツジも咲いていました。
今年は開花が早いようで、ピークは過ぎてるみたい。花弁もだいぶ落ちてました。
f0196109_821248.jpg


先ほどまで晴れてましたが、山頂に着くと一時的に曇ってしまった~
山頂広場にもアケボノツツジはありましたが、青空が見えず綺麗に見えません。
中には完全に散ってしまっている木もありました。
f0196109_822348.jpg


石楠花の木もありました。こちらは見頃?
f0196109_82344.jpg


09:52 登山口~10:41 天狗岩~10:38 祇園山~11:21 登山口

祇園山を下りて、時間は十分にあったので隣の揺岳に上ることにした。

揺岳へ

揺岳の登山口は同じ林道沿いで100mほど戻ったところにある。
f0196109_84079.jpg


道はよく整備されていて迷うことはない。ミツバツツジが所々咲いてて綺麗です。
f0196109_843950.jpg


アケボノツツジもあちこち咲いてました。
でも木々が邪魔してま~す。近づいて見れる距離のものは無い。
f0196109_844917.jpg


ピーク1218まで上がり、ここから暫くは緩やかな道を進むが
ぐいっ!と下り、山頂まで一気に上りつめます。
山頂からは木々が邪魔して一部しか眺望は望めませんでしたが
ミツバツツジはホント綺麗にました。
f0196109_845826.jpg


ここも登山者は私一人。でも、今年もアケボノツツジが見れて最高です!
f0196109_85880.jpg


ピーク1218でのんびり昼食をとりました。
ここからは先ほど登った祇園山が見えてました。
f0196109_852348.jpg


11:28 登山口~11:52 ピーク1218~12:16 山頂~12:38 ピーク1218 (昼食) 12:49~13:05 登山口

下山後、本日のお泊りの「道の駅」へ。
明日は比叡山に登る予定にしていたので、できるだけ近い「道の駅」に泊まろう(車中泊です)と思い、
道の駅「青雲橋」に行ってみたが‥駐車場は狭く、周囲に遅くまで開いている店も無さそうなので
12kmほど戻って先ほどの道の駅「高千穂」で泊まることにした。

でも、せっかくここまで来たので日之影温泉駅の温泉に入ることにした。

高千穂鉄道は現在廃線になっているが、駅はそのまま温泉に入れるようになってます。
駅には以前走っていた2両の車両がありました。
f0196109_853212.jpg


1階はお店、2階が温泉になってます。(ちょっとピンボケ)
f0196109_854069.jpg


そして道の駅「高千穂」に戻り、今夜は車中泊。
道の駅にある天鈿女命(あめのうずめのみこと)の顔の像が‥

夜にはライトアップされて‥夜中トイレに行く時、ちょっと怖い‥。
f0196109_1819022.jpg

[PR]
by coyotehana | 2009-04-28 07:56 | Comments(0)

井原山 水無より山頂へ 2009.04.26 №134

mixi のコミュ「福岡の低山を登る」と「花見に行こうよ九州の山」の合同で井原山の花を見に登る。

2週間ぶりの水無では既に主役が替わっていました。
前回は殆ど咲いていなかったコンロンソウも辺り一帯、たくさ~ん咲いています。
これだけ咲いていると圧倒されます。

f0196109_16572136.jpg


白一色!コンロンソウ。

f0196109_16571626.jpg


キツネノカミソリの群生地では、葉が思いっきり伸びていて一帯を覆っています。
今は緑一色だが、来月には黄色になり枯れて行きます。

f0196109_16573547.jpg


もうすぐ5月。ここ数日気温も高く暑かったのに、今日は何故か「寒波」が帰って来て何時もより寒い!
しかも午後から晴れる!‥と天気予報では言っていたような気がするが、その気配は無く終日曇り状態。

期待していたニリンソウの群生は、この天気で開いていうものは少なかった。
晴れていたら綺麗だっただろうなぁ~

f0196109_16574153.jpg


イチリンソウはピークは過ぎたように見えるが、まだまだ所々咲いてます。
そして、こんな花も咲いていた。

フデリンドウ!
f0196109_16581830.jpg


ツクバネソウも!
f0196109_16583150.jpg


こんな花も!
f0196109_16585251.jpg


f0196109_16585990.jpg


ホウチャクソウも咲いてました!
f0196109_1704693.jpg


ヒメレンゲも咲き始めてます!
f0196109_1705458.jpg




通称 ”日本庭園” から急登を上がり尾根で出合う。
コバノミツバツツジがもう咲いてました。

f0196109_1722180.jpg


今年初めて見るコバノミツバツツジ!

