<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

井原山  2009.09.26 井原山自然歩道より山頂へ №150

本日は車検で車を持って行っていたのでスタートが遅れる。
10時半には代車で登山口まで着く事が出来、出発する。

今日は正面の井原山自然歩道より上がるが
天気は良いものの、何だか蒸し暑く登りが少々辛い。
しかも、前回の登りの疲れが残っているのか‥左膝が時々ピリピリ。
知らず知らずのうちに右足がかばっている気もする。

f0196109_16171254.jpg


林道終点にはミゾソバがいっぱい咲いてました。
小さいが綺麗です。
f0196109_16172121.jpg


アキチョウジも登山道沿いのあちこちにいっぱい咲いてます。
f0196109_16173765.jpg


こちらはアンの滝に毎年たくさん咲くオタカラコウの花
ピークは少し過ぎてるようですが元気に今年も咲きました。
f0196109_16174827.jpg


秋の花、盛りだくさん!
f0196109_16175714.jpg


およそ1時間半ほどで山頂に到着。
山頂からは少しガスってましたが、時々天山、多良方面も見ることが出来ました。
f0196109_16181749.jpg


ツルリンも見つけました。
f0196109_16182558.jpg


キリンさんもいました。
f0196109_16183551.jpg


春に咲いていたベニドウダンも、今は実を付けてます。
f0196109_16184311.jpg


下りは常連の方々と遠回りしておりました。
レイジンソウもあちこち咲いてます。
f0196109_1619296.jpg


こちらは、その親分。
ちょいとピークは過ぎちゃったみたい。僅かに残ってました。
f0196109_16191238.jpg


でも、別の場所に蕾がありました。まだ見られます。
f0196109_16191896.jpg


小さなイヌホオズキもチラホラ。
f0196109_16192750.jpg



水無鍾乳洞の駐車場では金木犀の花が満開!一部良い香りがしてました。
f0196109_16194994.jpg


いや~ん!下から覗いちゃダメよ~
f0196109_16195918.jpg


こんなに沢山!
f0196109_1620830.jpg


今日は秋の花をたくさん見つけました。
f0196109_16201777.jpg

[PR]
by coyotehana | 2009-09-26 16:15 | 井原山 | Comments(0)

大崩山 2009.09.20

シルバーウィークの連休を利用して今回はじめて大崩山に登ってきました。

前日の19日(土)に車で祝子川温泉「美人の湯」まで移動。
ここから登山口までは約4km、車で10分ほどで行ける。

その夜は「美人の湯」の駐車場でテントを張り、翌朝の登りに備えて就寝。

f0196109_22552354.jpg


「美人の湯」ではありがたいことに下の第2駐車場が登山者のために開放されている。
駐車場にはトイレ有り、流し台に水場もある。
山から下りてきたら温泉もある。至れり尽くせりである。

昼頃にここに到着した時にはまだ私の車だけだったが
夕方になると駐車場は登山、沢登り、釣りをする人達の車とテントでいっぱい状態だった。
f0196109_22553429.jpg


翌朝4時頃から駐車場はそわそわしてくる。
早い人は「袖ダキ展望所で朝日を浴びたわく塚を見る!」‥と、2時頃から準備して出て行った。
私は5時半前には駐車場を出発。まだ暗い中、登山口に向けて車を走らせる。

前日下見に来た時には登山口付近の林道沿いにパラパラと車が止めてあったくらいだったが
今朝はもう既にいっぱい状態!
登山口前より少し上がった橋の手前に駐車スペースがあったので止めることが出来た。
テントを張って泊まっていた人、車中泊していた人も多い。
登山者だけでなく、祝子川で釣りに来ている人の車も何台か見かけた。

早速準備して6時05分に登山口をスタートする。
まだこの時間の山の中は薄暗いが、もうライトを付けるほどではない。

登山口(前日に撮影)
f0196109_22554491.jpg


20分ほどで大崩山荘に到着。
ここまで来る道で早くもハシゴやロープ箇所にも遭遇していた。

帰りにこの大崩山荘に寄ってみたが、中は意外と広く、綺麗である。
ここに泊まり、泊まり道具を置いて登っている人もいた。
f0196109_22555450.jpg


今回のルートは上りに「わく塚ルート」を使って山頂を目指し、下りは「坊主尾根ルート」を降りることにしていた。
「坊主尾根ルート」は大崩山荘から徒渉して上がり、「わく塚ルート」は三里河原分岐までこのまま川沿いを上がっていく。
やがて三里河原分岐に出合い、わく塚ルートへ入って行く。
徒渉点からは小積ダキが綺麗に見えていた。今日は天気もよく絶好の登山日和!展望も望める。
f0196109_2256720.jpg


山の本によく載っている橋。
今日は水が少ないが、水量が多い時は渡るのがちょっと怖いかも。
ここから袖ダキ展望所まで長~い、そしてキツイ急登が続く。
f0196109_22561758.jpg


