<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

井原山 №210 井原山自然歩道より登る 2014.12.30

2週間ほど前から膝の痛みが出て、なかなか治らず、
今後の登りにも影響が出てくるのではないか…と不安いっぱいの日々が続いたが、
ここ数日、どうやら治まってきたようだ。
一昨日登った可也山の後も痛みは出てこない。治ったかな?

そこで今年の登り納めとして井原山に久々登ってきた。

今年は夏以降から他の山へ遠征によく行ってたので
井原山はホント久しぶりです。

帰ってきたよ~

キトク橋横の瑞梅寺登山口・駐車場には8時半頃に到着。
車は1台も止まっていません。
年末は皆忙しいのでしょうか。

少しばかり登りがいつもよりキツク感じましたが、
それでも順調に登れた。

期待してた残雪だが、ここ数日のうちに解けてしまったようで
石灰岩の群落まで上がってきても白いものが残っていなかった。
f0196109_15181407.jpg

山頂直下、縦走路手前付近からやっと登山道に残雪が見られた。
ほぼアイスバーン状態。
それでもアイゼンを使うほどではなかった。
f0196109_15202860.jpg
そして山頂に到着。
山頂には雪がまったくありません。
気温は3.5度。
f0196109_15213732.jpg
今日はあまり視界はよくなく。
遠くは霞んでました。黄砂かな?PM2.5かな?

温かいお茶だけ飲んで直ぐ下山する。
f0196109_15231074.jpg

登り納め。登れた~

HOME コヨーテの山歩き

[PR]
by coyotehana | 2014-12-30 14:50 | 井原山 | Comments(4)

可也山 2014.12.28

前回登った高祖山以来、腰と膝の痛みが酷く、
特に左膝は歩くのも辛いほど痛みが1週間ほど続いた。
この分だと来年の遠征にも影響が出てくるのではないかと思い、
無理せず、予定していた年末の遠征も中止せざるをえなかった。

そのうち痛みも落ち着いてきたので、気持ちもうずうずしてることだし…
試しに近場の山へ登ってみることにした。

ホントは井原山に登りたかったが、今日は様子見と言うことで可也山に登る。

結果は今のところ調子は良く、
あと出来れば年内にもう1座登れたらいいなぁ~

夏以来の可也山です。
小富士とも呼ばれているこの山は、標高365mと低山なれど
登山道は急登のガンギなど、なかなか侮れない山です。

f0196109_14542151.jpg

小金丸親山分岐にて
何やら林道みたいな広い道が出来てました。
f0196109_14555902.jpg

そして山頂展望所に到着。
やや霞みがありますが、それでも今日は遠くまで望めました。
こちらは博多湾、福岡市内方面です。
f0196109_14572419.jpg

こちらは糸島・野北方面です。
f0196109_14572960.jpg

オラフも連れて来たかったのですが…
まだ乾いてなかったのでまた今度に。

いや~、登れてよかった。ほっ

HOME コヨーテの山歩き

[PR]
by coyotehana | 2014-12-28 14:43 | Comments(4)

叶岳~高祖山~かねつき山 2014.12.14


昨夜は山仲間の忘年会。
そして忘年会で一緒だった肉まんさん、風来坊さん、S・TAROUさん、豊津の俊ちゃん・信ちゃん夫妻、うすきさんの計7名で叶岳~高祖山~鐘撞山(かねつき山)
の周回山歩きをしてきました。

f0196109_23361532.gif
08:00 叶岳登山口~08:50 叶岳~09:34 高地山~10:40 高祖山~11:14 鐘撞山(昼食)11:46~12:25 叶岳登山口

f0196109_23341801.gif


朝8時に叶岳登山口に集合
先週の例会に引き続き、私は再び今週もこの山を登ることになりましたが、
前回と違うのは高祖山から野外活動センターへは下らず、
今回初めて鐘撞山へと周回して下ります。

f0196109_07250781.jpg


途中の東屋がある展望所から今日登る鐘撞山(写真左)が見えます。
てっきりあの山が高祖山だと思ってた私。
高祖山はそこから左側にある山で、先週一緒登った人たちにウソ教えてました。
間違って教えられた方々、ごめんなさい。

