「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

井原山のオオキツネノカミソリ №179 2012.07.29

見頃を迎えてます!


自然を歩く会の7月例会外活動にて
総勢13名の団体で井原山のオオキツネノカミソリを見に出かけました。

オオキツネノカミソリは丁度見頃!
花はいっぱい!人もいっぱい!
日曜日の今日はどちらもピークで賑わってました。

水無の駐車場は7時には既に満車になるので
700mほど手前の林道沿いの駐車スペースに止めてスタート!

登山口がある駐車場より登山道へと入り
群生地へと足を進めました。

そしてキツネさんとご対面~!
思いっきり日差しを浴びたキツネさんは色鮮やかで綺麗です

f0196109_20243211.jpg


一昨年は裏年?で少なく、昨年は大咲き!
今年は昨年ほどは咲いてませんが、まぁ‥例年並に咲いており
辺り一帯オレンジ一色に染まり、見応えあります。

f0196109_20244223.jpg


お花はキツネさんだけじゃないですよ~
ハグロソウもあちこち咲いてます

f0196109_20245097.jpg


ハンカイソウもややピークは過ぎてましたが
蝶はそんなの関係ない‥って感じで、付いてました

f0196109_2024592.jpg


今日は蒸し暑く、今にも夕立が来そうな感じでしたが
何とか下山するまで天気は持ち、無事花も観賞できました。
[PR]
by coyotehana | 2012-07-29 20:20 | オオキツネノカミソリ | Comments(4)

井原山のオオキツネノカミソリが開花しました。 !2012.07.15

先週、「糸島瑞梅寺オオキツネノカミソリを守る会」による清掃活動にて
井原山の水無に行った時には
まだ「蕾」が2本しか出ていなかった。

それから1週間後の本日
雨も一時治まったようなので開花状況を見に出かけてみた。

まずは水無までの道路状況

キトク橋にある瑞梅寺登山口から水無の駐車場へ向かう林道は
雨による被害は無く、車はちゃんと通れます。

ただ、この林道は狭く、車の離合が大変で混雑も起きるので
例年、下りには中腹林道(洗谷登山口側を経由する林道)を下山道として使われているのだが、
昨年大雨による地すべり被害により現在通行止になっている。

「糸島瑞梅寺オオキツネノカミソリを守る会」からの情報によると
復旧には、地すべり箇所を大きく山を削って道を造っており、
キツネで賑わう日くらいにまでには開通に間に合うのではないか‥と思われる。

→7月19日、糸島市役所の観光課に尋ねてみたところ、
21(土)以降より通行可能とのことです。


混雑防止のため下りにはこちらの道を使ってください。

キトク橋にて常連のMさんとバッタリ出会い
一緒にキツネを見に水無へ登ることになった。

水無の駐車場はまだ1台も車が止まっていなかった。
まだ雨が少々降っていたのと、時間が早かったせいであろう。
お昼前に帰る頃には何組かの登山者がここから登られていた。

f0196109_18202872.jpg


私が住んでいる前原付近では雨も無く、その後晴れ間も見られたが
麓から見る井原山・雷山の尾根はすっぽり雲に隠れていた。

パラパラ雨もまだ降っていたので傘を持って登ることに!

‥と、駐車場からもうオレンジ色の花が一輪見えるではないか!

咲いてました!