徒渉点から「今回初めて大崩山に登る人」、「時々この山のガイドをしている人」と出会い
一緒に袖ダキ展望所まで登ることになったが‥二人ともペースが速い!
遅れまいと付いていったがバテバテ状態だ。
そして分岐からロープを二つ上がると、そこには素晴らしい展望が待ち受けていた。

本やネットで見る大崩山では必ず載っている写真。
袖ダキから見た「わく塚の岩峰群」が目の前に聳えていた。
写真で見るよりもその容姿は素晴らしく、圧倒されてしまう。
左側から下りに通る小積ダキが見え、谷を挟んで下わく塚の岩峰。
吸い込まれそうである。‥おっと危ない。
f0196109_22562713.jpg


早朝、朝日を見に早く出発した人達とここで出会い、小積ダキをバックに写真を撮ってもらった。
f0196109_22565093.jpg


展望所から右側の乳房岩の上に立っている人達が見えていた。「よし、乳房岩にもいってみよう!」
尾根伝いに少し上がり、そこから少し降りて先ほどの分岐から分かれた縦走路に合流。少し道を戻って乳房岩に上る。
乳房岩からは先ほどの袖ダキ展望所が見える。(写真上から、右から2/3の付近の人が立っている場所)
f0196109_2257155.jpg


これから登る「下わく塚」も見えます。
今回の目標は袖ダキ展望所と山頂クリアである。
下わく塚、中わく塚を通らず直接「上わく塚」を進む道もあり、下りの坊主尾根のことも考えると
時間と体力的に厳しい気もして、当初は前者を避けて上ろうかとも考えていたが
「美人の湯」の人によると「そんなにかわらないし、せっかく登るなら行かんと勿体ないよ~!」‥と言うことなので下わく塚、中わく塚経由で上がることにした。

f0196109_22571127.jpg


分岐からいきなりの連続ハシゴ~!
この辺から別のグループと一緒になり、上わく塚まで一緒に行動する。

f0196109_22572069.jpg


登山道沿いには四国ママコナやリンドウの花が咲いてます。
そして「下わく塚」到着~。展望も素晴らしい!傾山、遠くには由布岳や鶴見岳も見えてました。
f0196109_10434674.jpg


「下わく塚」から「中わく塚」まで尾根伝いに進む。
10分ほどで「中わく塚の基部」に到着。
岩群のてっぺんまでは上らなかったが、岩の隙間からは次の「上わく塚」も見えていた。

尾根伝いから見た「中わく塚」
f0196109_22572846.jpg


「中わく塚」から見た「上わく塚」
f0196109_22573726.jpg


中わく塚基部からハシゴやロープで分岐までグングンと下っていく。
これだけ下るという事は、また上らなきゃいかん!参ったなぁ~
資料には、この下るロープやハシゴが要注意と書かれていたが、思ったほどではなく
天気も良かったせいか‥注意して下れば問題なかった。
ステンレス製の思案橋を渡り分岐に出合う。

ここからまた急登。体はボロボロ状態。
予定よりもやや早く上わく塚の所についた。

ここから「上わく塚」のてっぺんまで上がることが出来るのだが‥
「もう、どうでもいいや」‥って気になってきた。
てっぺんはパス!グループと分かれて山頂を目指す。

上わく塚の岩壁
f0196109_1103164.jpg


リンドウの丘分岐を過ぎ、ひたすら上る。
坊主尾根分岐でザックを置き、身軽にして山頂に向かった。
突然現れた岩群。展望が良さそうな場所。いつの間にか石塚に着いちゃった。
ここから5分、笹で周囲が何も見えない長い道を進んでいくと大崩山の山頂に到着した。

山頂広場はそんなに広くは無く、展望も望めない。
一人記念撮影して下る。
f0196109_22574616.jpg


昼食はリンドウの丘でとることにした。
ザックを回収して先程の分岐より曲がり展望の良い丘でランチタイム。
でも‥暑さと疲労のせいか食欲は無~い!ゼリー状の物しか喉を通らない。

暫し休憩して、これよりリンドウの丘で一緒になった福岡からのグループと一緒に坊主尾根を下る。
小積ダキ手前の展望の良い場所からは午前中に上がってきた「わく塚の岩峰群」が見える。

迫力!改めて‥まぁ~よく上ってきたもんだ。
右から下わく塚~中わく塚、左奥に上わく塚が見える。
f0196109_22575640.jpg


小積ダキからは、これから下る象岩も見えてました。
写真中央より右上、象さんが見えますか?
実はこの後、この象さんの下をトラバースすることに!
f0196109_2258555.jpg


緊張が走る象岩直下のトラバース!落ちたら大変。
これは雨で濡れてたら滑って怖いだろうな~
f0196109_22581488.jpg


このトラバースは序章に過ぎない。
これから延々と続くハシゴたち!嫌と言うくらいハシゴを下るのであった。

2段ハシゴなんて序の口。ハシゴを下には直ぐロープ‥ナンじゃこりゃ~!
せめてロープに団子を結んでてほしいよ~
f0196109_2258244.jpg


1~2本を除き、殆どのハシゴは写真に収めたつもりだが
後で数えてみたら全部で20以上のハシゴがありました。

膝もボロボロ状態。ハシゴを降りる時には震えてカタカタと音もします。
中にはロープも無い岩場の上りで、思いっきり足を上げて上がろうとしたら‥
思わずそれぞれの足が攣りそうになる。危ない危ない。一息ついてゆっくりよじ登る。
f0196109_22583331.jpg


