<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

日食

今日は皆既日食の日です。

2~3日前までは福岡地方は雨と言われていたので
部分日食は無理だろうと思っていたら‥なんと天気回復!

日食が見れる!

昼前に博多の方へ用事がある為
観察場所を旧西日本銀行本店裏の「出来町公園」と決め
準備?して家を出る。

10時前、公園には日食を観ようと来ている人達がパラパラ。

福島から部分日食を観に福岡まで来ている人もいた。
本当は鹿児島に行く予定だったらしいが、天気が悪いので博多にしたらしい。

TVなどでも言ってたが日食観察は肉眼は勿論、サングラスや下敷きで見てもダメ!
専用の観察眼鏡?を使ってじゃないと目をやられてしまう。
ところが観察眼鏡は大人気で今となっては手に入らず。
結局、別の方法で観察することにした。

アルミホイルの中の筒を利用
両端を紙でふさぎ、片方に穴を開けてピンホールで間接的に観察する方法。
出掛けに作ってきたのだが‥あまり綺麗に見えず。

使用済バスカードなどで、カードに開いた小さな穴を通してピンホールを観察。
これも小さすぎて良く分からん。

結局、福島から来た人が観察眼鏡を借してくれて観ました。

試しに、この観察眼鏡を通してデジカメで撮ってみた。
意外と撮れてたのでビックリ!
f0196109_1810899.jpg


すぐ横で専用のフィルターを付け一眼レフで撮っている人もいた。
カメラの液晶画面に映し出された日食はもの凄く綺麗!
お願いしてカメラで撮らせてもらう。おお綺麗!

だが、その後「オレも」「ワタシも」と携帯片手に人だかりが出来てしまった。
f0196109_18154032.jpg


段々と太陽が欠けはじめるのに連れて人も増えてきた。
まるで地震が起きてビルの中から避難してきたみたいに‥いっぱい!
f0196109_1826021.jpg


もう一つ期待していた楽しみかたが「木もれ日」
木の葉の間から差し込んでくる日の光が地面に写った形を見るもの。
日食が起こると、形が三日月形に見えるのである。

一番ピーク時近くには辺りも少し暗くなり、「木もれ日」も!
f0196109_18203719.jpg


別の角度から
f0196109_20201979.jpg


下敷きとかで当てて観てみるともっと良く見える
f0196109_18214429.jpg


食の最大(ピーク)を過ぎた頃に少し雲の中へ
一時的に肉眼でも見えるくらいになった(見ちゃいかん、見てないけど)
試しにデジカメで撮ってみた。(少し編集)
f0196109_18302430.jpg


そのアップ
f0196109_18305237.jpg


約2時間半にもよる日食ショー
いや~楽しみました。
[PR]
by coyotehana | 2009-07-22 18:10 | Comments(1)

ご近所の散歩2

ハマボウ 2009.07.12

先月27日(2週間前)に散歩した時には、まだ蕾だったハマボウの花
そろそろ咲いている頃だろうと思い、またまたチャリで出掛けてみた。
すると泉川沿いは黄色一色!
ハマボウは満開でした。

f0196109_13305369.jpg


ハマボウはアオイ科の落葉低木。
前原市と志摩町の境を流れる雷山川下流でもある泉川の両岸に
800mにわたり群生していて
その規模は九州最大の群落と言われている。

f0196109_1331363.jpg


丁度今が見頃で
いっぱいに花咲かせてました。

f0196109_13311368.jpg


ハイビスカスの仲間でもあるハマボウの花。
とても優しい色をしていますが、花は1日で咲き終わります。

f0196109_13312361.jpg


今日の天気は曇りですが、少し青空も見えます。
元気いっぱい空に向かって咲いてました。

f0196109_13313329.jpg


ひたすら続くハマボウの群落。
グッドタイミングでした。

f0196109_13314251.jpg


オオキツネノカミソリ同様、
この時季、楽しみの花です!

f0196109_13315371.jpg


写真を撮っていると‥何やら太鼓の音が聞こえてきました。
今日は泉川河畔で祭りをしていました。

f0196109_1332212.jpg


ハマボウの保護活動をしている「泉川はまぼうの会」が
毎年「はまぼう夢まつり」を開いているそうです。
今年で12回目。地元の学生による太鼓の演奏が行われてました。

f0196109_13321212.jpg


スイカも配っていて、今年初のスイカを頂きました。(^^)v

f0196109_13322052.jpg


可也山をバックに咲くハマボウ。

f0196109_13322893.jpg

[PR]
by coyotehana | 2009-07-12 13:32 | 散歩 | Comments(5)