f0196109_07284977.jpg


叶岳への急登を上がっていき、やがて叶岳・叶神社へとつく。
f0196109_08101704.jpg


神社の先に山頂ポールがある。
f0196109_08105174.jpg


叶岳から高地山を経て高祖山まで、アップダウンしながらの尾根歩き
高地山手前の尾根道からは飯盛山も見えてました。

f0196109_08110784.jpg


高地山・419mです。
今日登る山の中では一番高いところですが、登山道途中にポツリと出合うとこでそんな感じには見えません。

f0196109_08130503.jpg


高地山を過ぎ、飯盛山への分岐を過ぎると方角を北西に変え
その後もアップダウンの尾根をひたすら進んでいきます。
一番手先頭は風来坊さん。二番手に私が続きましたが…
ずっと前しか見てなかったせいか、気づけばその日のカメラには
風来坊さんしか写っていませんでした。しかも後姿ばかり。
他の方は誰も写ってなく、まるで風来坊さんと二人で登ったかのように見えますが
7人で登りました。
f0196109_08133796.jpg


高祖山・416mに登頂。
まだ時間は10時40分。お昼にはまだ早く、少し休憩して鐘撞山に向かいました。
f0196109_08141606.jpg
下ノ城址の分岐。ここから鐘撞山へ稜線上を進みます。
このルートは比較的新しいようで、案内板には載ってなく
マジックの手書きで付け加えられてました。
風来坊さんからレクチャーを教わりました。
f0196109_08151351.jpg

鐘撞山への道。思ったよりもしっかりとした道です。
迷うようなことはありません。
f0196109_08165669.jpg

ちょいとトラバースの道もありました。
でもこのルートはそんなに急でもなく、のんびりとした道です。
山頂直下に少しばかり急登がありますが、ほんのちょっとです。

f0196109_08170347.jpg


鐘撞山・314mに登頂
f0196109_08180569.jpg


山頂にはたくさんのベンチが設置されてます。
ここで昼食をとりました。
f0196109_07123642.jpg


そのベンチとベンチの間にひょこっと三角点が埋まってました。
f0196109_07124022.jpg



鐘撞山からの展望は素晴らしいです。
こちらは福岡市内です。広々と望めます。
f0196109_08183907.jpg


こちらは糸島方面の眺望
可也山も綺麗に見えてました。
f0196109_08184679.jpg


反対側には高祖山(右)と叶岳から高地山の稜線。
その間遠くには脊振山も見えますね。
f0196109_08192353.jpg



下山はそのまま叶岳登山口側へと下っていきます。
ところどころ急斜面。木々をつかまりながらの下り。
降り積もった落ち葉がフカフカで気持ち良かったです。
色鮮やかな手作りの案内板が麓へと案内してくれます。
f0196109_07125625.jpg



やがて林道沿いにある鐘撞山登山口に出てきました。
ここからは住宅街の中を通り、車が止めている叶岳登山口へと戻りました。
f0196109_07130668.jpg

HOME コヨーテの山歩き

[PR]
by coyotehana | 2014-12-14 08:17 | Comments(0)

叶岳~高祖山 2014.12.07

今日は「自然を歩く会」の例会で叶岳・高祖山に登ってきました。

今回、あまり写真を撮ってなかったので
ルートについては昨年登った時のレポを見てください。
→2013.03.02 叶岳~高祖山

朝8時、天神に集合して車4台で叶岳登山口へと移動。
現地集合の方とも合流し、総勢16名で9時過ぎにスタートする。

叶岳への急登を黙々と上がり
10:26叶岳に上がる。

叶岳からは尾根歩き、アップダウンが続きます。
高地山手前からは金山~脊振山の雪化粧の山容が見られました。
いいなぁ~

f0196109_23082347.jpg
その後もアップダウンは続き、ラスト高祖山への上りを経て
12時半頃に高祖山に登頂する。
ここでゆっくりランチ。
今日は久しぶりにストーブを持っていき、カップカレーうどんを食べました。
この時期、ほんとあたたまります。
f0196109_23131393.jpg
その後は下山。
途中、防空壕の中の探検もして野外活動センターへ下り
14:50には叶岳登山口まで戻りました。

HOME コヨーテの山歩き


[PR]
by coyotehana | 2014-12-07 22:56 | Comments(0)