<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

井原山のオオキツネノカミソリが開花! 2011.07.14

開花!

早朝、仕事に行く前に井原山の水無へ
オオキツネノカミソリの開花状況を確認をしに行ってきました。

先週土曜日に見に行ったときには
まだまだ1本も咲いておらず
開花予備軍でもある蕾を僅か1本のみ見つけただけでした。

今年は花全般的に開花が遅れているので
キツネくんも遅れているのかもしれない。

先週見つけた蕾くらいは咲いているかもしれない‥と、期待もって出かけたのであった。


自宅を6時過ぎに出発!
25分後には誰も居ない水無の駐車場に到着。

早速、カメラ持参で群落地へと足を進めた。


水場(水無の湧水)を過ぎ、徒渉地点まで来たとき
前方に何やらオレンジ色の物が目に入ってきた。

「咲いてる!咲いてる!」

徒渉してすぐ右側にある炭焼き跡のところに6本開花してました。
また開花予備軍の蕾も数本出ています。

f0196109_925225.jpg
f0196109_93133.jpg


また左側の群落地(ベンチ設置場所)
ここは他の群落地よりも早く開花するところであるが
4本のキツネくん開花。他にも数本蕾が早くも出ています。

梅雨が明けて、一気に開花速度が上がったのかもしれませんね。
数日中にはここの群落地は見頃に達するかも‥です。

f0196109_934088.jpg


分岐よりアンの滝へ向かう上り道。
先週、1本だけ蕾が出ていた場所であります。

その1本は早く開花してたみたいで少し萎れてた。
その他にも合わせて5本ほど開花してます。

この辺は雑草が多くて‥わかりにくいのが難点です。
f0196109_955483.jpg


更に少し上がった場所にもポツリと1本咲いてました。
f0196109_942627.jpg


再び分岐まで戻り、上にある群落地に向かって見ました。

ベンチが設置している群落地。
ここでも蕾が幾つも出ています。もうすぐ開花するでしょう!

以下、地図にまとめたもの⇒「開花情報」 です。


大きい群落地では、満開まではまだまだ先と思われますが
序序に花も増えていくでしょう。


ハンカイソウも元気に咲いてま~す
f0196109_961931.jpg


キトク橋にある瑞梅寺登山口に「通行止め」がありました。
糸島商工観光課に問いあわせたところ

数日前に蜂に刺された被害の報告が出ていて
調査中とのこと。
安全が確認されるまで「通行止め」にしているそうです。

場所は林道終点から登山道に入り、徒渉した地点~林道横断までの
登山道付近のようです。

注意してください!

f0196109_9192563.jpg

[PR]
by coyotehana | 2011-07-14 08:38 | オオキツネノカミソリ | Comments(4)

浮嶽とハマボウ 2011.07.10

以前、グリーンウォークに浮嶽のハンカイソウの事が載っていた。
それは「夏になると山頂西側をハンカイソウが埋め尽くす」との事だった。

一度見てみたいとは思ってはいたが
この時季はオオキツネノカミソリの開花時季も重なり、なかなか見に行くことが出来なかった。

先月初旬に浮嶽へ行く機会があったので、
どれくらいハンカイソウの株があるのか確認してみたのだが
開花にはまだまだ準備中のハンカイソウの葉っぱがあちこち出ているのが見られた。

記事として書かれていたほどの多さではないかもしれないが
これだけ出てるハンカイソウが全部咲いたら、一応見応えはあるだろう‥と見ていた。

そして休日の今日、
昨日梅雨明けもしたし、キツネも昨日確認したし、
まぁ~開花にはまだ早いとは思ったが‥次、何時いけるか分からんので
本日、浮嶽へ様子を見に出かけてみた。



久しぶりに白木峠から浮嶽へと登る。

川も無ければ、水場も無いこのルート
しかも急登が凄くて‥

この時季の浮嶽への登りは非常に過酷で堪えます。

暑い~!キツイ~!

山頂東側からの最短ルート(林道終点にある登山口)から登った方が良かったかな

f0196109_18153030.jpg


急登で足が棒のようになりながら、約1時間半後に浮嶽山頂へつく。
ハンカイソウの群落は?

ん~
やっぱり早かったみたい。

黄色もポツリポツリしか見えない。

山頂西側にあるハンカイソウの群落‥ですが
f0196109_18154177.jpg


幾つか咲いているハンカイソウはあるが
f0196109_18162260.jpg


殆どがまだ蕾状態である。
f0196109_18163235.jpg


キツネノカミソリの群落と重ね合わせてしまうと‥それは少なく物足りないかもしれないが
まぁ~全部咲けばそこそこかもしれない‥と思う。

ハンカイソウの麓にはビッシリとミズソバの葉がひしめいていたので
どちらかと言えば、ミゾソバの花の方が見応えあったりして‥

f0196109_18164062.jpg


1ヶ月ぶりの山頂です。
f0196109_18165652.jpg


下界も綺麗に見えてました。夏の景色です。
f0196109_1817740.jpg


テリハアカショウマも咲いてました。
f0196109_18173931.jpg



昼前には下山したので、ついでに近所にこの時季咲くハマボウを見に行った。
今年は花の多くが開花が遅れているが、ハマボウもピークには1週間から10日ほど遅れているみたい。
それでも川岸にはたくさんの花を咲かせてました。

f0196109_18181577.jpg
f0196109_18182161.jpg


ハマボウと可也山
f0196109_18182828.jpg


夏空をバックに咲くハマボウ
f0196109_18183632.jpg

[PR]
by coyotehana | 2011-07-10 18:18 | Comments(2)