井原山のオオキツネノカミソリが開花しました。

今日、井原山の水無へキツネノカミソリが開花しているか見に行って来ました。
すると4本ですが、もう咲いていました。

天気が不安定でもあり、また午後からの出発でしたので
今日は水無の駐車場からキツネノカミソリの群生地までの往復。
山頂までは登りませんでした。

登山口では先週立てた案内板がたってます。

f0196109_1647887.jpg


水無の湧水(ふくろうの水場)を過ぎ、徒渉した所にあるベンチ
そこの群生地に2本咲いてました。

他にも数本蕾の状態のものがニョキニョキ出てますので
これらも2~3日中に咲くかもしれません。
f0196109_16504994.jpg


「アンの滝への分岐」までの登山道沿いにも2本咲いてました。
f0196109_16515264.jpg


f0196109_16524065.jpg


1本はおしべが切れてる?
f0196109_16532060.jpg


他にも蕾のものが数本。
f0196109_1654350.jpg


ここからまだ上にある大群生地手前の日当たりの良い登山道。
何時もは早く開花している所ですが、今回はまだ咲いていませんでした。
でも、数日中には開花するでしょう。
代わりにヤマアジサイやハンカイソウが満開でした。
f0196109_1657082.jpg


f0196109_16571575.jpg


昨年よりも数日開花が早いです。
例年だと月末頃に見頃ですが、今後の天候によっては早まるかもしれません。
[PR]
by coyotehana | 2009-07-09 16:52 | オオキツネノカミソリ | Comments(8)

九千部山 2009.07.05

桜谷ルートから山頂へ

上り 山馬鹿さん、コヨーテ
下りは長崎のてくてくの皆さん(そよかぜさん、リバーさん ランナーさん パインさん モーリーさん モナさん クラッカーさん みつばさん ミーさん)と一緒に下る。

長崎からそよかぜさんら「てくてく」の皆さんが、御手洗の滝より九千部山に登る‥ということで、
山馬鹿さんと私は南畑ダムから山頂に上がり合流することになった。

以前、ここ(南畑ダム)にはグリンピアの公園があって、かなり上にある公園の第4駐車場まで車で上がれてスタート出来たのだが、今は閉園となっていてゲートも閉まり中には入れない。
現在、このルートを通るにはゲート横の登山口からのスタートとなる。

最近天気は不安定で、いきなり雨が降ったりしていた。
今日は、スタート時の天気はまずまずではあるが油断は出来ない。

今は閉園しているグリンピアのゲート。登山口はこの左側
f0196109_18154215.jpg


ゲート横の登山口から公園の横を思いっきり上がって行き
やがて第4駐車場を横目に見ながら以前の登山口より本格的な登山道に入る。

「毒ヘビ注意」の看板が気になります。
f0196109_7422434.jpg


ゲートから九千部山の山頂までは約1時間半ほどで登れるが道は殆ど上り!
半分ほどが渓流に沿って登るので気持ちは清々しいが‥
今日は蒸し暑い!上りも急なところもあり汗タラタラである。
f0196109_1816252.jpg


ヤマアジサイも所々咲いていました。今がピークですね。
f0196109_18161547.jpg


稜線に入り山頂に向けて自然林の中を通って行きます。
シロモジやアカガシの木々が登山道沿いに見れます。
f0196109_18162537.jpg


山頂到着。
私はこの時季に来たのは初めて!草木の新緑が青々してます。
f0196109_1816508.jpg


山頂にある3階建て展望台からは360度の展望が望めます。
今日は少し霞みもありましたが、背振山や金山、南側には筑後川まで望めました。
f0196109_18165942.jpg


3階にある「これ」。何時出来たのかな?前来たときはあったかな?
晴れてたら「これだけの山」が見れるのだろうね。
f0196109_1817727.jpg


山頂付近にはウツボグサやオカトラノオなどの花がいっぱい!
ヤマボウシもまだ咲いていました。 
f0196109_18172441.jpg


f0196109_18173069.jpg


ビックリ!ゲンノショウコも咲いてました。
f0196109_18174635.jpg


御手洗の滝から登ってくる「そよかぜさん」達。
桜谷ルートの倍の距離もあるので到着はまだ先でした。

時間があったので先に昼食、そして昼寝などなど‥
そのうちに皆さん到着してきました。

下山は皆さんと一緒に桜谷ルートを下る。
f0196109_80035.jpg


上りの時には見なかったネジバナにも会えました。
撮影が難しいです。
f0196109_18181688.jpg


ネムノキの花も咲いてました。
f0196109_1818814.jpg
.