f0196109_1722334.jpg


まだ蕾の木も多く全体的に見頃はもう少しであるが
それでも満開の木が幾つかありました。

f0196109_1722586.jpg




f0196109_1722861.jpg


綺麗です!

f0196109_1723124.jpg


山頂から見た東側展望。ポツリポツリ、ピンク色が見えます。
山肌がピンクに染まるのは、もうすぐ!

f0196109_1723435.jpg

[PR]
by coyotehana | 2009-04-26 17:00 | Comments(0)

天山 2009.04.15

今日も良い天気!
今回初めて春の天山に登って見た。

10時過ぎに9合目の天川駐車場に到着。平日ともあってか駐車場には車1台も止まっていない。
前回来た時にはタヌキさんに会ったのだが‥暑くて引っ込んでいるのかな?

山頂までの登山道は20~30分もあれば登れる距離だが、石がゴロゴロしてて上りにくい。
昨日の雨のせいか登山道には水が流れてて渓流の中を歩いているよう(ちょっと大げさ)

f0196109_9465419.jpg


ネコヤナギも青空に向かって元気いっぱい!

f0196109_947873.jpg


天気は良いが時折、山には雲が掛かることもあり。風もちょっと冷たい。

f0196109_947184.jpg


誰もいない天山山頂!貸切状態です!

f0196109_9472890.jpg


ちょいと隣の雨山にも行ってみました。

f0196109_9485420.jpg


雨山から見た天山はドッシリしてます。

f0196109_947597.jpg


飛行機雲も気持ち良さそう~

f0196109_949854.jpg


今日のランチは冷やし中華です。
これから暑くなると「これ」がいいかも。
f0196109_9492138.jpg


ランチのあとは散策!

あちこちでシハイスミレなどが沢山咲いていました。

f0196109_9493788.jpg


いつもは秋にしか来なかった天山ですが
初めて見る春の天山を楽しみました。

f0196109_9494996.jpg


f0196109_950108.jpg



f0196109_9502222.jpg



f0196109_9503322.jpg

[PR]
by coyotehana | 2009-04-15 09:45 | Comments(1)

井原山 水無より山頂へ 2009.04.11 №133

そよかぜさん tetu-1さん ミラさん   山馬鹿さん   bambooさん pandaさん コヨーテの7名で登る。

春花真っ盛り!水無では色々な花が咲いています。
今日は長崎から井原山の花を見に来られた「そよかぜさん」らと一緒に登る。



前回よりもたくさん咲きました。ニリンソウ
f0196109_9542762.jpg


先週はまだ蕾だったイチリンソウも咲きました。
f0196109_954448.jpg


2本で~も一輪草 ♪
f0196109_9545773.jpg


皆さん、花の撮影に夢中!
f0196109_9555869.jpg


ツクシタニギキョウも元気!
f0196109_9562736.jpg


あれだけ沢山咲いていたホソバナコバイモも今は実を付けてます。
f0196109_9593633.jpg


キツネノカミソリ群生地。葉で緑いっぱい!
f0196109_9571124.jpg


トウゴクサバノオも咲いてます。小さくて可愛い。
f0196109_9575489.jpg


ナガバノスミレサイシン
f0196109_1002779.jpg


縦走路にはシハイスミレもたくさん咲いてます。
f0196109_1003683.jpg


今日も良い天気!皆で記念撮影(写真お借りしました)
f0196109_1012946.jpg



下山後は皆さんで「とある場所」にエヒメアヤメとバイカイカリソウの自生地へ

初めて見るエヒメアヤメは綺麗でした。
f0196109_1015253.jpg


バイカイカリソウもたくさん!
風で揺れて撮影が大変でした。

f0196109_1024698.jpg


f0196109_1025356.jpg


f0196109_1025939.jpg

[PR]
by coyotehana | 2009-04-11 09:51 | Comments(4)

大隈半島の3山に登る。

稲尾山、甫与志岳、大箆柄岳

4月7日から10日の3泊4日で鹿児島・大隈半島の山に登ってきました。

1日目・移動。
朝8時半頃、車で出発!およそ400㌔の道のりを下道を走り
夕方に大隈半島の道の駅「くにの松原おおさき」に到着。ここで今夜は車中泊。
温泉あり~♪ レストランあり~♪ 一帯が広い公園にもなってて駐車場も広く静か!快適です!

