<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

白髪岳 2010.04.30

「米良の庄」のコテージにてぐっすり寝られ、気持ちよく起床。

朝方、隣に寝ていた山馬鹿さんから足でくすぐられながらも
気持ちよく起きられた朝。

朝ごはん、そしてお昼用のお弁当を作り、コテージを6時に出る。

ここで石堂山へ登りに行かれるそよかぜさんらと別れ
翌日仕事の私は帰ることにした。

でも、時間も早いし‥
せっかく遠くまで来たので、ただ帰るには勿体無いので
帰り道途中にあり、比較的短時間で登れそうな「白髪岳」に登ることにした。

あさぎり町付近で登山口へ上がる林道が何処か分からず1時間近くウロウロしてたが
何とか見つけて登山口へ

登山口までの林道の距離は12.6km。
殆どが綺麗に舗装された道で、登山口手前1.3kmほどが砂利道。
かなり高度を上げるが距離はやっぱり長いです。

まだ時間が早いのか誰もいない新登山口。
早速準備してスタートする。

f0196109_13145936.jpg


ルートは山頂まで1本道。迷うことはない。

f0196109_13151573.gif


昨日は白鳥山で最初から最後までバイケイソウだらけだったが‥
ここでもバイケイソウがいっぱい!バイケイソウも飽きたなぁ~

f0196109_13152814.jpg


猪ノ子伏。
ここまでほど平坦な道だったが、ここからややアップダウンあり

f0196109_13153850.jpg


何やらテープが張られてる。
「危険 枯れ木が落下する恐れがあります。迂回路を通行してください」の看板あり。

f0196109_13155064.jpg


このルートは自然林がいっぱい!
ヒメシャラ、シラキ、ハイノキ、アカガシ、ハリギリ‥と色んな種類の木々がある。
(名札がちゃんと付いてます)
f0196109_13155955.jpg


色んなことが書かれたプレートもあちこち立てられている。
これは「行こか休もか気モミノ木」
f0196109_1316722.jpg


その「モミノ木」の巨木です
f0196109_13161619.jpg


6合目です。草花は見あたりませんが‥バイケイソウは群生してます
f0196109_13162688.jpg


1374付近
f0196109_13163770.jpg


この辺から山頂が見えてきました。
f0196109_13164566.jpg


三池神社。山頂まであと僅か!
f0196109_13165351.jpg


山頂です。

白髪岳は冬の時季に山頂一帯が霧氷で覆われて
遠くから見ると、まるで老人の白髪頭に見えることから名が付けられたらしい。

でも、山頂は木々もパラパラで新緑も無い。
かなり淋しい髪の毛である。

f0196109_13171349.jpg


晴れていたが風は冷たく寒い。
レインを着てたが‥気合で脱いで記念撮影。

f0196109_13172253.jpg


白髪岳の1等三角点
f0196109_13173037.jpg


そして私がホントに見たかったのがコレです。
白髪岳は佐賀の黒髪山と姉妹山となってて、山頂には有田焼で出来た記念盤があります。
(割れた痕があるが‥)
f0196109_13173897.jpg


登山口に戻るまで誰一人会いませんでしたが
登山口では2組ほど来られていて準備していた。その後も登山口に向けて上がってくる車と何台もすれ違った
(離合が大変でした)

08:04 新登山口~08:17 猪子伏~08:48 「1374」~08:53 三池神社~09:04 山頂 09:11~09:59 新登山口

下山後は‥

下山してまだ10時。
どうしても見ておきたいものがあった。SL人吉号!

帰り道、SLの時間と車での移動のタイミング、そしてビューポイントを地図で調べて
人吉の「わたり駅」付近にある鉄橋で写真を撮ることにした。

球磨川に掛る鉄橋を渡るSL!
やはり考えることは他にも多いようで‥写真を撮ろうとする鉄道ファンがいっぱいです。

中には線路側にカメラを構える人達も‥
一人でカメラ3台を備えている人が何人もいる(どうやって撮るんだろう)

SLが来るまでの待ち時間、周囲の鉄道ファンから撮り方のアドバイスを聞く。
「鉄橋のトラスト内ではSLは見えないから、トラストを出たところを撮るといい!
しかも、機関車と客車の一部が出たところがベストだよ」‥と。なるほど~

やがて川向こうの踏み切りが鳴り始める。
機関車の警笛がボーッ!と鳴り響く!
来るぞ~!来るぞ~!ドキドキ!