下山後、山馬鹿さんの車と2台で「てくてく‥隊」が車を置いている御手洗の滝へ移動。
車に乗って移動中にパラパラと雨が降ってきました。
御手洗の滝に着く頃には結構な雨が‥。危なかったですね。

皆さん、お疲れ様でした。

09:48 南畑ダム・ゲート横登山口~桜谷ルート~11:20 山頂(昼食)13:45~15:43 登山口
[PR]
by coyotehana | 2009-07-05 18:02 | Comments(2)

「瑞梅寺キツネノカミソリを守る会」によるボランティア活動

今年もこの時季がやってきました!

毎年オオキツネノカミソリが開花する前に
「瑞梅寺キツネノカミソリを守る会」が登山道沿いに「立て看板の設置」「登山道の草刈」などの
ボランティア活動を行っている。

今回もその活動に参加してきました。

ここ最近、大気は不安定で
昨日も突然夕立が降ったり雷まで鳴ったりして気を抜けない。

でも今日は天気は良く、絶好の活動日和となった。

今日の活動内容は
立て看板の設置や登山道沿いの草むしり、
そして登山道の橋の修復である。

キツネノカミソリ群落地に行く途中の登山道の岩場付近で
丸太で橋を掛けているが、老朽化により丸太の交換をすることになった。
交換は後日「守る会」の方々がされるが、その場所までの丸太運び。
皆さんで担いで登りましたが‥重たかったです。(^^;;

老朽化した丸太
f0196109_18201225.jpg


今回運んだ丸太3本
f0196109_18204145.jpg


登山口付近とアンの滝への分岐に設置する「立て看板」も
担いで上がりました。
これも意外と重たかった。(^^;;
f0196109_18234020.jpg


無事設置しました。
f0196109_1824950.jpg


早ければ活動しているこの日にキツネノカミソリの蕾も見ることがありますが
残念ながら今年はまだ出ていませんでした。

でも、そのうち沢山の花が咲き
今年も賑やかになるでしょう。

登山道沿いにはハンカイソウやヤマアジサイなどが綺麗に咲いてました。
f0196109_18283545.jpg


f0196109_18284994.jpg


今回27名ほどが活動に参加されました。
皆さん、お疲れ様でした。

活動終了後は皆さんとで食事&交流会が行われました。
お弁当は美味しかったです
f0196109_1831751.jpg

[PR]
by coyotehana | 2009-07-04 18:32 | Comments(0)

登山靴の修理

先月、修理に出した登山靴2足が
無事治って戻って来ました。(^_^)

4~5年前に買った登山靴であるが
内部つま先部分(ゴアのところ?)が、たるんで突起状(凸状)になり
あるいは陥没したりして履くと痛くて使えなくなってしまった。(><)

長年履いていた為による劣化か‥?
雨降りの時に使った後の手入れが悪かったせい‥?
原因は分からないが履けない。

こんな感じです。
f0196109_1750135.jpg



このまま履けずに置いておくのも勿体無いので
試しにメーカーへ連絡してみた。

すると、状態によっては無償で修理出来そうな返事が返ってきた!

タダなら送ってみよう!

‥と言うわけで図々しくも
もう一足の別の古い登山靴(2001年に買った同じメーカーの靴で同じような現象が起きていた)も
一緒に着払いで送った。

かなりボロボロなんですが‥(^^;;

2足とも内部は無償で張り替えられ綺麗になりました。
勿論、また履けるようになりました

左が4~5年前に買った靴、右が2001年富士山登山前に買った靴。
どちらもかなり使いこなしててボロボロだけど‥
f0196109_17525630.jpg


この際なので一足だけソールも交換しました(これは有料)

日本人向けで履きやすい「このメーカーの靴」であるが
柔らかいので傷つきやすいところもある(個人感想)
キズは流石に消えなかったが‥つま先部分は綺麗に張り替えられました。(^^)v
(修理前→修理後)
f0196109_17542554.jpg


ほら!裏側のソールも新しくなりました。(^^)v
(修理前→修理後)
f0196109_17544325.jpg


今履いている一番新しい登山靴は再び「よそ行き用」に戻し、
復活した2足でまたまた山に行けるぞ~!!
[PR]
by coyotehana | 2009-07-03 16:58 | Comments(0)