途中で出会った坊主岩。またはイルカ岩とも呼ぶらしい。
f0196109_22584538.jpg


林道分岐を過ぎて後は木の根っこを下りるだけ‥かと思ったら、まだ1脚ハシゴあり。
やがて沢の音が段々と近づき川に出合う。
徒渉して大崩山荘まで戻れた。
山荘の水場でゴクゴクと水をいただく。なんと旨いことか。
暫く休憩して登山口まで降りた。

所要時間は約8時間。

下山後は美人の湯にてお風呂に入り
今夜も駐車場にてテントを張って泊まる。翌日帰宅


06:05 登山口~06:23 大崩山荘~06:39 わく塚分岐・徒渉点 06:44~07:54 袖ダキ展望所 08:04 ~08:13 乳房岩~08:37 下わく塚~09:02 中わく塚~09:45 上わく塚~09:56 リンドウの丘分岐~10:11 坊主尾根分岐~10:42 石塚~10:47 山頂~11:20 リンドウの丘 ~11:38 リンドウの丘11:47~12:09 小積ダキ~12:24 象岩~12:56 坊主岩~13:59 大崩山荘 14:13~14:35 登山口
[PR]
by coyotehana | 2009-09-20 22:53 | Comments(2)

井原山  2009.09.13 洗谷より山頂へ №149

2週間ぶりの井原山。
今日はトレーニングを兼ねて洗谷から登る予定で向かうが
丁度下で井原山の常連の方々と会い、一緒に登ることになった。

瑞梅寺に向かう途中で見つけたヒガンバナ。もうこんな時季にきました。
f0196109_21354033.jpg


久しぶりの洗谷ルート。
昨日の午前中は結構雨が降ったようだが、そんなに水量も多くは無かった。
f0196109_21355045.jpg


途中で見つけた花
f0196109_21355965.jpg


久々の急登。
f0196109_21361022.jpg


レイジンソウも咲き始めました。
f0196109_21361814.jpg


ジンジソウも元気に咲いてます。
f0196109_21362848.jpg


アキチョウジもあちこちに!なかなかこの花は写しにくい。
f0196109_21363675.jpg


花火みたいで綺麗です。
f0196109_21364741.jpg


笑ってます。

f0196109_21365624.jpg


沢は風もあり気持ちいいです。
f0196109_213745.jpg


井原山へ登るルートの中で一番大変な洗谷ルートです。
f0196109_21371125.jpg


もうすぐ縦走路。ラストの急登です。
f0196109_21372027.jpg


山頂での気温は18度。段々と気持ちの良い季節になってきました。
ススキも増えてきました。ヤマボウシの実はもう少しかな‥
f0196109_21372936.jpg


そして‥今日、他にも出会った花たち。

今年初めて会えたツルニンジン
f0196109_21373646.jpg


山頂ではオミナエシ(女郎花)に会いましたが
別の場所ではオトコエシ(男郎花)に会いました。
f0196109_21374573.jpg


オタカラコウも咲き始めてます。
f0196109_21375491.jpg


そして、今日のヒット!
まさか出会えるとは思いませんでした。帰りの登山口に着くまで興奮してました。

f0196109_2138642.jpg


出会えて良かったアケボノソウ。
f0196109_21381465.jpg

[PR]
by coyotehana | 2009-09-13 21:38 | 井原山 | Comments(0)

またまた天山へ 2009.09.04

日曜日に天山へ花を見に行きましたが
期待していた花の一つ「モウセンゴケ」は残念ながら花を見ることが出来ませんでした。

本日、時間が出来たので
どうしても見たかったモウセンゴケの花を見に再び天山へと登る。

前回は山頂付近が雲に隠れていたが、今日は‥
ん‥少し雲がある。でも時々、雲の間から日差しも出てきている!

そしてモウセンゴケの場所へ

前回は蕾だったモウセンゴケでしたが‥
f0196109_13201362.jpg


ハイ!咲きました。一つ咲いてました。
f0196109_13202057.jpg


凄く小さい花です。
f0196109_13203139.jpg


モウセンゴケは食虫植物です。下には捕虫葉が見られます。
f0196109_13204062.jpg


別の場所にも咲いてました
f0196109_13204929.jpg


周りの笹の中、小さくて見落としそうです。
f0196109_13205896.jpg


でも、ちゃんと咲いてます。
f0196109_1321857.jpg


アップ!
f0196109_1335233.jpg



天山にはモウセンゴケの他にも色んな花が咲いてます。

マツムシソウもパラパラとまだ咲いてます。
f0196109_13213438.jpg



f0196109_13214284.jpg



f0196109_13215259.jpg
f0196109_1322086.jpg
f0196109_1322863.jpg

[PR]
by coyotehana | 2009-09-04 13:22 | Comments(2)