今年初めて見るオオキツネノカミソリでございます。

f0196109_18254155.jpg


まだこの辺は一輪しか咲いていませんが
序序に増えていくことでしょう。

ここ数日の大雨で川の水は増水してました。
でも徒渉地点は渡れないことは無いです。

f0196109_18293374.jpg


水無の湧水(ふくろうの形をした岩がある水場)を過ぎ、
徒渉した先にある群落地(ベンチ設置箇所)では
数本ではあるがキツネさん達が元気に咲いてました。

f0196109_18321787.jpg


数ある水無のキツネノカミソリ群落地の中でも「ここ」は
他の群落地よりも早めに開花し、見頃を迎えるところである。

ただ、例年の開花情報から見てみると
少々遅いような気もします。

まあ、これは天候にも因りますので
現時点にてピークを判断するのは難しい。

例年だと「ここ」のピークは来週末、全体的には月末頃が見頃である。



「アンの滝分岐」までの登山道沿いにもポツリポツリと咲いてます。
この辺は日当たりが良いので早く出ます。

予備軍の蕾もあちこち。
先週、草刈をしたとこです。

f0196109_1846091.jpg


「アンの滝分岐」付近は、ちょっと他の草が増えちゃって
キツネさん出てこれるかな~

でもキツネさんも頑張ってました。負けてません。
ちゃんと1本咲いてましたよ~!
見えますか~?

アンの滝へ向かう登山道にも、道沿いからやや離れた所にも数本咲いてます。

f0196109_18505025.jpg


その後も、上の方にある水無では「大きな群落地」まで向かう登山道沿いで
日当たりの良い場所にはちょこちょこ咲いておりました。

f0196109_18561742.jpg


雨上がり、咲いたばかりのキツネさんは綺麗です。
水も滴る良いキツネ

f0196109_18575257.jpg


ベンチが設置している大きな群落地では
まだ咲いてはいませんでしたが、予備軍があちこちに出ています。

この一帯オレンジ一色で染まるのはもうすぐですね。
楽しみです。


今年はイノシシによる被害
荒らされている箇所(穴が掘られてたり)は見られませんでした。

そのせいか‥

今回、開花状況を見るために登ったので、山頂へは登らず
通称「日本庭園」(急登前)までで折り返しました。

その下山中
登山口からだと3つ目の丸太橋を渡った直ぐのとこにて
マムシと遭遇。

とぐろを巻く物体の僅か10cm手前に足を置いた時に気付きビックリの私。
危うく踏んでしまうとこだった。

その物体の直ぐ近くにはもう1匹。
1匹かと思ってた物体(固まり)にはなんと!3匹もいた。危うし!

橋手前の登山道上で右は斜面、左は増水した川で迂回は出来ません。

一緒に登ったMさんが払いのけてくれました。


その数分前には
若いカップルと4名の女性グループが通ったはずなのだが‥

私‥タイミングが悪かったのかな


普段、イノシシが通るようなとこにはマムシは居ないと聞く。
荒らされてた様子が無かったので、最近この辺にはイノシシは居ないのかもしれないな~

ポイズンは持ってたけど危なかった。
危うく噛まれるとこでした。



オオキツネノカミソリの見頃は例年だと月末です。
今年も賑わうことでしょう
[PR]
by coyotehana | 2012-07-15 18:20 | オオキツネノカミソリ | Comments(6)

八方ヶ岳 2012.07.08

自然を歩く会の7月例会に参加し、初めて八方ヶ岳へ登った。
他の方々は車何台かで来るようになってたが、私は単独で向かってたので
一足早く8時頃には駐車場に到着してしまった。

八方ヶ岳の登山口がある矢谷渓谷キャンプ場へは山鹿より国道325号線、県道9号線を経て
「キャンプ場」への案内に従い車を走らせば良い。

キャンプ場への車の入場は出来ないので、入口手前の車道沿いにある「第2駐車場」に駐車
ここからスタートとなる。

9時半前には皆さん集合。
キャンプ場への入場料を払い、山頂目指して登っていく。

f0196109_21414870.gif


09:30 駐車場~09:35 キャンプ場 09:50~10:08 江良橋(林道出合)~10:18 登山口(矢谷橋)~11:30 穴川越~12:28 斑蛇口分岐~12:38 山ノ神分岐~12:40 昼食 13:21~13:25 山頂 13:45~15:16 分岐(林道出合)~16:01 登山口~16:25 キャンプ場

