<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

井原山  2009.10.31 水無より山頂へ №152

各地で紅葉の知らせが届くようになりました。
今年の紅葉は例年よりも1週間早いようで、ここ井原山でもだいぶ山が色付いてきました。

最近、膝の調子がやや思わしくなかったので先週末は大事をとって山はお休み。
そして今週末、まだ違和感が少しあったが試しに登ってみることにした。

足も大事だが‥ここでまた登らないと
今度はストレスの方が溜まりま~す(^^;

スタートは北側のルートでは最短の水無から。
8月に登って以来だからホント久しぶり~
登山道の景色もすっかり様変わりしてました。

f0196109_8551634.jpg


あちこちで枯葉が風に吹かれてパラパラも舞落ちていました。

f0196109_8552960.jpg



f0196109_8554053.jpg


登山道は落ち葉の絨毯

f0196109_8555629.jpg




f0196109_856888.jpg


今日は天気も良く雲一つない!
青空をバックに色付いた葉がとても綺麗でした。

f0196109_8561977.jpg




f0196109_8562981.jpg


青空の下での山頂。気温は20℃でした。

f0196109_8571456.jpg


雷山方面では紅葉で山肌が色付いてます。

f0196109_8572339.jpg


行きがけに立ち寄ったスーパーで林檎が安売りしてたので
穂高に登った時のことを思い出し‥思わず買っちゃった。
穂高の涸沢ヒュッテでは1個400円で高価でしたが
あの景観を見ながら食べた林檎の旨さは10倍でした!

山頂でガブリ(*^_^*)
f0196109_8573331.jpg


前回登った天山で見た花が今年、自分にとって山で見る最後の花で
もう見ることはないだろう‥と思ってましたが、なんのなんの!!

まだまだ咲いてました。思わぬプレゼントに嬉しさいっぱい!

f0196109_8574364.jpg


色も綺麗で、てっきりリンドウかと思いましたが
ツル性のツルリンだ!

f0196109_8574952.jpg


一方こちらは遅咲きの1輪。
他の仲間は既に咲き終えていたのに、この子は今がピーク!
井原山に咲くこの花は、色は薄いけどちゃんとした形をしてて立派です。

f0196109_8575939.jpg


今日ラストに見たこの花‥これがホントの「トリ」ですね(^_^)

f0196109_858731.jpg



09:30 水無鍾乳洞駐車場~10:16 オオキツネノカミソリ群生地~10:33 通称”日本庭園”~10:58 山頂 11:28~11:54 新村分岐~12:20 水無鍾乳洞第2入口分岐~12:27 駐車場
[PR]
by coyotehana | 2009-10-31 08:54 | 井原山 | Comments(3)

天山 2009.10.18

一ヶ月ぶりに天山へ花の観賞に出かけてみた。

お目当ては「この花」

f0196109_2023324.jpg


今年も会えました。ムラサキセンブリ。

f0196109_2025057.jpg


何とも綺麗な花です。

f0196109_2025811.jpg


リンドウもあちこちに咲いてました。

f0196109_2033745.jpg


背丈も高く、まるで花束みたいに咲いてました。

f0196109_2034528.jpg


ウメバチソウもチラホラ見つけました。

f0196109_204970.jpg


前回来た時にはこんな「プレート」は無かったのですが‥
ウメバチソウだけでなく、リンドウやセンブリにも「プレート」が付けられてました。
見つけやすいが‥どうでしょうか?
f0196109_2041542.jpg


キリンさんもいっぱい咲いてます。
f0196109_2045057.jpg


前回撮ったツルリンの花が‥ホラ!こんな赤い実になってます。
f0196109_2045795.jpg


トリカブトを少しばかり期待してましたが
やはり遅かったみたい。もう咲いていませんでした。残念

雨山へと足を伸ばしてみました。

f0196109_2051778.jpg


オトコエシが1本咲いてました。
直ぐ近くで枯れて残骸が残ったものがあるが‥オトコエシだろうか?オミナエシだろうか?
f0196109_205248.jpg


なかなかセンブリが蕾のものや、終わったものなどで見つからなかったが‥やっと出会えました。
しかも、これは大きい!ムラサキ‥とほぼかわらない。

f0196109_20282562.jpg


そろそろ花の季節も終わろうとしてます。
多分、今年ラストの花の観賞‥今日は存分に満喫しました。
[PR]
by coyotehana | 2009-10-18 20:05 | Comments(0)

井原山  2009.10.12 洗谷より山頂へ №151

先週は色々と用事があり山には登れず。
今回の3連休の1日くらいは山に登ろう!‥と思い、何時もの井原山へと向かう。

9時半過ぎ、登山口に着いたが予想以上に車が止まってて駐車できず、
水無から登ることも考えたが、常連の方々が既に洗谷から登っているようなので
少し戻ったバス停まで下り、そこから洗谷に向かってスタートすることにした。

バス停
f0196109_1775050.jpg


今日は天気も良く絶好の登山日和!秋を探しに登る。

道沿いの瑞梅寺川の上流
f0196109_1775998.jpg


何とか先に上っている常連の方々に追いつきたいと考え、少々ペースを上げて登る。
(かなり無理してハイペースで登ってた)
2週間前に来たときに比べて、あれほど沢山咲いていたアキチョウジも
もう殆ど散っていて僅かに残すのみであった。

その代わりにポツリと咲き始めていたジンジソウがあちこちに!
今がピークかもしれない。
f0196109_178967.jpg



f0196109_1781689.jpg


中間あたりまで来て、ふと思い出す。
前回登った時に山頂で常連の方から「マムシの写真」を見せてもらった。
洗谷ルートを登る途中で出会ったマムシ君たち‥3匹もかたまっていた。
「このまま登ると遭遇するかな~?」

思わず引き返そうかとも思ったが、かなり登ってきているので‥
何とか注意して行く事に!

f0196109_1782542.jpg


聞いていた場所付近には「それらしいもの」はおらず‥
バス停から1時間ほど、一番上の水場で先に上がった人達に無事に追いついた。
気がつけばかなりの短時間でここまで来ていた。

ひょっとしたら山頂まで2時間切れるかもしれない。
ここまで来たらガンバルしかない。このままこのペースで山頂まで向かう。
ラストのロープを上りきり、縦走路をダブルポールで突っ走り‥
結果1時間50分で山頂に着いた。

でも無茶はイカン!
足は疲れてて昼食のあと下るのがオックウ‥ボロボロです。

今日の山頂からの眺望。
遠くの方はやや霞んではいるものの、何となく壱岐も見えるような感じ。
多良も薄っすらであるが山容が見えていた。
f0196109_1783523.jpg


f0196109_1784428.jpg



センブリも咲いてました。

f0196109_1785869.jpg


f0196109_179691.jpg


f0196109_1791393.jpg


f0196109_1795174.jpg


f0196109_1795934.jpg


f0196109_171065.jpg


木々の葉はまだまだ色付いていません。
一番先に色付くシラキの木もまだ先のようである。

アンの滝ではオタカラコウが沢山咲いてました。
f0196109_17102122.jpg


次回登るころには
もっと秋を見つけられるかもしれません。

09:52 井原山入口バス停~10:10 洗谷登山口~11:22 縦走路~11:41 山頂 13:32 ~14:30 アンの滝~14:56 登山口~15:03 バス停
[PR]
by coyotehana | 2009-10-12 17:10 | 井原山 | Comments(0)