そして写した写真
f0196109_13175914.jpg


連写で撮ったのだが‥意外とSL人吉号は速かった~
あと1枚はおまけで何とか撮れた
f0196109_1318672.jpg

[PR]
by coyotehana | 2010-04-30 13:13 | Comments(0)

脊梁の山・白鳥山 2010.04.29

そよかぜさん hirokoパパさん hirokoさん 山馬鹿さん コヨーテで登る。

GW初日。そよかぜさんからお誘いがあり
初めて脊梁の白鳥山に登りました。

29日の朝9時に五木の道の駅に待ち合わせでしたが
当日の早朝起きれるかどうか難しかったので、私は前日仕事終了後に直ぐ旅立つ。

車で移動中は丁度前線が通過中で大雨状態!
凄まじいものでしたが、夜10時には何とか新しく出来たばかりの道の駅「宇城」に無事到着。
今夜はここで車中泊する。

翌朝気持ちよく起床して待ち合わせ場所へ移動。
1時間も早めに着いたが、hirokoパパさん hirokoさんも丁度到着。
珈琲でも作って時間を潰す。 

そして長崎からそよかぜさん、山馬鹿さん到着。
車2台にて登山口へ移動しました。

上ノ内谷登山口までの道は思ったよりも綺麗で舗装されてました。
ただ1時間と長いみちのり。石もゴロゴロ落ちてて怖いものがある。

今回のルートは車を上ノ内谷登山口と新椎葉越にデボ。
上ノ内谷登山口をスタートして山頂へ。ドリーネ、北尾根稜線を通り新椎葉越に降りる。

f0196109_8493086.gif


昨夜の大雨は嘘のように朝から快晴です。
でも風が冷たく、一枚余分に服を積み、最初はレインを着てました。(そのうち暑くなり脱いだが)

上ノ内谷登山口
f0196109_8494042.jpg


上ノ内谷。
苔が綺麗!自然林いっぱい!イオン効果抜群!最高です。

道は赤いテープやケルンがありますが、見落とすと迷いそうです。
f0196109_8495014.jpg


おおっ!バイケイソウだ!

f0196109_850676.jpg


最初は珍しがって見ていたバイケイソウだが、
あっちも、こっちもバイケイソウ‥(^^;

f0196109_8501215.jpg


ひたすら続くバイケイソウ。
バイケイソウはバイバイしてくれず、最初から最後までバイケイソウは続きます。(^^;;

f0196109_8501874.jpg


これがフワフワして気持ちいいんです!
クッションが効いて触ると気持ちいいんです!うふっ(*^_^*)

f0196109_850401.jpg


苔がビッシリ付いた切り株。自然の造形美

f0196109_8505464.jpg


御池の湿地帯
f0196109_851147.jpg


この木‥何だったっけ?
f0196109_8512250.jpg


鹿の鳴き声が聞こえる‥と思ったら
3頭ほどいました。そのうちの1頭、何処にいるでしょう?
f0196109_9414654.jpg


ここでした。
f0196109_94154100.jpg


途中にはヤマシャクヤクの群落もありましたが
残念ながらまだ蕾。咲いてたら凄く綺麗で圧倒されただろうなぁ~
f0196109_8514150.jpg


山頂到着。
ここでお昼御飯を頂きました。
f0196109_851478.jpg


下山道。
さるのこしかけ付きの巨木
f0196109_8521274.jpg


平清経住居跡。
何~にも無いこの場所に住んでたんですね~
私には住めません。
f0196109_8521921.jpg


山の本に写真で載っている「ここ」、ドリーネ
この付近にもヤマシャクヤクがありましたが、残念ながらここも咲いてませんでした。
f0196109_8522663.jpg


「新椎葉越」手前からの眺望。烏帽子岳?
f0196109_8524122.jpg



10:11 上ノ内谷登山口~11:30 御池~三叉路~12:03 白鳥山 12:23~12:34 平清経住居跡~12:41カルスト地形・ドリーネ~北尾根稜線~13:38 新椎葉越

下山後は皆で「樅木のつり橋」に行ってみました。

f0196109_8551999.jpg


今夜のお泊りは宮崎県・西米良にある「米良の庄」のコテージです。
ここ「ゆた~とプラン温泉」で(にゅるにゅるの)温泉と夕食をとりました。
f0196109_85258100.jpg


お泊りのコテージはここ
f0196109_853880.jpg


電気、ガス、水道、エアコン‥そして布団にテレビ、炊飯器、湯沸かし器とありとあらゆるものが揃ってます
f0196109_8531828.jpg


夕食と温泉も付いて‥なんと!一人3900円でした。
f0196109_8532987.jpg


デザートも付いてます
f0196109_8533654.jpg


夕食の後は宴会も行われました。
至れり尽くせり。幸せいっぱい!でした。
[PR]
by coyotehana | 2010-04-29 08:47 | Comments(0)