井原山 2011.07.09 水無より登る №171

オオキツネノカミソリの時季がやってきました。

先週、清掃活動で水無に行った時には、まだまだ跡形もなく出ていなかったが
例年の今頃だと、1本くらいは咲いててもおかしくは無い時季ではある。

少しばかり期待を持って水無へと開花状況を確認しに出かけた。

駐車場では車もパラパラ。
半月後にはとても考えられないくらいほどの車でいっぱいになるだろうなぁ~

今年の大雪により、あちこちで倒木が増えてしまったが
水無の湧水(ふくろうの水場)から徒渉するまでの区間にて
1箇所、登山道に倒木がある。

頭上注意!で、この倒木を潜って進むが
上ばかり見てたら、下にある大きな石にもつまずきそうなので注意である。

f0196109_14493330.jpg


ベンチが設置してあるオオキツネノカミソリの群生地までやってきました。

水無のオオキツネノカミソリは「登山口から一番上の群生地まで」
登山道沿いに沿って広い範囲で咲かせてくれます。

しかも、縦長なので一番下の所と上の所の標高差の違い、
または日当と日陰の場所の気温の違い‥など、場所によっていろいろありますので
キツネさんも時間差で開花するので、花の多さは別として
長い期間、花を楽しむことができる。


そして、
時間差により早く開花する地点をピックアップして確認しましたが
結論から言うとまだまだ1輪も咲いていません

今年は他の花も開花が遅れていましたが
やはりキツネさんも遅いようですね~

群生地
f0196109_14495310.jpg


下山中に見つけたキツネノカミソリの蕾です。
ほんと1本だけ!唯一出ていた蕾です。
f0196109_1450549.jpg


この蕾は4~5日中には開花するのではないか‥と見ていますが、
水無の群生地がオレンジ一色に染まるのは、まだまだ先でしょう!
f0196109_14501257.jpg


まぁ~キツネはこんな具合でしたが
山頂までの間に他の花を見ることができた。

ヤマアジサイは今がピークかな
f0196109_14504015.jpg


青々させた綺麗なアジサイがあちこちで咲いてました。
f0196109_14504899.jpg


オカトラノオ
先週、林道沿いにはたくさん咲いてるのを見ましたが、上の方はこれから見たいですね
f0196109_14512878.jpg


キカラスウリで~す。
日が昇るにつれショボショボ~と、しょぼくれてしまうので、花を見るにはお早めに。
f0196109_14515327.jpg


ハンカイソウも序々に上へと咲きはじめてきてます。
縦走路には多くの蕾もありましたので、これからが楽しみです。
f0196109_14521471.jpg


麓から見た山頂は曇で隠れてましたが、山頂に着くころには少しばかり下界も見えてました。
f0196109_145234100.jpg


山頂の気温は22度。風が強くて強くて、帽子が飛ばされます。
ランチは下山してとることにしました。
f0196109_14524140.jpg


昨年のオオキツネノカミソリは裏年?なのか、花も少ないものでした。
今年は元気いっぱい!たくさんの花を咲かせてくれることを期待したいものです。

HOME>
[PR]
by coyotehana | 2011-07-09 14:52 | オオキツネノカミソリ | Comments(0)

「瑞梅寺キツネノカミソリを守る会」によるボランティア活動 2011.07.02

7月に入り、いよいよ井原山にもオオキツネノカミソリの開花が近づいてきました。
昨年は例年よりも花の数が少なく、少し淋しい感じになりましたが
今年はたくさんの花を咲かせ、楽しませてくれることを願いたいものです。

そのオオキツネノカミソリの開花を前に毎年、7月の第1土曜日に
「瑞梅寺キツネノカミソリを守る会」によるボランティア活動を行っている。

その活動内容はオオキツネノカミソリが咲く「水無」の登山道沿いに立て看板の設置や
登山道沿いの草刈作業などをしている。

私も時々このボランティア活動に参加していて
今年も行ってきました。

朝9時半に「ふるさと体験館のぞみ」に集合
ボランティア参加者皆で車3台に分乗し水無へ移動。

昨年「守る会」は10周年を向かえ、それを期に立て看板も丈夫な新しいものに立て替えたので
今年は立て看板の設置はなし。
たて看板の点検と主に草刈作業を中心に行いました。

f0196109_2075593.jpg


今日の天気は曇り。
何時雨が降るか分からない梅雨時でもあるが、日頃の行いの良いせいか
約2時間の作業中には雨に降られることはなく無事行えました。

f0196109_207275.jpg


f0196109_2081756.jpg


オオキツネノカミソリは勿論
まだまだ一つも咲いていません。
今年はどの花も開花が遅れているので、オオキツネノカミソリも開花が遅れるかもしれませんね。

今、水無ではヤマアジサイやウリノキの花
ハンカイソウも咲き始めてきてます。

作業の合間に撮ってみました。

f0196109_20121054.jpg


f0196109_20121956.jpg


f0196109_2012277.jpg


作業終了後、また「のぞみ」まで戻り、
交流会も兼ねて食事会も行われました。
[PR]
by coyotehana | 2011-07-02 20:05 | オオキツネノカミソリ | Comments(0)