2日目
① 稲尾山へ

道の駅を6時半出発!登山口まで100キロ、2時間掛かって8時半頃に到着。
予定よりも遅く着いてしまい‥この後「甫与志岳」のハシゴも予定してたので
少しペースを上げて登ることにした。

f0196109_13323325.jpg


登山口から暫くは渓流の中を上がっていく。なんとも気持ちいい~♪
山頂までは色の付いた番号札が掛けられていて迷うことはない。

f0196109_13355558.jpg


上りの途中で見つけたツツジ系の花。何だろう?

f0196109_13334661.jpg


f0196109_1334445.jpg


途中の自然展望台からの露岩は素晴らしい。
これから向かう山頂も見えています。

視界が良ければ種子島まで見えるらしいが‥残念ながら今日は見えません。

f0196109_1335043.jpg


枯木岳を経由して標高930mの稲尾山の頂上に到着。
三角点は無く、神社と赤い鳥居がある。展望は望めない。

f0196109_13352219.jpg


今日は暑い!
下りの渓流でちょいと顔を洗ってみた。
「バシャバシャ!ひゃー!」とても気持ちよかったです!

f0196109_13361519.jpg


稲尾山 最高!

08:30 ビジターセンター入口~08:36 登山道西口~08:59 自然石展望台~09:14 枯木岳~09:23 分岐~09:43 山頂(稲尾神社)~11:05 ビジターセンター入口

気がつけば予定よりも1時間早く下山していた。ちょいと30分ほどビジターセンターにより
次は甫与志岳へ向かう

② 甫与志岳へ
車で1時間ほど掛かって二股キャンプ場側にある甫与志林道の入口に到着。
ここまでは順調‥だったが、
登山口までの3.5kmの林道を車で進んでいくと‥ほんの500mくらい先で通行止めになっていた。

時間的に厳しくなるが‥思い切って「ここから」スタートする。
3kmの林道は長~い。炎天下の中いつになったら登山口に着くのやら~

林道正面には甫与志岳の山容が見える。凄く遠くにも感じる~

f0196109_13374264.jpg


やっとのことで登山口に着き、やっと登り始める。

f0196109_13375788.jpg


ここも下も方は川があり、水が気持ちよさそう。

f0196109_1340773.jpg


だが、暫くすると流れの音も静かになり傾斜がきつくなる。

午前中の疲れがちょっと出てきたみたいで上りが凄くきつく感じる。

f0196109_13403771.jpg


岩屋の祠が見えてきた!あと少し!

f0196109_13401622.jpg


気がつけば1時間ほどで山頂に到着していた。
山頂広場にある岩に寝転がると気持ちいい‥が、日差しがもの凄く強い!
石焼状態だ~!

f0196109_13383627.jpg


ここからの眺望も良く、視界が良ければ種子島や開聞岳が見えるらしいが‥
残念ながらここも見えません~

下山は元来た道を戻る。

12:35 甫与志林道通行止め地点~13:07 登山口~14:10 山頂~14:50 登山口~15:25 通行止め地点

3日目
③大箆柄岳へ
昨夜は、また道の駅「くにの松原おおさき」に戻り車中泊。
朝6時に道の駅を出発。県道71号から大野原林道に入り登山口を目指す。
登山口まで林道は約4kmほどだが、道は思ったほどは良くはない。
普通車でもいけるが砂利や石ころゴロゴロも道でタイヤがかわいそう。
道を間違っているのか?と思ったくらい長く感じる。

林道途中にいきなり登山口が現れる。早速準備してスタート。

f0196109_13404795.jpg


最初は照葉樹の森を進む。のんびりした登山道で気持ち良い。

だが‥七岳への分岐から傾斜がきつくなる。

山頂まで「3合目」「5合目」「7合目」「9合目」‥と、どういう訳は奇数表示で標識があり
かなり上の方まで急な傾斜が続く。

5合目では周りも明るくなって、後方には素晴らしい眺望が望める。
薄っすらではあるが(爆発的噴火の6時間前の)桜島も見えます。

f0196109_13414665.jpg


杖捨祠から山頂までは稜線の歩き。

f0196109_13443667.jpg


道も緩やかで背丈の高いスズタケの中を進む。
因みに大箆柄岳の「箆」の字はスズタケを意味するとか。
なるほど~♪ と関心してしまう。

山頂も見えてきた!

f0196109_13433520.jpg


山頂からの眺望は凄い!
ダイナミックなパノラマである。視界が良ければもっと良かったのだが。

f0196109_13411623.jpg


08:19 登山口~08:38 七岳分岐~08:48 3合目~09:04 5合目~09:24 7合目~09:34 杖捨祠~09:43 9合目~09:50 山頂~11:03 登山口

下山後は垂水、霧島経由で家に帰ることに。再び下道。
熊本の道の駅「不知火」で車中泊して翌朝帰宅。

走行距離 約1000km。鹿児島は遠い~!

垂水市の国道から見た桜島。この3時間後に大噴火している。

f0196109_13513167.jpg

[PR]
by coyotehana | 2009-04-10 12:04 | Comments(4)