雷山・井原山  2010.04.18  №157

今回は長崎のそよかぜさん、みつばさん、クラッカーさん、そして 甘党さん 甘党ママさんの
6名で雷山から井原山へと縦走しました。

朝8時15分に井原山のバス停に集合。ここに車をデボして雷山登山口へ移動。
千如寺横より雷山へと登っていきました。

久しぶりに「ここ」に来て見てビックリ!
駐車場が綺麗に出来ている!トイレが新しく出来ている!ホントビックリでした。

雷山のバス停側にある駐車場と新しく出来たトイレ
f0196109_20314152.jpg


清賀の滝
f0196109_20315353.jpg


清賀の滝を過ぎアオキの花を沢山見ながら登っていく。
途中には山桜も咲いていて綺麗でした。
f0196109_2032214.jpg


上宮から山頂までは急斜面の上りが続きま~す。
ほとんど杉の植林。花は少ないです。
f0196109_20321273.jpg


雷山
今日の天気は晴れ!‥ですが、何やら視界が霞んでいて遠方までは見渡せませんでした。
ホントに視界が良いときは「壱岐」まで見えるんだけどなぁ~
f0196109_20322465.jpg


アップダウンが続く雷山・井原山縦走路。
期待していたミツバツツジですが‥やはり、まだ早かったようです。一輪も咲いていませんでした。
でも、今日は天気が良かったせいか、縦走する登山者は多かったです。
f0196109_2032353.jpg


そして井原山の山頂から見た東側縦走路。
ミツバツツジはまだまだです。
f0196109_20324778.jpg


帰りは水無へと下り、源流、アンの滝を経由して瑞梅寺登山口(キトク橋)へと降りました。
水無ではニリンソウが今がピークみたい!あちこちで白いニリンソウが群生してました。
他にも色んな花にも出会えました。

そして瑞梅寺登山口。  なんじゃこりゃ~!(^^;;

駐車場が広くなってる~! 暫く来ないうちにスッカリかわってました。

車は何台止めまれんだろう~ ビックリでした。
f0196109_20342086.jpg


今日は久しぶりに皆さんと登り、たくさんの花にも出会えて
楽しい登りになりました。

08:50 千如寺~09:20 清賀の滝~10:14 上宮~10:48 雷山 11:08~12:36 井原山 13:35~水無~源流~15:43 アンの滝~16:32 キトク橋

そして今日出会った花たち

まずはスミレたち

今年初めてお目にかかりましたエイザンスミレ!
ギザギザ葉っぱが私だよ~♪  可憐で綺麗です。
f0196109_2035257.jpg


同じような色してるけどシハイスミレだよ~♪
葉は勿論違ってるし 、花弁うらの距も長いよ~
縦走路ではたくさん咲いてます
f0196109_20352011.jpg


ん‥

・ ・ ・
f0196109_20353212.jpg


ちっちゃいけど可愛いフモトスミレ
麓でなく縦走路にいっぱい咲いてました。
f0196109_20355151.jpg


水無では少なかったけど他の場所では元気に咲いていたナガバノスミレサイシン。
名前が長~いです。葉っぱも長~いです。
f0196109_20361745.jpg



ニリンソウ
これはちゃんと二輪咲いてま~す!
f0196109_2037463.jpg


おお~っ!いっぱい!
f0196109_20371224.jpg


イチリンソウです。

二輪出てますがイチリンソウです。
去年よりも増えたみたい
f0196109_20372370.jpg


何だったかな~

そよかぜさんのブログ、ブログ‥っと!

カテンソウでした(^^;;
f0196109_20374589.jpg


ネコさんたちはもう居なくなってしまったかな~
‥と思ってたら、シロバナネコノメソウがまだ幾つか咲いてました。

イワボタンはピンボケしてしまった~失敗 m(_ _)m
f0196109_203882.jpg


同じネコ科‥じゃないけど、こっちはトラ

この辺では初めてお目にかかりました。ハルトラノオ
f0196109_20382263.jpg


これも期待してた花。トウゴクサバノオ
小さくて小さくて‥ピントが合わな~い(^^;;

でも優しい色して綺麗です。
f0196109_20383512.jpg


他にもたくさん咲いていたけど
載せられないものもいっぱい!後はまとめて。

f0196109_20385363.jpg


f0196109_2039137.jpg

[PR]
by coyotehana | 2010-04-18 20:28 | 井原山 | Comments(6)