f0196109_21415766.gif


キャンプ場入口の第2駐車場
f0196109_23152249.jpg


キャンプ場入口
f0196109_2315587.jpg


キャンプ場の中を通りぬけ、階段を上がり登山道へと入る。
f0196109_23161262.jpg


天然の滝滑り?‥と言う、もの凄く流れの早か天然のスライダーがあった。
ここを滑るというのか?
丁度、園児たちが先生と一緒に来てたが‥ここを滑るのか?
「大丈夫か~?」凄く気になりながら私達は登山を続ける。

f0196109_23162790.jpg


暫くは谷川に沿って右岸を上がっていく。
今日は梅雨の一休み。天気は良いがやはり梅雨時季ど真ん中で蒸し暑い。
沢の水はホント気持ちよいです。

f0196109_22191167.jpg


林道出合。これより少し林道を進む
f0196109_2220754.jpg


矢谷橋手前の登山口より再び登山道へ。山へと入っていく
f0196109_22211373.jpg


沢沿いの登山道。ロープ箇所もありよ。

f0196109_22224378.jpg


急登も続き、やがて穴川越に到着。
ここで暫し休憩。ここには丸太のベンチもあり、気持ちよく休める。
(個人情報保護のため写真なし)

ここから稜線。尾根歩き~
まだまだ上りは続きます。確かトラバースやロープ箇所もあったと思う。

道沿いにはこの時季に咲くアジサイなども見られた。



班蛇口分岐。
ここから一旦下り、山ノ神分岐に向け上がる。
f0196109_2317177.jpg


山頂直下にて昼食をとったのち、いよいよ山頂へ

展望広がる八方ヶ岳の山頂に着きました。
f0196109_23173876.jpg


山頂は草原になってて三角点や祠もある。
f0196109_23174595.jpg


山頂からの展望。これは阿蘇かな
眺望抜群です。
f0196109_2225474.jpg


山ノ神分岐より下山は「山ノ神ルート」を下っていく。
最初は植林帯の中の長ーい下り。

やがて少々荒れた道を分岐まで進む。
草木の藪もややあったので、道を間違っていないか‥途中不安になっちゃいました。

f0196109_22233669.jpg


分岐。無事林道へと出る。こここら舗装された林道歩きです。
f0196109_2224536.jpg


途中にはカニのハサミ岩も見えます。
何処がハサミだったのだろうか。

f0196109_22243636.jpg


登り始めて7時間(休憩タイムも含む)でキャンプ場へと帰ってきました。
[PR]
by coyotehana | 2012-07-08 20:49 | Comments(0)

「糸島瑞梅寺オオキツネノカミソリを守る会」によるボランティア活動 2012.07.07

7月に入り、今年もいよいよ井原山にもオオキツネノカミソリの開花が近づいてきました。

そのオオキツネノカミソリの開花を前に毎年7月の第1土曜日に
「糸島瑞梅寺オオキツネノカミソリを守る会」によるボランティア活動を行っている

その活動の内容はと言いますと
オオキツネノカミソリが咲く「水無」の登山道沿いに立て看板の設置や
登山道沿いの草刈作業などをしています。

私も時々このボランティア活動に参加していて
今年も行ってきました。

今回も登山道沿いの草刈り中心に行いました。

清掃活動は午前中で終了し
お昼には皆さんとでお弁当を頂きながら懇親会も開かれました。


f0196109_2034446.jpg


水無の登山道の現在の様子は‥と言いますと、

ハンカイソウなどが早くも咲いていました。

ヤマアジサイも今、咲いてます。

f0196109_2037426.jpg


オオキツネノカミソリは
登山口付近と分岐付近にてそれぞれ1本ずつ、蕾の状態で出ていました。

このまま天気が良ければ
数日中にこれらが開花するでしょう。

f0196109_20391730.jpg


色んな花の開花状態から察すると
昨年より若干開花が早いような気もします。


何はともあれ
今年も沢山の花を咲かせて皆さんを楽しませてくれることでししょう。
[PR]
by coyotehana | 2012-07-07 20:26 | Comments(0)