越敷岳1061m・緩木山1046m  2010.04.10

祖母・傾山地の一つで九州百名山の一つでもある越敷岳・緩木山。
祖母山の北西に位置し尾根により繋がってもいる。
今回初めてこの山に登ってみた。

ルートは緩木神社に車を駐車してスタート
最初に越敷岳へ上り縦走路を経て緩木山へとぐるりと反時計周りのコースをとった。

緩木神社
f0196109_14305081.jpg


神社前の道を上がって行き、宇目小国林道を横切った先に登山口がある。
登山届のBOXや色んな花の写真もたてられている。
まだ8時と早いせいか他に登山者の車は止まっていなかったが、
そのうち、熊本から次回グループで登るので下見に来られた夫婦と会う。逆から周られてて
後で緩木山手前で再び会いました。

登山口
f0196109_14312396.jpg


林道を上がっていくと越敷岳・緩木山分岐に出合う。
最初に向かう越敷岳へは右側の林道を進む。周回して再びここに降りてきます。

f0196109_14421310.jpg


私は九州百名山の山に初めて登る時には、あるHP(百名山のレポが詳しく書かれている)を見て登っている。
今回はバタバタと来たので予習はそこそこに、そのHPをプリントして見ながら登った。
行く先には「林道終点・取付き」とその右側には「砂防ダム」がある‥はずだ。

‥が、林道途中で道が分れ左に進むとちゃんと右側に砂防ダムがあった。
ここが林道終点かな?でも写真と違うなぁ~道らしき登山道も無いなぁ~

とりあえず砂防ダム横から何となくある道を上がって行くと再び林道に出た。
うっ‥先ほどの分れた右側を進むべきだったみたい。

再び林道を進む。先方でガサガサという物音!
鹿がピョンピョンと駆け上がって行くではないか。その後も鹿の泣き声がずっと聞こえていた。

やがて林道終点・取付きに到着。ここから登山道へと入る。
ちゃんと右側に砂防ダムがある。
ん‥何だか写真と違うなぁ~その後も写真と違う所を通り登っていく。

早く気付くべきだった。なんてこと無い。そのHPは先に反対側の緩木山に登ってて
私は緩木山へ案内を見ながら越敷岳を登っていた。一人笑ってごまかす。

林道終点・取付き
f0196109_20534748.jpg


登山道途中にある仙人枕。横長い大岩である。
枕にしてはデカすぎるんじゃない?よほど大きい仙人だったんだろうなぁ~

朝方までパラパラと雨が落ちていて、道も花もまだ濡れていた。
レイン兼用でゴアの防寒着を着ていたが次第に暑くなってきた。
しかも天気はその後回復して日差しも出てきて、防寒着は単なる荷物になってしまった。
f0196109_1431337.jpg


上りも段々と急になっていく。途中で出遭った「おばけ」みたいな木。面白い。
f0196109_14314218.jpg


途中で出遭った巨木。自然いっぱい!
f0196109_14315273.jpg


f0196109_1432784.jpg


縦走路へと出合う。分岐でもあり越敷岳へは右へと進む。
f0196109_14321834.jpg


山頂直下の大岩(分岐)に出合う。
山頂へは左右どちらからでも周って行けるようだが‥右側の道が素直そうなので右から登る。
帰りに反対側から降りよう‥と思ったが、山頂から反対側には二つ道があり迷いようだったので
同じ道をまた降りちゃった。
f0196109_14325547.jpg


神社から1時間半ほどで越敷岳に到着。
山頂からの眺めは雄大で素晴らしい。少し雲も掛かっていたが阿蘇も見えます。
f0196109_14332474.jpg


同じく山頂からの眺望。国見岳?まだ登ったことが無い。
因みに九重方面(北側)が曇ってて見えませんでした。
f0196109_14334074.jpg


先ほどの縦走路・分岐まで戻り、縦走路を進む。
日差しも強くなり顔が暑い!焼ける!
f0196109_1434578.jpg


縦走路から見た越敷岳と後方は阿蘇根子岳・高岳。ここもまだ登ったことが無い。
f0196109_14341420.jpg


アップダウンを繰り返しながら縦走路を進んでいく。
途中には四等三角点(長尾)もありました。
f0196109_14343273.jpg


縦走路・祖母山分岐。これより左に下る。
縦走路をそのまま先に進めば祖母山へと通じる。久しぶりに登ってみたいなぁ~
f0196109_1434384.jpg


登山道を下って行く。そのまま緩木山まで下りが続けばいいのだが
途中にはピークもあり。
満開の桜?綺麗です。この辺には何本かありました。
f0196109_143504.jpg


たぶん高城山付近。ピークを越えてラスト緩木山へ
f0196109_1435687.jpg


ちょこっと咲いていたアケボノツツジ。緩木山手前にもちょこっと咲いてました。早いですね。
f0196109_14351748.jpg


ヒノキの木々の中をグーと下ったかと思うとラストの上り。(何で下るのよ!)
緩木山山頂に着いた。

プレートは半分に割れていたので、くっつけて記念撮影!
(これを持たないと何処の山頂か分からん)
f0196109_14353855.jpg


このあと分岐まで出て林道終点まで下る。思いっきり下る。
逆にこれを上るとしたら結構な急登だ!「決してゆるくない緩木山だ~!」

歩行時間は約5時間。ランチは下山してから食べた。

08:03 緩木神社~08:10 登山口~08:15 分岐~08:39 林道終点・取付き~08:42 仙人枕~08:52 巨木~09:52 御聖洞~09:18 縦走路分岐~09:25 山頂直下の大岩(分岐)~09:35 越敷岳 09:42~09:50 縦走路分岐~10:18 四等三角点(長尾)~10:33 祖母山分岐~10:50 高城山?~11:22 緩木山 11:33~12:12 林道終点・取付き~12:36 登山口~12:49 緩木神社


今回出会った花たち

f0196109_14363749.jpg
f0196109_14364325.jpg
f0196109_14365171.jpg

[PR]
by coyotehana | 2010-04-10 14:27 | Comments(7)

宝満山 2010.04.04

昨年「難所ヶ滝」に登った時、昭和の森からの林道の途中で
「まほろば号 バス停 山浦口 1.5km」という案内板を見つけた。

調べてみると西鉄電車の都府楼前駅や大宰府駅から「まおろば号」のバスで
ここまで行けることが分かった。

今回、宝満山に登る機会が出来たので
この「まほろば号」のバスを使って「昭和の森」から宝満山に登り
下山は竈門神社に下りて帰ることにした。

朝、西鉄の電車で都府楼前駅を下車。
ここから北谷方面行のまほろば号に乗る。

f0196109_2111386.jpg


まほろば号は住宅街の狭い道を通り、
山の方へとドンドンと進んで行き、目的地である「山浦口」のバス停まで運んでくれた。

昭和の森では「あの」案内板があったので
おそらくバス停付近にも昭和の森までの案内板があるだろう‥と期待してたが、ハズレ。
地図を頼りに進んでいく。

やがて幾つかの工場横の道を山手方向に進んでいくと
「昭和の森」への案内板がやっと発見!
あとは川の左岸を通る遊歩道?のような道を進んでいった。

途中正面には小高い山が見えてきた。
ここは刑務所横にある高さ204.81 mの山で四等三角点がある。(点名は天ケ熊)

f0196109_20551988.jpg


途中、横に流れる川を徒渉し
バス停から歩く事30分で例の案内板があるところ、
つまり昭和の森から難所ヶ滝へ向かう道の途中に合流することが出来た。

f0196109_20552922.jpg


久しぶりの山は気持ちいい!
新緑もいい!
フデリンドウも咲いてました。

f0196109_20554418.jpg


途中より「うさぎ道」に入り山頂を目指す。

f0196109_2056266.jpg


久々の登り。
体力、スタミナが消耗してたみたいで「うさぎ道」の急登はバテバテ状態。(>_<)
何度か休憩しながら登っていきました。

f0196109_2056851.jpg


縦走路に出て山頂は後回しにし先にキャンプ場へと向かう。
ここで昼食をとることにしました。
天気も良かったせいか、キャンプ場は人でいっぱい!賑わってました。

f0196109_205771.jpg


そしてランチ!旨旨

f0196109_20572345.jpg


ランチ終わって帰りに山頂を経由して竈門神社に下りました。
久しぶりの宝満山です。

f0196109_20573618.jpg


先ほどのキャンプ場から山頂の岩場に立つ人の姿が勇ましく見えてました。
その場所は神社裏の岩場でした。
ランチをとったキャンプ場がくっきり見えてました。

向こうからも私が見えてるかな~?手を振って見たけど‥(^^;

f0196109_2058167.jpg


長~いガンギを下り、竈門神社まで降りてきました。
数日前に神社には桜が咲いている‥という情報を得てましたが
ここ数日の雨や風で散っていないか心配してましたが
神社前の駐車場付近には、ちゃ~んと桜がまだ残ってました。

f0196109_20583883.jpg


青い空に満開の桜。とても綺麗です。

f0196109_20585366.jpg


時折吹く風に桜吹雪が舞っていました。
その桜の花弁の絨毯の上にて花見!(*^_^*)

f0196109_20591098.jpg


今日は久々の山と花見を満喫しました。(^^)v
[PR]
by coyotehana | 2010-04-04 20:50 | Comments(6)